つもりちがい十ヶ条

昨日、Facebookで、友人がこんな写真を載せていました。

画像


「つもりちがい十ヶ条」

 高いつもりで低いのが教養
 低いつもりで高いのが気位
 深いつもりで浅いのが知識
 浅いつもりで深いのが欲望
 厚いつもりで薄いのが人情
 薄いつもりで厚いのが面皮
 強いつもりで弱いのが根性
 弱いつもりで強いのが自我
 多いつもりで少ないのが分別
 少ないつもりで多いのが無駄


   そのつもりでがんばりましょう

とのことですが…
どれをとっても、“う~ん、なるほど、上手く言ったものだ!”
と納得すると同時に、“あぁ~!どれも耳が痛いなぁ~”
と反省しきりです。

元来、人間というのは欲張りな生き物です。
幸・不幸は、他との比較の中にあるのではなく、
自分の心の持ちようにあると分かっていても、
自分と周囲を、ついつい比べてしまいがちです。

せめて“人並みに…”という言葉の裏には、
“人並み以下にはなりたくない”という思いがあったり、
“周りの人が持っているものだから自分も…”という思いがあったりするものです。

“上を見たら限がない”と言いながらも、
“まだまだ下もある”と安心して向上する努力を怠ったり。

私自身も、
手に入れるモノに対しては貪欲で、
努力は惜しみがちになっていたりします。


口先では、
「常に謙虚に自分を振り返り、感謝と反省の心を忘れずに、前向きに努力の出来る人間でありたい」
と語りつつも、
この「つもりちがい十ヶ条」をじっくりと眺めてみると、
“いやいや、自分はまだまだだなぁ~”と感じずにはいられません。

「つもりちがい十ヶ条」
手帳に書き写しました。
これからは、心して慢心を慎み、謙虚な気持ちで過ごせるよう頑張りたいと思います。
特に、
“辛いなぁ”・“苦しいなぁ”・“どうして私だけ?”
などのマイナスな気持ちになった時、
“やったー!”・“ラッキー!”
などと有頂天になっている時、
この「つもりちがい十ヶ条」が自分に必要なのだと思います。


人生、死ぬまでが学びの時なのですね。
この「つもりちがい十ヶ条」を教えてくれた友人に感謝しつつ、
つもりちがいの無いように、いつも自分を振り返る習慣を大切にしたいです。







読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い