一陽来復・冬至の日

今日は冬至。
太陽が1年で最も低い位置にきて、日が一番短くなる日です。
とは言え、実際には日没の時間は10日くらい前から少しずつ遅くなっているそうですね。
更に明日からは、日の出の時間も早くなり、日が長くなってゆきます。
(指摘を頂きまして…訂正を。
日が暮れる時間はどんどん遅くなるけれど、日の出の時間が早くなるのは1月半ばごろからだそうです(^^;)
冬至は、「一陽来復」といって、今日を境に運が上昇すると言われる日でもあります。

一年のうちの、一番底に当たる日でしたが、
今日は、暖かくて穏やかな冬至になりました。
ただ、寒さはこれからが本番ですから、心して過ごしたいと思います。


初夏にあちこちで香りの良い白い花を咲かせていた柚子の木には、
可愛い黄色の実が実っています。

画像


冬至と言えば、カボチャに柚子湯。
我が家でも、たっぷりとカボチャを煮ました。
カボチャはゆうくんの大好物なので、一緒に食べられるのも嬉しいです。

画像


冬至にカボチャを頂くのは、厄払いや無病息災を願う風習であるとともに、
「ん」の付くものを食べると「運」が呼び込めるという縁起を担ぐ「運盛り」という習わしからも来ているようですね。
カボチャは別名「なんきん」で、運盛りのひとつです。
煮ても焼いても美味しくて、栄養豊富で保存もきくことから冬の栄養補給にもぴったり。
そこで、冬至にカボチャということになったのでしょう。

そして食後には「柚子湯」に浸かってのんびりですね。

画像
我が家ではゆうくんパパの実家から頂いた柚子をお風呂に浮かべます!

冬が旬の柚子は香りも強く、強い香りのもとには邪気を払う意味合いがあります。
「一陽来復」の運を呼びこむ前に、禊として柚子湯で身を清めるということになりますね。
もちろん、柚子には血行促進して体を温める効果もあるので、
柚子湯に入ると風邪をひかないとも言われています。
ゆうくんは、柚子の浮かんだお風呂が嬉しかったらしく、
お風呂から出たくないと大騒ぎしていました(^^;

いずれにしても、
冬至の風習には元気に冬を越す知恵がいろいろ詰まっているようです。
インフルエンザやノロウィルスによる感染性胃腸炎などが流行っているそうですが、
冬至のイベントを一通り済ませて、「一陽来復」。
何より、健康で元気に年が越せると良いと思っています。


〈今日のゆうくん〉

画像
おかーたん、おはようございます
今日はカボチャを煮てくれるって聞いたので、味醂を買ってきたですよ~(^▽^)/

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
今日もボク、ニコニコと穏やかに過ごせました(*´▽`*)
お昼寝もいっぱい出来ましたよ~(˘ω˘)

画像
おかーたん、今日も一日色々ありがとうございました~
ボク、おかーたんが煮てくれたカボチャを食べたり、
ママと一緒に柚子湯に入ったり、冬至ってとっても楽しいなぁ…って思ったですよ~(∀`*ゞ)
明日もまた、宜しくお願いしますm(_ _"m)



ゆうくん、今日は冬至を満喫できたね!
きっと、元気に冬を過ごせるねぇ~♪
おかーたんは、昔から日本に伝わっている季節ごとの習わしは、
きちんとゆうくんに伝えてあげたいと思っています。
だから、冬至のカボチャと柚子湯もちゃんとゆうくんに説明してあげたの。
ゆうくんも、将来きちんと日本の伝統を繋げる人になれたら良いなと思っています。










読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
かわいい