9月最後の日

今日で9月も終わり。
早いもので、今年ももう4分の3が過ぎてしまったことになるのですね。
この調子だと、あっという間に年の瀬を迎えることになりそうで、少しばかり焦りを感じています。
年々月日の過ぎるのが早く感じられるようになってきています。
これも、やはり、歳のせいなのでしょうか。


今年の9月を振り返ってみると、例年になく秋の訪れが早かったような気がします。
時に、残暑が戻ることもありましたが、
それは日中のことだけで、朝晩の気温はもうすっかり秋です。

そして、何よりも晴れ間が少ない天候不順だったり台風だったり地震や噴火などの、
自然の脅威を感じることが多い月になりました。
と同時に、素晴らしいスーパームーンを眺めることが出来たり、
季節を告げる美しい花々に出会うという、自然の恵みにもたくさん触れることが出来ました。


自然に敬意を払い、畏敬の念を持ちつつ、
自然に対する感謝の気持ちを大切に過ごしていかなければいけないのだと、
天から教えられているような気がします。


お陰さまで、今月もたくさんの美しい花に出会い、写真を撮ることが出来ましたが、
9がつの最後の日には、ちょっと珍しいお花をご紹介したいと思います。

画像


「風船トウワタ」の花です。
“ガガイモ科”の花ということですが、「ガガイモ」の花と聞いてイメージするちょっと毛深い花とは全くイメージが違います。
調べてみると、小さな輝く宝石のような「桜蘭」の花も、同じ“ガガイモ科”の花なのですね。
確かに、色や姿に多少の違いはありますが、花の造りはこの「風船トウワタ」も「桜蘭」に似ています。


「風船トウワタ」の実は活け花の素材としてしばしば用いられているのを目にしたことがあります。

画像


丸い袋状の、表面に柔らかい棘のある変わった形の実も、ちょっと変わっていてなかなか面白いのですが、
花に出会ったのは初めてのことで、とても感激しました。


沖縄旅行の余韻がまだ残っているというのに、
今度は北海道への旅を楽しんだり、
伝統のお祭りを見に行ったり、
お友だちと一緒に野球観戦をしたり、ライブに行ったりと、たくさん遊んでしまいましたが、
最後にはちょっと真面目に「がん根絶」の啓発イベントに参加もして…
個人的には忙しかったけれど、充実した9月でした。


10月は、いよいよ同窓会も本番を迎えます。
他にも色々なイベントがあり、さらに忙しくなりそうな予感がしますが、
健康に気を付けて、一日一日を大切に、感謝の日々を過ごせるように頑張りたいと思います。
勿論、既にライフワークとなった、季節のお花や珍しいお花探しの出来る心の余裕も忘れずに過ごしたいと思っています。


今月も、たくさんの方にブログを見て頂いたことに心から感謝です。
10月も、また、色々な方に見て頂けるように、心のアンテナを張り巡らせて更新を続けていきますので、
どうぞ宜しくお願いします。








読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス