鎌倉紅葉便り@獅子舞

今日も寒さは厳しいけれど、気持ちの良い冬晴れ…
のはずでしたが、午後には一時時雨が降ったりもしました。
日本列島ではあちこちで、冬将軍が大暴れ。
大雪の被害の出ているところもあるようです。
雪の多いところ、冷え込みの強いところの方々は、どうぞくれぐれもお気を付けてお過ごし下さいませ。


さて。
昨日の予告通り、今日は「獅子舞」の紅葉をご紹介しましょう。
「獅子舞」は、“天園ハイキングコース”から、「大塔宮・鎌倉宮」に下りるコースの途中にある、鎌倉では唯一の紅葉谷。
寺社や庭園で見られる紅葉のように、そこに植えられ、手入れをされた紅葉と違って、
自然の中で、逞しく茂っている野趣あふれる紅葉が見られます。

私は、“天園ハイキングコース”は回らずに、「大塔宮」から直接「獅子舞」に向かいました。

画像


もともと、二階堂川のせせらぎに沿った、ぬかるんだ山道を上っていくのですが、
前日の雨の名残もあってか、山道そのものが川の流れのようになっていました。
足元の悪いぬかるんだ山道。
足を滑らせたら大変と、ついつい歩みも慎重になります。

私は、スニーカーを履いて行きましたが、靴底は泥で分厚くなってしまい、
登山靴があればその方が良いかも知れないと思ってしまったほどでした。

画像
画像
こんな山道を歩きます

せせらぎの音とマイナスイオンの心地良い匂いともに、慎重な足取りで鬱蒼とした山道を上ること十数分。
急に辺りが開けて、明るい谷に出ます。
そこが紅葉谷、「獅子舞」です。

今まで、綺麗に手入れされた紅葉ばかり見てきた私にとっては、
始め少し物足りない印象もありました。
けれども、自然の中の紅葉が青空に映えて逞しく色付いている姿は豪快そのものでした。

どうぞ、「獅子舞」の豪快な紅葉を暫しお楽しみくださいませ。

画像

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
青空と色とりどりの山紅葉のコラボが素晴らしい!

最初は、何だか物足りなく感じていた「獅子舞」の紅葉でしたが、
暫く眺めているうちに、この無造作な色とりどりの紅葉に次第に心惹かれていくのを感じました。
何か、人の心に訴える不思議な魅力が、山紅葉にはあるのかも知れません。

きっと昔の人たちが、歌に詠んだりして愛でていたのは、
こんな自然の中にある逞しい紅葉だったのでしょう。


帰り道は、足元にも少し余裕が出来て、
クマザサの茂みを埋め尽くすように散り敷く銀杏の落葉を眺めたり、
淵に浮かぶ落葉と共に、周囲の風景が映り込む様を楽しみながら山を下りて来ました。

画像
画像



ここを訪れる人たちがマナーを守り、人の手によって荒らされることなく、
この素朴な山紅葉の風景が、いつまでも鎌倉の「獅子舞」を彩ってくれることを、心から願っています。










読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス