秋の香り

散歩をしていると、どこからか甘く優しい香りが漂って来るのを感じました。
慌てて香りを辿りながら辺りを見渡すと…

オレンジがかった黄色い小さな星のような「金木犀」の花が、あちこちで咲き始めているのを見つけました。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


1年にたった一度、この時期だけ人々の注目を一身に集める「金木犀」。
この素敵な香りがなければ、誰も目を留めないけれど、
自分の身の回りに、こんなにたくさんの「金木犀」の木があったのだと改めてビックリします。
そして、そう言えばあそこにも「金木犀」の木があった、ここにもあったと、記憶の糸が解れるようにその存在を思い出すのです。


季節を告げる香りの良い花には、どれにもそれぞれの思いがあります。
まだ、冬の寒さの厳しい中で咲き始める「蝋梅」に始まり、
本格的な春の訪れを感じさせる「沈丁花」、
初夏を告げる「ジャスミン」や「クチナシ」の花。
そして、本格的な秋の到来を知らせる「金木犀」。
日本の四季は、こうした香る花に彩られているのだとしみじみと感じます。


でも、それらの花の中で、「金木犀」は一番控え目で、花の咲いている時期も短い花です。
町中が「金木犀」の香りに包まれ、
窓を開けると風と共にその香りが家の中にまで届くようになったかと思うと、
一夜の雨に、あっという間に金色の星を地面に落としてしまうのです。
時には、その地上に落ちた星の姿を観て、
「あぁ、ここにも金木犀が咲いていたんだ!」
と、気付くことさえあります。

そんなところにも、きっとちょっぴり淋しく儚い秋の到来を感じるのでしょうね。


今年の「金木犀」の開花は、例年よりも1週間ほど早いような気がします。
私にとっての「金木犀記念日」は、例年10月5日。
6年前、緒形拳さんが旅立たれた日、
涙にくれる私を、「金木犀」の香りが優しく包んでくれたことが、今でも忘れられません。
少し早く咲き始めた「金木犀」ですが、10月5日まで、その香りを漂わせてくれていることを信じています。








読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス