枇杷の花

ネットでも、リアルでも仲良しの“まれゆみさん”に、先を越されてしまいましたが…
いつも、自転車で走り抜ける道すがらに、初めて「枇杷の花」を見つけたのは、1週間ほど前の事でした。

でも、ここ暫くは、本当に忙しく、花を見つけても自転車を止めて花の写真を撮る時間の余裕すらありませんでした。

今日も、忙しさは相変わらず。
お昼にアクアに出掛けて、買い物をして、2時半からエレクトーンのレッスン。
終わるやいなや、家に飛んで帰って4時から塾。
7時半に塾が終わってから、今度は10時近くまで家庭教師。

そのハードスケジュールの隙間をぬって、エレクトーンの帰り道の時間にしたらほんの数分。
思い切って自転車を止めて、「枇杷の花」の写真を撮りました。
花は、ほんのちょっと油断をしていると、もう、その姿を見失ってしまう事もあるのです。

改めてその事に気付いたのは、今日アクアに出掛けるときの事でした。
マンションのエントランス脇に、やはり1週間くらい前から「サフラン」の花が咲いているのを目にしていました。
「写真に撮ろう!」と思っても、お天気が悪かったり、時間が遅くなってしまったり。
なかなか、シャッターチャンスがありませんでした。
今日こそは…
と思っていたら、「サフラン」の花は、すっかり萎れてしまっていました。

花には「花時」があって、その時に写真を撮らないと後で後悔します。
「何としても、今日は枇杷の花を撮ろう~!」
時間は押していましたが、漸く撮影成功です!!

画像


「枇杷の実」がなるのですから、当然花も咲くわけなのですが、私はこの花を見たのは今年が初めてでした。
今まで、「枇杷の花」が、秋にこんなに綺麗な白い花を咲かせるなんて気が付きませんでした。
蕾がフワフワのフェルトのような皮で包まれていて、いかにも寒くなって咲く花を守っているような様子が印象的でした。
久しぶりに珍しい花の写真を撮ったら、ほんの少し心が穏やかになりました。

今は、中学3年生の進路に関わる最後のテストの真っ最中。
3週間前から、学習計画表を作って毎日必死で取り組んで来たはずでした。
ここ2週間は、日曜以外は休み無しで、塾と家庭教師の掛け持ちをするはずでした。
でも、現実は子供の方が体調を崩したり、高校見学があったりして休む事もあり、なかなか予定通りには進まなかったことも事実です。
それに、何よりも子供自身が、私の求めただけの取り組みはしていなかったと思います。

どうやら、あまりテストでの成果は上がっていないようです。
まぁ、前日の様子を見れば、私にも凡その予想は付きますから。
でも、自分の無力さを情けなく感じる日々。
まるで、針のむしろに座っているような気持ちです。

それもこれも、明日一日頑張れば終わります。
譬え、親御さんから責められる事があったとしても、私自身は精一杯やったと自分に言い聞かせるしかありませんよね。

後一日、必死で頑張ります!!
そして、終わったら、少し身体も心もゆっくり休めようと思います。

「忙しい!!」を言い訳に、花を見る余裕も無くしてしまっていた2週間。
この間に見逃した花もたくさんあったかも知れません。
花を眺める事は、私にとってゆとりある生活の一つのバロメーターなのでしょうね。
もしかしたら、私が、花を眺める心のゆとりを持ち続けられていたら、子供たちにももっと効果的な学習指導が出来たのかも知れない…なんて、ふと反省してみたりもしています。




読んで頂き有り難うございます!
よろしかったら、ブログランキングのクリック、お願いします!

人気blogランキングへ

仲良し親子を応援して下さいね~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0