師走の桜@円覚寺・松嶺院

今日は、お天気が少し下り坂。
弱い日差しは、次第に雲に隠されてゆきました。
明日は、雨になりそうですね。

こんな日には、家の中で少しずつ出来ることに取り組みつつ、
次のイベントに向けてのエネルギーをチャージすることにします。
今日は冷凍庫の中の食糧をチェックしたり、
キッチンのタイルを磨いたりすることが出来ました。

冷凍庫の中の捨てた方が良いものは、ひとまとめにして、
次のゴミの日に忘れずに捨てようと思います。
キッチンは、毎日使うので、いくら掃除をしても、また汚れてしまうのは分かっていますが、
少し本格的に磨いておけば、後は日々の掃除で何とかなるでしょうか。

おひとりさまの年の暮れ。
今年は、ムキになって大掃除をすることも止めにしようと思います。
それよりも、お友だちからのお誘いに応えて、
楽しい時間を優先させたいですものね。
そして、何よりも元気で過ごせるのが一番と、
今日はやっとインフルエンザの予防接種を済ませることも出来ました。


さて。
今日は、昨日訪れた「円覚寺」で眺めた冬の桜の花をご紹介しましょう。
京都でも紅葉の中で、たくさんの「十月桜」や「冬桜」に出会いましたが、
「円覚寺」の塔頭“松嶺院”の「十月桜」は青空をバックに誇らしく咲いていました。

画像
画像
画像
画像
画像


ちょっぴり小さいけれど、白とピンクの入り混じった可愛らしい桜の花。
眺めているだけで、何だか幸せになります。
日本人にとって、「桜」はやはり特別な花ですね。
「桜」の花を眺めていると、心が穏やかになり、希望を感じます。
これから2~3か月は、一番寒さの厳しい時期。
そんな時に「桜」を眺めると、
「冬の寒さもいつまでも続く訳ではない。
冬は春を待つ希望の時。」
そんな冬の「桜」からのメッセージが伝わってくるようです。
特に、この青空を背景にした「十月桜」は、そんなメッセージを力強くアピールしているように見えます。


明日の雨も、この「十月桜」の美しい姿に勇気をもらって乗り越えようと思っています。
予防接種をした翌日なので、無理せず体をゆっくり休める一日になれば、それも良いでしょうか。










読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス