アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
朱丸のいつもはじめ
ブログ紹介
社会人の娘の母です。 
娘は、臨床検査技師・細胞検査士の資格を持ち、現在はSMOのCRCとして、治験コーディネーターの仕事をしています。
18年前に夫を癌で亡くしてから、自宅で補習塾の講師・添削指導の内職などをしながら子育てしてきました。
娘が社会人となり、これからは、自分の趣味や時間も大切に生活出来たら幸せだなぁ…と考えています。
趣味は音楽・読書・映画鑑賞・花探しの散歩・ジャズ鑑賞、京都への旅。
音楽はエレクトーン6級を取得しているので、いつか指導者になれる5級にチャレンジしてみたいです。
読書は乱読ですが、時代小説と現代女性作家の作品が特に好きです。

            遊びに来てくださった方、有難うございます。
      よろしかったら、一言残していって頂けると嬉しいです☆

ブログランキングに参加しています。
“ポチッ”と クリックして戻って頂ければいいんです!
ランキングアップもささやかな楽しみの一つです。


2011年3月11日(金)に発生した三陸沖を震源とする東日本大震災により、亡くなられた方々のご冥福を
お祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。




人気blogランキングへ


zoom RSS

23回目の12月7日

2016/12/07 23:42
今日12月7日は、平成5年に39歳で亡くなった主人の祥月命日です。
主人が亡くなってから23年が過ぎました。
あの日のことが、つい昨日のことのように思い出されることもあれば、
あれから、もう随分長い時間が経ってしまったような気がします。
実際に23年というのは、もう長い時間になりますね。

ただ、その日の朝は、スコーンと晴れ上がった青空が広がっていたこと。
その年一番の寒い朝だったこと。
病院の窓から眺めた銀杏並木が鮮やかな黄金色に染まって、青空に映えていた風景は、
今でもはっきりと瞼に焼き付いています。
お天気の記憶というのは、いつまで経っても忘れられないものです。
今日は、あの日に比べると少し雲が多いけれど、
やはり青空の美しい寒い日になりました。

主人が亡くなったのは、朝の6時過ぎでしたが、
家に帰ってきたのは、8時過ぎ。
今日は、その時間に外を歩いてみました。

画像
青い空
画像
青空に向かう黄葉したイチョウの葉
画像
地面に金色の絨毯を作る落葉したイチョウの葉


主人が亡くなった時、
「パパは仏さまの国に単身赴任に行ったんだから、
パパがお留守の間、ママと私で仲良く待っていようね!」
と言ってくれた娘は、当時まだ小学生でした。

その娘は、今は立派なゆうくんのお母さん。
我が家から300歩のところに新しいマンションを買って、
毎日ゆうくんと一緒に遊びに来てくれます。

亡き主人の名前から「優」の一文字をもらったゆうくんは、
元気にすくすくと成長して、
名前の通り、私にとって、優しくて明るい希望をもたらしてくれる存在になりました。


今年は、京都でも家の近所でも、
美しいイチョウの黄葉をゆうくんと一緒にたくさん眺めました。
ゆうくんが、小さなお手々にイチョウの葉っぱを持って遊んでいる姿の、
何と愛おしかったことでしょう。
悲しかったイチョウの思い出を、ゆうくんが素敵な記憶に変えてくれたのだ…
そう思ったら、ホッコリと心が温かくなる想いがしました。


これまでの23年間。
主人はずっと私と娘が不都合無く生きていくことが出来るようにと、
見守り続けてくれていたのだと思います。
私や娘の喜びはともに喜び、
悲しみには寄り添ってくれていたのだと、改めて思います。
一緒に過ごせた時間こそ短かったけれど、
その分、親子の絆は誰にも負けないくらい強い主人と私と娘のような気がします。
いつも、私と娘、そしてゆうくんを大きな空の向こうから見守ってくれている主人には、
本当に心から感謝しています。


お陰さまで、今私はとても幸せだと、胸を張って主人に報告することが出来ます。
きっと、主人も一緒に幸せを感じてくれていることでしょう。
今、私にできることは、少しでも長くゆうくんの成長を見て、
たくさんの思い出を作って主人に報告すること。
そのために、健康に気を付けて日々を大切に過ごしてゆきたいと思います。


ゆうくんパパが、
「今日はお父さんのご命日だから、実家に泊まって、ゆっくり過ごして来たら?」
と声を掛けてくれたそうなので、
今日は、娘とゆうくんは我が家にお泊りです。
思いがけないゆうくんパパの言葉に、ちょっとウルッときながら甘えています。

とは言え、本当のことを言うと、
今夜は娘が職場で仲の良かった先輩が退社されるというので、
その送別会に、ちょっとだけ顔を出してきたいという娘を送り出し、
夕方から、ゆうくんのお風呂までの時間、
私とゆうくんのふたりでお留守番をすることになっていたのですけれど…(^^;


帰宅した娘は、
「パパにお土産〜!」
と、餡子物が大好物だった主人に、こんなものをお供えしていました。

画像


もしかしたら、主人はスイーツ男子の走りだったのかも(笑)
そして、ゆうくんの餡子好きは、そんな主人の遺伝子を受け継いだのかも知れませんね。


今夜は、仏壇に主人の好物をお供えして、
私と娘とゆうくんの3人で手を合わせました。
もともと目の細かった主人が、更に嬉しそうに目を細めている姿が、
すぐそこに見えるようです。


出会ってから42年、結婚して35年、一緒に過ごせなくなって23年間、
いつも、ずっと有難う。
これからも、私や娘一家のこと、見守り続けていて下さいね。
私は、心の中で主人にそう語りかけた2016年の12月7日でした。



ルール違反ではありますが、10年も前のものですから、もう時効でしょう(笑)
私の備忘録のために、
娘がmixiに書いた、2006年と2007年の日記を転記しておきます。






2007年12月9日


私は空を見るのが好きです。

朝、会社に行く途中、帰り道、必ず空を見上げます。

会社の人には「イタイ子だよ、それw」
と言われましたが、それでもやっぱり、私は空が好きです。


去年は覚えていないということを書いたので、
今年は覚えていることを書きたいと思います。
父のことです。


14年前の12月7日の空は、抜けるような青空でした。

その日のことを私はほとんど覚えていません。
6時少し前、突然目が覚めて。

それが父からの合図だったと今も信じています。

「行って来るよ」

という、この世で最後のメッセージ…。


すぐに病院に駆けつけると、泊まっていた母に会いました。
既に父は亡くなっていました。
でも私は解っていました。
だから悲しくなかった。

ちゃんと父は知らせてくれたから。

父は明るい人でした。
誰とでも仲良く出来る人でした。

未だに覚えているのが、看護師さんたちにモテていたこと(笑)
最初に入院していた東海大は、美人の看護師さんたちがたくさんいました。
そんな彼女たちに、とても好かれていました。

確か転院する時に手紙なんかも貰っていたような…


実はそんな父が自慢でした。
父親が女性たちに人気、というのは母としては微妙だったのかな?
でも私は、誰にでも優しくて面白い父が大好きでした。
綺麗な看護師さんたちに囲まれている父を見るのが嬉しかったものです。

反面、私には時々厳しい父でした。
テストの出来が悪くて隠してた私を引っ叩いて、
部屋の隅っこまでぶっ飛んだこともありました。
その時の父の顔、今でもすっごく覚えています。

優しい時の父よりも、そういう時の表情の方が覚えているものですね。

きっと生きていたら、彼氏が欲しいなんて思わなかったかも。
父がいればそれで良かったかも知れない。

考えてみれば、幻影を追いかけているだけなのかも知れませんが…

父に似た人を求めているような気がします。
明るくて、楽しくて、面白くて、誰にでも優しくて。
雑学をよく知っていて、私を笑わせる天才みたいな人。
私を笑顔にさせる魔法、父は誰よりも上手に使えていたんじゃないかな。

そんな人と一緒にいたいな。
きっと空の上で、父が選別してくれてるんじゃないかな(笑)


あの日、病院から雲ひとつない青空を見ていた私は、
「学校に行きたい」と言いました。

それくらい、父が亡くなったことは私の中では自然なことでした。
自然、というと言葉が悪いようですが…
なんというか、自分の中で納得が出来ていたというか。
これから母と二人で生きていかなくてはいけないということが、
私の中で既に決意としてあったような。

父と別れがたい、という感じではなく、
ただいる場所が離れただけ、という感覚だったのかな。
手紙を送ったら返って来るような距離、みたいな。

家に帰って、横たわってる父を見て、悲しかったのは、
冷たかったこと。
寝てるみたいなのに、身体が冷たくて、
それだけが悲しかった。

だから今でも、父が亡くなったような気がしないことがあります。
でも私の日常は母との二人。
幸せだから何も不自由に感じたことはありません。

母は片親だということを気にしていました。
でも私は片親だなんて思ったことはないです。
だって父はそこにいるんだから。

不満があったとすれば、
私のためにお金を貯めて、好きなことが何も出来なくなった母の姿。
社会人になって嬉しかったのは、
「これからは自分のためにお金を使うから!」
と母が言ってくれたこと。

やっと解放出来た。

それが一番嬉しかった。


最近になって、父に語りかけることが増えました。
「どう思う?」って。
正直、答えは分かりません。
でも、そうやって父に話すことで、解決策が見つかる気がするのです。
必ず父が正解に導いてくれる気がするのです。

だから私はとりあえず、自分の思うように生きてみようと思います。
もし間違っていたら、父が方向修正してくれるはず。
父の見えない支えがあるから、自分らしくいることに自信が持てています。

それゆえに、「自分が好き!」と言い切れたりします。

あの日の青空、私は一生忘れません。
毎年12月7日の朝、私は空を見上げます。
決まって8時頃に。
「学校に行きたい」と行った時刻に。

今年は「会社に行ってきます」と父に言いました。
あの日学校には行けなかったけれど、
今私はさらさらと流れる日常の中で、当たり前の一日を送り、
当たり前のように家に帰ります。
14年前には考えられなかった「幸せ」です。

そんな当たり前の「幸せ」をくれた母に、やっぱり感謝。
普段父の話はあまりお互いしないけれど、
きっとお互いに想い合っていることでしょう。

あぁ、母が羨ましいなぁ。
あんな素敵な父に出会えた母は良いなぁ。

今日は12月9日。
昨日も今日も一昨日も、朝、良いお天気でしたね。



2006年12月7日


12月7日は父の命日でした。
今から13年前のこの日、父はお空の彼方へ出張に出かけました。
今では父と一緒に過ごした時間よりも、過ごしていない時間の方が長くなりました。
覚えていることも年々減ってきました。
顔も、声も、姿も、今ではあまり思い出せません。

けれど、父と過ごした時間は確かに私の中にあって、
今も私の基本を形作っているのだと思います。

もし今父がいてくれたら、きっと一緒にお出掛けしたりして…
楽しかっただろうなぁなんて考えることもよくあります。
これでも父がいた頃は結構パパっ子だったのです。

でも今は母と二人の生活。
これが私の当たり前の日常で、何不自由ない幸せな生活でもあります。
父がいなくても私に幸せを与えてくれ続けている母に感謝しつつ、
これからも父が羨ましがるくらい楽しい日々を過ごしていきたいと思います☆




〈今日のゆうくん〉

画像
おかーたん、おはようございます
今日は、ボク、ドレミパークのレッスンに行ってきました〜♪
今日もいっぱい動き回ったり、楽器をいじったり、お歌を歌ったり楽しくレッスンしてきたですよ〜(/・ω・)/

画像
ボク、今日はまた鼻水が出るようになっちゃいました(´・ω・`)
でも、お熱もないし食欲もあるので、きっと大丈夫です(;・∀・)

画像
画像
画像
でも、念のためって、ドレミパークから帰って来て、お家の中で絵本を読んだりして、静かに?過ごしました(∀`*ゞ)
画像
画像
今日のおやつは、ドレミパークに行った帰りに買ってもらった焼きたてのコーンブレッド
ウマウマでした〜( ^)o(^ )

画像
画像
画像
画像
画像
今日は、ママが送別会っていうのにお出かけしたので、
夕方からお風呂の時間までボク、おかーたんとふたりでお留守番しました(*^^*)
ご飯もおかーたんに食べさせてもらったし、その後も一緒にテレビを見たりたくさん遊んでもらったりしたですよ〜(∩´∀`)∩
そして、今夜は久し振りにおかーたんのお家にお泊りです(˘ω˘)

画像
おかーたん、今日も色々ありがとうございましたm(_ _"m)
今日は、おかーたんにとってとっても大事な日だったのですね(*´ω`)
ボクもおとーたんに会ってみたかったな!一緒に餡子食べてお話ししたかったな!
でも、おとーたんはお空の向こうでいつもおかーたんやママやボクのこと見ていてくれるんですよね?!
これからも、ボクの元気いっぱいの姿をたくさん見ていて欲しいです(^O^)/
そして、ボクもいつかおとーたんのように、ママやおかーたんを守れる強い男の子になります!!



ゆうくん、せっかく治ったと思ったら、今日はまたお鼻が出るようになっちゃったのね。
昨日の遠足が少し刺激になり過ぎちゃったのかな。
おかーたん、心配ですよ〜
栄養のあるもの食べて、たくさん寝んねして、
これ以上ひどくならずに早く良くなるといいね。
今日は、久し振りにおかーたんとふたりで夜のお留守番、
そして、おかーたんのお家にお泊り。
ママに息抜きの時間をプレゼントしてあげられて良かったねぇ〜
ゆうくんはとても良い子にしていてくれたので、
おかーたんも、全然困らずに過ごせました!
ただ、ゆうくんから目が離せないので(ゆうくんがすぐにカメラを弄ろうとして来てしまうので)、
いつものようにゆうくん笑顔の写真をたくさん撮れなかったのが少し残念でした。
そして、今日はおとーたんのご命日に、一緒にナムナムしてくれてありがとう!
おとうたんも、きっととっても喜んでくれたと思います。
これからも、ゆうくんの家族とおかーたん、仲良く楽しく過ごそうね!








読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ゆうくんの初めての遠足

2016/12/06 23:18
今日は、北風が冷たくなりましたが、
日差しには恵まれました。
寒いと言っても、お日さまが顔を見せてくれれば、心も体もホッコリと和みます。


さて。
娘のマンションのサブエントランスから、我が家のマンションの裏側の入り口までは、
何度も書いていますが、歩いて300歩。
ゆーっくりと歩いても3分もかからず、
door-to-doorにしても、5分もかからない距離です。

そんな距離ですから、きっとゆうくんも歩けるだろうと、
娘は今日、ゆうくんを歩かせながら我が家に連れて来ようと思ったそうです。

「今から行くね〜!」
と連絡があってから30分以上経っても、娘とゆうくんは一向に我が家に到着しません。
どうやら、その間、ゆうくんは生まれて初めての壮大な遠足を楽しんでいたようです。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

マンションの正面エントランスを出たところから、既に周りのものの全てに興味津々で、動き出せなかったそうです(笑)
確かに、間近で目にするのも、手に触れるのも初めてのものばかりですものね。
同じ景色でも、今まで抱っこやベビーカーから眺めていたものとはまるで違います。
そう!
自分の足で歩きながら色々なものを触って感触を確かめて、感動できるのもとても素敵なこと!
そんなゆうくんの好奇心と感受性の鋭さに拍手です。

画像


やっとのことで、エントランスのアプローチから外に歩み出して、
後は住宅の並ぶ道をまっすぐ歩いて、
地域ネコさんたちがよく集まる公園の前を左に折れて、
川沿いの遊歩道をちょっと歩いたら、我が家のマンション裏手の駐車場。
…と思ったら。。。

画像
画像
画像
画像
画像
画像


突然方向転換して、公園の中に侵入!
ついに、座り込んで地面に落ちている葉っぱやドングリを手に遊び始めたそうです。

そりゃそうよねぇ〜
今までは、「今日はニャーニャいるかなぁ〜?」などと声を掛けられながら通り過ぎていた公園。
ゆうくんも、自分の足で歩いてみたかったのよね。
舗装された道路とは違った、土の感触を感じてみることも貴重な体験です。

でも、昨日の朝まで降っていた雨で、公園の地面はまだ湿っていて、
ゆうくんの靴も服も手も泥んこになってしまったそうです。
ここで、ついに娘に強制抱っこをされて、
家を出てから40分以上かかって、漸く我が家に到着したゆうくんでした。

でも、どんなにか楽しかったことでしょう。
今日は、ゆうくんにとっては、初めての”遠足”!
すぐそこだけど、とっても遠い我が家への道のりの半分でしたが、
新しい世界が一気に開けて、空や風や空気の匂いや木や草の感触を存分に楽しめた素敵な一日になったことでしょう。


やっとのことで我が家に到着して、
泥んこを払って、良く手を洗って、お昼ご飯を食べて、
それから今日は、娘がエレクトーンのレッスンに出かけている間の私とふたりでのお留守番。
疲れた分、しっかりとお昼寝もしてくれて、
目覚めてからは、楽しく絵本を読んだりテレビの幼児番組を見たり。
私にとっては、手間のかからないお留守番のお見守り役になりましたが、
ゆうくんにとっては、本当に中身の濃い一日になったことでしょう。

季節は、冬で外で過ごすには厳しい時期だけど、
ゆうくんにとって、たくさんの初めてが体験できるように、
これからも、お天気の良い日には、お外歩きをさせてあげたいと思います。
そして、自分がもう忘れてしまった幼い頃の発見や驚きや感動を、一緒に共有出来たら幸せです。


<今日のゆうくん>

画像
おかーたん、おはようございます
ボク、今日はね、あんよでおかーたんのお家に来たですよ〜
途中まででしたけど…(^^;
とっても楽しくて、ボク夢中になって色んなもの眺めたり触ったりしました〜(∀`*ゞ)テヘッ

画像
今日はママがエレクトーンのレッスンなので、おかーたんとお留守番
ボク、いっぱい歩いて疲れていたので、良い子にぐっすりお昼寝したですよ〜(˘ω˘)

画像
画像
お昼寝から起きて、おかーたんのスマホで遊んだですよ〜(∩´∀`)∩
画像
画像
おやつをもらって、おかーたんのお椅子で寛いで、”いないいないばあ”や”ガラピコプー”を見ていたら、ママが帰ってきました〜(/・ω・)/
画像
画像
画像
今日の夕ご飯はおかーたんが煮てくれたカボチャ
うーん、染みるなぁ〜( ^)o(^ )

画像
おかーたん、今日も色々ありがとうございました!
ボク、今日は初めての遠足がとってもとっても楽しかったんです((´∀`))
今度はおかーたんとも一緒に遠足したいです
また、宜しくお願いしますm(_ _"m)



ゆうくん、今日はホントに素敵な一日になったんだね!
ママはちょっと大変だったみたいだけど、
ゆうくんが自分の足で一歩ずつ地面を踏みしめて、
自分の手で色々なものに触ったり、色々な匂いを感じたり、
それは本当に素晴らしい体験になったと、おかーたんは嬉しく思っています。
これからはどんどん寒くなるから、お外に出られる機会も少なくなってしまうかも知れないけれど、
お天気や気温と相談しながら、ゆうくんがお外に出られる時間を作ってあげたいと思います。
ゆうくんの感動する心がどんどんと育ってゆきますようにとおかーたん願っています。







読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


師走の桜

2016/12/05 23:45
朝方降っていた雨が上がってから、急激にお天気が回復し、
暖かさを通り過ぎて、少し汗ばむような師走の最初の月曜日でした。

月初めの月曜日は月参り。
今日は、今年最後の月参りになりました。
偶々、伯父の百か日の当日に当たっていましたし、
明後日は、主人の23回目の祥月命日。
今日の月参りは、ちょっと特別な日になりました。

昨日一日かけて、家の中を一通り綺麗にして、お寺さんをお迎えしました。
大切な人たちのご回向をして頂き、
今年一年の無事息災の御礼をして、
これで、心の中での今年のひとつのけじめがつきました。

元気いっぱい家の中を走り回るゆうくんを中心に、
今日の月参りは、笑顔溢れるものとなりました。
ゆうくんを追いかけてのお持て成しは、なかなか大変ですが、
それも、皆が元気でこの一年を過ごせた証拠。
改めて、感謝の思いに包まれた月参りでした。


そして、お寺さんがお帰りになった後はエレクトーンのレッスン。
少し練習をしてから出かけたかったのですが、
自由に歩いたり走ったり出来るようになったゆうくんは、それなりに疲れるのでしょう。
お昼ご飯を済ませると、パタッと寝てしまったので、練習も出来ず、
でも、思い切って少し早く家を出て、
散歩道の途中にある警察学校の前の、師走の桜を眺めることにしました。

画像
画像
画像
画像
画像
画像


青空に、淡いピンクの八重の桜が映えてとても美しいです。
一つ一つの花は小さいけれど、ようやくまとまって咲き揃ってきたのが嬉しいです。
眩しい青空と可憐な桜の花を一緒に眺めていると、
今年最後の月参りが無事に終わったことが、
この空の向こうにいる人たちに伝わったような気がしてホッコリとした気持ちになりました。


レッスンの帰りには、娘やゆうくんやゆうくんパパへのクリスマスプレゼントの下見などして、
のんびりと、家に戻ってきました。
せっかく綺麗にした家の中は、あっという間にいつものゆうくんのいる空間に戻ってしまったけれど、
きっとゆうくんにとっては、その方が居心地が良いのでしょう。


明日は娘がエレクトーンのレッスンなので、ゆうくんと私のお留守番の日。
やはり、今日の暖かさは普通ではないようで、
明日からは、北風の冷たい日が戻って来そうです。
降る日があれば、照る日もある…
暖かい日があれば、寒い日もある…
そんな自然の成り行きに身を委ねながら、今年の締め括りの日々を大切に過ごしてゆきたいと改めて思っています。


〈今日のゆうくん〉

画像
おかーたん、おはようございます
今日はお外は暖かくて気持ちが良いですよ〜☀

画像
ボク、今日はこうやっていっぱいナムナムしたですよ〜
お寺さんにもゆうくんは良い子だって褒められたです(/・ω・)/

画像
画像
画像
おかーたんがエレクトーンのレッスンから帰ってきたらおやつの時間
今日はお団子ないんですねぇ〜(´;ω;`)
ボクは、パンをもらって食べました!

画像
画像
画像
画像
今日もたくさん遊んで歩いて、ボク笑顔が弾ける一日でした〜
おかーたん、明日からも宜しくお願いします(o*。_。)oペコッ



ゆうくん、今日も楽しくお外を歩けたね。
やっぱりゆうくんは、何かをする時に力を溜めて、
出来るようになると、一気に突き進んでゆくタイプの子なのね。
なかなか寝返りが出来ないと思っていたら、
寝返りもハイハイも掴まり立ちも一気に出来るようになったし、
なかなかあんよをしないと思っていたら、
歩けるようになったら、今度はちょっとした段差も乗り越えちゃうし、走ることも出来ちゃったね。
おかーたん、これからゆうくんについていけるかどうか、ちょっと心配です。
ひとりで歩きたい気持ちは分かるけど、
おかーたんと一緒の時は、出来れば仲良くお手々を繋いでほしいんだけどなぁ。








読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


ミッドタウンのイルミネーション☆

2016/12/04 23:54
昨日、伯父の百か日にお参りした後、
ちょっと足を伸ばして六本木まで行ってきました。

この時期、六本木のイルミネーションはとても綺麗です。
中でも、私が好きなのは、ミッドタウンのイルミネーションです。
色々な思い出のあるミッドタウンのイルミネーション。
去年は、私ひとりで出かけましたが、
今年は、娘も是非見たいというので、滅多に出かけない都内に来た折にと眺めてきました。

毎年同じように見える”スターライトガーデン”のイルミネーションですが、
少しずつ違った光の織り成す美しい世界には、本当に魅了されてしまいます。
半球のドームから光が溢れ出し、流れ星が落ち、星が舞います。
無数の光で描かれた幻想的な宇宙とその物語の美しさに、
毎年眺めているにも関わらず、暫し言葉を失って眺め入ってカメラのシャッターを押し続けました。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

青い星の世界の向こうに、赤い東京タワーが見えるところも素敵です!

画像
画像
画像
画像

シャンパンイルミネーションやツリーイルミネーションもとても綺麗!
LEDの灯りが溢れる中で、キャンドルのような優しく温かい光もまた魅力的です。
この電球色のイルミネーションの真ん中には、細い冬の三日月が映り込んでいます。


ミッドタウンの建物の中にも、素敵なクリスマススポットがたくさんあります。

画像
画像
画像
画像

こちらは、”サンタツリー”。
約2000体のサンタクロースのオーナメントが飾られています。
ハートを辿ってゆくと、キスをしている”キスサンタ”が見つかります。
他にも、サンタクロースに混じって、七福神が飾られていたりして、それを探すのもまた楽しいものです。

画像
画像
画像


昨日の日記の中でゆうくんが見上げていたのは、この”サンタツリー”でした(*^^)v
他にも、”マルシェドノエル”や館内のデコなど、
キラキラの都会派のクリスマスを感じさせてくれた六本木の東京ミッドタウンのクリスマスです。

画像
画像
画像
画像


こんな都会のクリスマス風景も、ゆうくんが生まれてからは、すっかり遠い世界になってしまいました。
娘が結婚する前は、こんなキラキラと輝く六本木の街で、
大好きなジャズライブを聴きながら過ごしていたことが、今では遥か昔のことのように感じられます。
でも、今年はゆうくんと一緒にイルミネーションも楽しめたし、
ホッコリとした温かく幸せなクリスマスを迎えられそうです。


〈今日のゆうくん〉

画像
おかーたん、おはようございます
ボク、昨日はとってもたくさん寝たので、気持ち良く目覚めました〜~~~ヾ(^∇^)

画像
画像
画像
画像
画像
今日は、パパとママと3人で過ごす日曜日でした〜
ママのマフラーをイタズラしてみたり、大好きなドクターイエローで遊んだり…
相変わらず、ボクの笑顔は今日も全開です((´∀`))

画像
良い子にお昼寝も出来ましたよ〜(˘ω˘)
画像
画像
画像
画像
お昼寝から起きたら、おかーたんが年賀状用の家族写真を撮りに来てくれました(/・ω・)/
パパとママとボクと3人でマンションのエントランスで写真を撮ったです📷
その後、ボクはお外を歩くのが嬉しくて、ヨチヨチ・トテトテして歩き回りました
おかーたんが帰っちゃうっていうんで、ボクおかーたんのお家まで一緒に歩いていこうとしました(∀`*ゞ)テヘッ

画像
いっぱいお外を歩いてちょっと疲れてメイプルちゃんと一緒に休む…の図です(*ノωノ)
メイプルちゃん、おっきいですねぇ〜
ボクとおんなじくらいです(≧∇≦)

画像
おかーたん、今日は家族写真っていうのを撮ってくれてありがとうございました
ボク、あんまりおかーたんと遊べなかったからちょっと淋しかったなぁ(´・ω・`)
でも、明日からまたいっぱい遊びに行きますので、お世話宜しくお願いします(o*。_。)oペコッ



ゆうくん、今日はちょっとしか会えなかったけど、
ゆうくんがお外を楽しそうに歩いたり走ったりする姿を眺めることが出来て、
おかーたんとっても嬉しかったわ!
ゆうくんがひとりで歩いておかーたんのお家に来られるのも、きっともうすぐね。
明日から、また仲良く一緒に遊んだりお留守番したりして過ごそうねぇ〜
おかーたん、楽しみにしていますよ〜♪










読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


今日は伯父の百か日

2016/12/03 23:14
今日も、穏やかな日差しに恵まれた暖かい一日になりました。
8月に亡くなった伯父の、2日ばかり早い百か日の法要に、
娘とゆうくんと一緒に、都内のお寺までお参りに出かけました。

法要の営まれたお寺の山門を潜ると、
鮮やかな紅葉が目に飛び込んできました。
これが、今年の納めの紅葉になるでしょうか。

画像
画像
画像
画像
画像
画像


伯父が亡くなって、本当に寂しくなりました。
年中、会っている訳ではなかったけれど、
優しくて、面白く色々なことを話してくれた伯父。
幼い頃から、父親の顔を知らない私にとっては、父のような兄のような存在でした。


夏の終わりから秋を通り過ぎて、今はもう冬。
いつも一緒に過ごしていた伯母や従妹にとって、
百か日に至るまでは、
季節の移ろうごとに伯父を偲ぶ、とても長い時間だったのだと思いますが、
私にとっては、伯父を見送ったのがついこの間のことのように感じられます。

ただ、時間の経過とともに、
もっとたくさん伯父の話を聞いておきたかった…
ゆうくんの成長を伯父に見せてあげたかったという想いは強くなってゆきます。

でも、きっと伯父は今頃は天国に行って、
両親や上の二人の兄、妹である母と家族仲良く語らっていることでしょう。
主人も一緒に話に混ぜてもらっているかも知れませんね。


伯父の葬儀の時には、まだ歩けなかったゆうくんも、
今日は、お寺の中にある階段を、娘と私に手を引かれてよいしょよいしょと上り下りしたり、
紅葉に染まったお寺の境内をトコトコと走り回っていました。

お参りの間は、広い本堂の中をヨチヨチ歩き回ったり、
お参りに来てくださった方々のところに顔を出してはペコリペコリしたり、
まるで本当に分かるかのようにお経本を開いてナムナムしたり。
泣いたり騒いだりすることも全くなく、本当に良い子にしてくれていたゆうくんでした。
伯父も、母や主人と一緒にそんなゆうくんの様子に目を細めていたことでしょう。


百か日までは、それでも7日7日の忌日があったり、
三十五日・四十九日などという区切りの法事があったりして、
遺族は忙しさや慌ただしさに、幾らか気が紛れることもあります。
でも、百か日が終わると、次の法要は一周忌。
改めて悲しさや寂しさが込み上げて来て、
今まで張りつめていた気持ちがフッと切れてしまいがちな時期のような気がします。

特に、伯母は今年大病をしているので心配です。
私も、とかく自分の日々の暮らしが中心になってしまいがちですが、
伯母の寂しさや心細さに寄り添って、
自分に出来ることは何かないかと考えながら、
少しでも、伯母の支えになれるように頑張ろうと、
伯父の百か日に思いを新たにしました。


画像
ボク、今日は大大伯父ちゃまの百か日にお参りしてきました(˘ω˘)
良い子にお参りできたねって、ママやおかーたんが褒めてくれたですよ!
大大伯父ちゃまも喜んでくださったかなぁ〜?

画像
帰りにこんなところに寄り道したですよ〜
ボク、都会のキラキラが眩しくて、ただただ上を見上げてました(笑)
どこに寄り道したかは、明日きっとおかーたんがブログに書いてくれるですよ〜(∀`*ゞ)エヘヘ

画像
画像
画像
お家に帰ってから、ボクゆっくりと夕ご飯を食べました( `ー´)ノ
やっぱりお家はホッとするですね〜
ボク、まだ人のたくさんいるところはあまり慣れないのです(*´з`)

画像
おかーたん、今日も色々ありがとうございました
明日は、ボクお家でパパとママと過ごしますけど、
おかーたん、ゆっくりお休みして、淋しくなったらボクに会いに来てくださいね〜
ボク、おかーたんに会えたら嬉しいです(∩´∀`)∩



ゆうくん、今日はお疲れさまでした。
ゆうくんが良い子にお参りしてくれたので、伯父ちゃまもとても喜んでくださったと思いますよ!
そして、これからのゆうくんのことを必ず守って下さると、おかーたんは信じています。
伯父ちゃまは、おかーたんにとって、とても大切な人だったから、
ゆうくんは、伯父ちゃまには会えなかったけれど、
これからも、伯父ちゃまのことたくさん想って、時々伯父ちゃまのために手を合わせてね!
改めて、ゆうくん、今日は本当にありがとう!









読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


金色の銀杏の木の下で

2016/12/02 23:25
12月に入って今日で2日目。
お陰さまで、今日も暖かく穏やかな小春日和の一日になりました。

こんな日は、お散歩日和。
今日も、ゆうくんのお昼ご飯が済んでから、
近所のドラッグストアまで買い物に出かけながら、お散歩を楽しんできました。


川縁の遊歩道。
向こうに大きな銀杏の木が、青空をバックにキラキラと輝いています。

画像
こうして見ると1本の木かと思いますが…
画像
実は大きな2本の銀杏の木が並んで立っているのです
画像
銀杏の木の下に潜りこんで見上げると、こんな感じです
画像
画像
足元は、こんな金色の銀杏の絨毯!
画像
画像
画像
画像
銀杏の木の下の緑の葉っぱの上にも、金色の銀杏の葉っぱが降って、お洒落なクリスマスツリーのよう

ゆうくんも、銀杏の木の下で、ハラハラと舞い落ちる葉っぱを手に取ってご機嫌でした。
そんなところに、お散歩中のおじいちゃまがいらして、銀杏の葉っぱで「雄銀杏」「雌銀杏」の見分け方を教えてくださいました。
葉っぱに切れ目が入っているのが「雄銀杏」。
切れ目がなく(浅く)弧を描くようになっているのが「雌銀杏」なのだそうです。

私は、「雄銀杏」「雌銀杏」は、樹形で見分けるものだと思っていました。
上に高く伸びようとする感じの木が「雄銀杏」で、ふっくらと枝を横に広げているのが「雌銀杏」だと。
でも、確かにこの2本の銀杏の木、銀杏が生るものと生らないものがありました。
葉っぱを見てみると、向かって左手のものが切れ込みが深く、右手のものが丸い感じでした。

今日は、一つ勉強になることを覚えられました。
これからは、ゆうくんにもそうやって教えてあげようと思っています。


ゆうくんと一緒にお散歩をしていると、
地域の方に声を掛けられることがとても多くなります。
ひとりで歩いていても、誰かと言葉を交わすことは殆どないけれど、
ゆうくんが一緒だと、誰かと何かしらの言葉を交わす機会が増えてきます。
ゆうくんが、人と人との縁を繋いでくれているのだと思うと、
ホッコリと温かな気持ちが沸き上がってきます。

金色の銀杏の木の下で、今日も素敵な時間が過ごせたことに感謝です。
今日は、ゆうくんに靴を履かせずにベビーカーに乗せて来てしまったので、
今度は是非お靴を履かせて、銀杏の絨毯のフカフカを直に感じさせてあげたいと思います。


〈今日のゆうくん〉

画像
おかーたん、おはようございます
ボク、今日は小児科に行ってインフルエンザの2回目の予防接種をしてきたですボク、ここに来ると痛いことがあるってだんだん分かって来て、お友だちがお名前呼ばれるたびに泣いちゃったです(´;ω;`)ウッ…
勿論、ボクがチックンされた時も大泣きしちゃったです(つд⊂)エーン

画像
画像
でも、ボク強い男の子だから、お家に戻って来た時にはすっかりご機嫌直してていました(*^▽^*)
”いないいないばぁ”して、楽しく遊べたですよ〜♪

画像
画像
今日もお天気が良くて、暖かだったのでお散歩に出かけたですよ〜(*‘ω‘ *)
画像
画像
金色の銀杏の木の下で、金色の銀杏の絨毯を眺めて、ヒラヒラ落ちて来る銀杏の葉っぱで楽しく遊んだですよ〜(∩´∀`)∩
銀杏の葉っぱ、綺麗ですねぇ〜(*^^*)

画像
今日もお散歩、とっても楽しくて、ボク思わずバンザイしちゃいました〜ヽ(^o^)丿
画像
おかーたん、今日も一日色々ありがとうございました(o^―^o)
明日は大大伯父ちゃまの百か日のお参りに行くんですね
ボクも一緒に行くので、色々宜しくお願いしますm(_ _"m)



ゆうくん、お注射頑張ったね。
チクンと痛いお注射はゆうくんにとっては嫌なことかも知れないけれど、
悪いお風邪に罹らないために大事なお注射なのよ!
でも、昼下がりのお散歩は楽しかったねぇ〜
ゆうくんと一緒にお散歩出来たから、おかーたんも素敵な金色に輝く銀杏をゆっくりと眺めることが出来ました。
今日もたくさんの素敵な笑顔を見せてくれてありがとう!








読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


師走の始めに

2016/12/01 23:54
カレンダーを1枚めくって、今日から12月。
師走ですね。
そして、いよいよ今年も残り1ヶ月となりました。

幸い、深夜から降り始めた雨も上がり、
12月のスタートは、寒さも緩み穏やかな小春日和の一日になりました。

「こういう日はお日さまの光を大切にしよう!」
と、お昼ご飯を済ませたゆうくんをベビーカーに乗せて、
駅前の商店街まで、周りの風景を眺めながら、ゆっくりと歩いて向かいました。

画像
青空に映える皇帝ダリアに出会えたり
画像
センニンソウの種の周りの羽毛状のヒゲがふーわり
画像
夜来の雨の滴を宿した練りきりのような山茶花の花

そして…
バス通りのイチョウ並木のイチョウの黄葉が青空に映えて綺麗なこと!
いつもは、ついついバスに乗ってしまうので、サーッと通り過ぎてしまうこの並木道も、
ゆっくり歩きながら眺めると思わずウットリとしてしまいます。

画像
画像
画像
画像
画像


「師走」というだけで、何となく気持ちも慌ただしくなり、
追われたり焦ったり、思うように物事が進まず苛立つことも多いと思うけれど、
その最初の日に、当たり前の日常の中にこんな素敵な風景を見つけられたことは、
何だかとても良い兆しのように感じられました。

今日感じたこの気持ちを大切にしたいと強く思いました。
完璧を求めてイライラするのは止めよう!
無理なく出来ることを少しずつ積み重ねられたら、それで十分。
走ってばかりではなく、時には立ち止まって周りの風景を眺めて深呼吸をしたり、
喜んだり、感動したり、感謝したり。
そんな「師走」のひと月を過ごして、元気に今年を締めくくることが出来たらそれが一番幸せなのだと思います。


〈今日のゆうくん〉

画像
おかーたん、おはようございます
今日はお天気が良くなってきたみたいですよ〜
お散歩行きませんか?

画像
画像
画像
画像
画像
画像
わーい!今日はベビーカーに乗ってお散歩です(∩´∀`)∩
お花を見たり川辺の鳥さんを見たり、イチョウの葉っぱが綺麗な黄色になっているのを見たりドングリ拾って遊んだり…
ケーキ屋さんに寄って、お菓子やケーキを眺めたり、とっても楽しかったです〜(o^―^o)ニコ

画像
画像
画像
画像
画像
ケーキ屋さんでおやつにボクの大好きなミルクパンを買ってもらいました〜(/・ω・)/
ちゃんと頂きますをして、むしゃむしゃとかぶりついて…
”美味しい〜♪”のお顔も出来ました(´∀`*)
ママやおかーたんにも少しちぎって分けてあげたんですよ〜
いつも、ママたちがこっそりおやつしている時、ボクもそうやって分けてもらうから、
ほんのお礼のつもりなんです(ノ´∀`*)

画像
画像
画像
画像
お家に帰って少しお昼寝して、それからテレビを見て社会勉強です(*´з`)
ホントは、京都市営地下鉄の電車をテレビの後ろに隠して遊んでるんですけど(*´艸`)

画像
おかーたん、今日も一日ありがとうございました(^O^)/
お散歩も楽しかったですよ〜(*^▽^*)
今日から12月なんですってね〜
でも、ボクは相変わらず毎日おかーたんのところに遊びに来ますから、どうぞ宜しくお願いしますm(_ _"m)



ゆうくん、今日から12月になったけれど、
今日は暖かくて気持ちの良いお天気だったね。
ベビーカーでのお散歩も、最近はあまり嫌がらなくなってきたので、ママもホッとするって喜んでますよ。
京都や鎌倉のような特別なところでなくとも、お散歩に出かけると色んな発見があって楽しいね。
今日もイチョウの葉っぱやドングリで遊んでいるゆうくんを見て、おかーたんホッコリとした気持ちになりました。
そして、何より嬉しかったのは、ゆうくんが大好きなパンを、少しずつちぎってママやおかーたんに分けてくれたこと!
いつも自分がしてもらうと嬉しいことを、ゆうくんは周りの人にもしてあげようとしているのね。
いつの間にか、ゆうくんの中にそういう優しい気持ちが育っているのだと実感して、おかーたんとても嬉しくて幸せな気持ちになりました。
今日は、本当にありがとう。
ゆうくんに分けてもらったミルクパン、とってもとっても美味しかったよ〜☆彡








読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

朱丸のいつもはじめ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる