カンパニュラ

「カンパニュラ」とは、“キキョウ科ホタルブクロ属”の、主として地中海沿岸地方に原産する植物から改良された観賞用植物の総称で、本来は、ホタルブクロ属のラテン名だそうですが…
「カンパニュラ」と聞いて、私が一番に思い浮かべるのは、
緒形拳さんの最後のドラマとなった「風のガーデン」のテーマソングです。

今日は、朝から曇りがちの蒸し暑い一日で、
漸く梅雨が戻ってきたように感じました。

こんな日には、「カンパニュラ」の花が似合いそうです。
今日は、最近出会った「カンパニュラ」の花をお目に掛けたいと思います。

画像
画像
ホタルブクロ(Campanula punctata)

下の白のダブル咲きの花は、「カンパニュラ・プンクタータ・‘ウェディングベル’」でしょうか。
「風のガーデン」で、緒形拳さん演ずる白鳥貞三先生が、
「孫娘を嫁に出す日」と花言葉を付けられた素敵な花です。

 
画像
フウリンソウ(Campanula medium)

画像
オトメギキョウ(Campanula portenschlagiana)

画像
アルペンブルー(Campanula poscharskyana 'Alpen Blue')

画像
ハタザオキキョウ(Campanula rapunculoides)


「カンパニュラ」と言っても、本当に色々な種類の花があることに、改めてビックリします。
でも、紫、青、白などの花はどれもとても涼やかな印象です。
明日は、いよいよ梅雨らしい雨降りの一日になりそうです。
しっとりとした雨降りの日には、こんな涼しげな花を眺めながら過ごすのも良いかも知れませんね。

雨の中、散歩に出掛けたら、また新たな「カンパニュラ」の仲間に会えるかも知れません。
何と言っても「カンパニュラ」には300種類以上の花があるそうですから…
そう考えると、憂鬱な雨の日も、ちょっとワクワクした気分になりそうです。

エレクトーンの練習もたくさん出来たら良いなぁ~♪








読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス