テルマエ・ロマエ

遅ればせながら…
レイトショーで「テルマエ・ロマエ」を観てきました!

画像


久し振りに、無邪気な気分で終始笑ってしまいました。

内容は、もうご覧になった方もたくさんいらっしゃると思うので、敢えて書きませんが…
これだけ、何も考えずに笑えてしまう映画を観る機会は滅多にないように感じました。
人間にとって、笑うことって必要なんですね。
ストレスも疲れも、笑うことでみんな吹っ飛んでいってしまうような気がします。


何と言っても、“阿部寛”さんの演技力に大拍手ですね。
終始真剣な表情で、あんなに笑いをとってしまうところ、さすがです。
大真面目にオーバーリアクションが出来てしまうところもすごいですね。

それに…
“阿部寛”さんの濃いお顔。
いかにも古代ローマ人といった感じで、
イタリア人出演者の中にいても、全く不自然さを感じさせないほどでしたね。

“市村正親”さんも、やはり古代ローマ人ぽい雰囲気。
“笹野高史”さんの演技も味がありましたね。
「平たい顔」の民族そのものの雰囲気がまた、笑いを誘っていました。


そうそう!
音楽も良かったですね。
荘厳なオペラの楽曲は、何だかとてもスカッとする感じで…
でも、その重々しさがある意味笑いを増幅させる効果もあったりで。


思いっきり笑って楽しい気分になったら、
温泉にでも、行きたくなってしまいました。
いや、公衆浴場?お風呂屋さんの方が良いかな~

今夜は、アロマの香りの入浴剤でも入れたお風呂に、のんびり浸かろうと思います。








読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0