イヌサフラン

朝からずっと書き仕事を頑張っていました。
でも、やはり途中で集中力が切れてきて…
お天気も良いし、少し気分転換にと家の周りを散歩しました。

そして、今日目に付いたのが「イヌサフラン」の花でした。

淡い色合いの花は、秋には珍しい彩ですね。
とても綺麗な花です。

でも、「イヌサフラン」と聞くと、春先の食中毒の事件を思い出される方もいらっしゃるかも知れませんね。
私は山菜のことは分からないのですが、「ギョウジャニンニク」の葉と「イヌサフラン」の葉がとてもよく似ているそうです。
今、花を咲かせている「イヌサフラン」には、葉っぱがありません。

画像

↑の写真は、植え込みの中にあるので分かりにくいですが…

画像

↑の写真を見ると良く分かります。
こちらは、北海道に行ったときに見つけた「イヌサフラン」です。

「イヌサフラン」はとても丈夫で、球根をそのまま部屋の中に転がしておいても花が咲くそうです。
でも、土に植えなおさないとそのまま枯れてしまうそうですが…

似たような花に「サフランモドキ」というものもあります。

画像


花が、少し鮮やかなピンク色ですが、区別はなかなか難しいですね。
でも、「サフランモドキ」には、ちゃんと葉っぱが付いているので、違いが分かります。

「サフラン」「イヌサフラン」「サフランモドキ」
いずれも、よく似た花ですが、それぞれ種類が違います。
「サフラン」は、アヤメ科。
「イヌサフラン」はユリ科。
「サフランモドキ」はヒガンバナ科だそうです。

こうなると、混乱してしまいますね。
花探しは楽しいし、花の名前が分かると嬉しいですが、似ている花を判別するとなると、悩んでしまうことも多いんですよねぇ~(^^ゞ

実は、私のデジカメの中には、そんなお花がたくさん眠っていたりするのです。






読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い