真っ赤な京都@正法寺

今日も寒い一日でしたね。
特に、午後になって冷たい雨が降り始めてから、
一際冷え込みが厳しくなったような気がします。

お昼を食べて、コタツでボーッとしていたら、
何だか一服盛られたように眠気が襲って来て、
思いがけず爆睡してしまいました。
京都から帰って1週間。
溜まっていた疲れが、今頃になって少し出てきたのかも知れませんね。


さて。
今日は、京都滞在最初の日に訪れた大原野の「正法寺」の紅葉をご紹介しようと思います。
こちらを訪れたのは11月22日のことでしたから、もう10日以上経ってしまいました。
この真っ赤な紅葉の風景も、今頃は散り紅葉に姿を変えているのでしょうね。
今、改めて、「ここの紅葉も美しかったな…」と思い出して写真を眺めています。

画像
画像
庭園への門の風景・外側より
画像
画像
画像
画像
京都の町を見渡せる石庭の風景・比叡山を借景としています
画像
画像
画像
本堂からの風景
画像
水琴窟
画像
ホッコリとするような手水鉢
画像
画像
庭園への門・内側より

こちらのお寺も、ここ数年とても気に入って毎年のように訪れているところです。
決して、境内が広い訳ではないのですが、
紅葉の美しさに加え、至るところに見られる繊細な心配りがとても素敵です。

石庭の真ん中には、1本の枝垂れ桜の木がありますが、
この枝垂れ桜が満開になった時に、一度訪れてみたいといつも思っています。
ここ「正法寺」でも、冬の桜の花を見つけました。

画像
皇帝ダリアを背に咲く十月桜
画像
淡いピンクの冬桜


京都・洛西のホッコリと優しい紅葉と桜の風景を思い出しながら、
次第に本格的になって来た師走の寒さに、心も体も慣らしていきたいものです。
明日は、お天気も回復するようですし、
今日一日ゆっくりと休養が出来たので、
ぼちぼち、動き始めないと、12月はどんどん足早に過ぎてゆきそうです。








読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス