えんじゅ

今日も快適な陽気でしたね。
私は、町内会の清掃活動に動員されて、2時間あまり、マンション近くの遊歩道の草取りや落ち葉掃きにいい汗を流しました(~_~;)

家の庭の手入れは、ついついサボリ気味なのに…
でも、日頃色々な植物を楽しませてもらっている遊歩道ですから、感謝の気持ちを込めて頑張りました。

植え込みの中には、早くもどんぐりの実が落ちていて、秋が着実に進んでいる事を感じさせてくれました。

そんな中で、まるで、花かと思うような明るい黄緑色の実が付いている木を見つけました。
まさに、「ちょっと大きめの枝豆」という感じの実です!!
とても珍しい発見だったので、清掃活動が終わった後に、改めて写真を撮ってきました。

画像


どうやら、「えんじゅ(槐)」という木の実のようです。
調べてみると、色々面白い事が分かりました。

「えんじゅ」という木は高級銘木として知られていること。
昔はお面などをこの木で彫刻し、家の鬼門に置いた事から、木へんに鬼で槐(えんじゅ)と書くとのこと。
「えんじゅ」という音を「延寿」と表わすことから、長寿や安産のお守りに使われたこと。
さらに、家に侵入しようとする鬼を防いでくれるという伝説から、昔は魔よけとして一家に1本植えていたということ。

私は、今までまったく記憶にない名前だったので、何もかもが、とても勉強になりました。
「へぇ~」の連続でした。
この「えんじゅ」、夏の始めには、先日紹介した白萩によく似た花を咲かせるそうです。
けれども、残念ながら、花の印象は残っていません。
その頃は、母のことでいろいろあった時期ですので、恐らく、視線が上を向いていなかったのでしょうね。
次のシーズンには、是非、この「えんじゅの花」を皆さんにご紹介したいものです。

毎日のように歩いているところでも、視線を変えると今まで全く気が付かなかったものを発見するのですねぇ~
これも、何かブログに載せるものはないかとネタ探しをして過ごしている効用の一つといってよいでしょう。
新しいデジカメを買ってから、より興味の幅が広がったような気もします。

清掃活動は、少々疲れて、腰も痛くなったけれど、新しい発見が出来たことの嬉しさの方がもっと大きいのかも知れません。

どうやら明日までは、お天気が続くとの事です。
今回の連休は全く予定もないので、明日もまた、楽しい「小さな秋探し」の散歩が出来たら嬉しいです!!



読んで頂き有り難うございます!
よろしかったら、ブログランキングのクリック、お願いします!

人気blogランキングへ

仲良し親子を応援して下さいね~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い