テーマ:

帝王貝細工

心配された台風8号。 横浜では、昨夜遅くから未明にかけてかなりの雨が降りましたが、お陰さまで、朝にはそれも上がりました。 まだまだ大気の状態は不安定なようで、時折ザーッと雨が降ることもありました。 それでも、雲の切れ間からは夏の青空が顔をのぞかせ、何だか少し拍子抜けするようでした。 「今日は、台風だからゆっくり家に籠って過ごそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クサギの花香る

台風8号の影響か、今日は雲が多めの1日でした。 やはり暑いものは暑いですが、それでも昨日までに比べると、いくらか暑さが和らいだような気もします。 連休が明けて、今日から日常が戻りました。 何が違うという訳ではないのですが、身に着いた日常のテンポでの生活に、少しホッとしたりしています。 朝、幼稚園バスの集合場所に向かったゆうく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オクラの花

海の日・スポーツの日を含むオリンピック絡みの4連休も、今日が最終日。 結局3日間は、暑さや気分の乗らなさに負けて、ダラダラと過ごしてしまいました。 でも、最終日の今日は、朝から気合を入れて動こうと決意していました。 洗濯物を干し終わって、スーパーの開店時間前にと外に出てみたら…。 午前中といえども、照り付ける日差しは眩しくち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アフリカキンセンカ

今日は、少し雲が多めでしたが、やはり暑さは厳しかったですね。 私も連休疲れか、暑さに当たったのか、なかなか調子が出ません。 お散歩もなかなかじっくりと出来ずにいます。 今日は、可愛らしい花壇のお花を眺めて、短い時間のお散歩は終わり。 でも、お花が眺められて良かったと満足しています。 「ディモルフォセカ」とか「オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海の見える風景

今日は「スポーツの日」の祝日。 TOKYO2020オリンピックの開会式を記念して、例年の「スポーツの日」が今日に移動しての祝日でした。 とは言え、今日も日中外に出るのは、危険な真夏日。 私はゆっくりお家時間を過ごしました。 ゆうくんは、昨年11月に転園してしまった、保育園から幼稚園と一緒に過ごしたお友だちRクンのお家に遊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はパパの誕生日

今日7月22日は今年のみの特例の「海の日」の祝日。 そして、暦の上では二十四節気の「大暑」。 「大暑」は最も暑さが厳しい頃という意味です。 けれども、私にとって一番大切なのは、今日7月22日が主人のお誕生日であること。 今年もまた、心の中で遠い空の向こうにいる主人に、 「お誕生日おめでとう!」 と、声をかけています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白い木槿と星空パーティ

今日もピカピカの夏空が広がりました。 暑さには音を上げそうになりますが、今日はこの夏空がとても嬉しく感じられます。 なぜなら…? ゆうくんの幼稚園の夏季保育最終日、「星空パーティ」が開催される日だったからです。 遠足の中止という試練に、今日のお天気が見方をしてくれたようにも感じられます。 今日は、午後4時に登園するゆうくん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマトナデシコ…7月20日のお誕生日の大切な人たちへ

7月20日。 今日は、大切な人たちのお誕生日でした。 大好きだった緒形拳さんと、大切なお友だちだったポッコさんのお誕生日。 でも… 現実のこの世界で、おふたりのお誕生日をお祝いすることはもう叶いません。 ポッコさんは、平成19年4月25日に。 緒形さんは、平成20年10月5日に。 遠い世界に旅立ってしまわれまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノウゼンカズラ

今日も暑くなりました。 北海道、札幌でも猛暑日になったそうですね。 何と、21年ぶりのことだとか…。 毎年、”今年の夏は格別に厳しい暑さ”と言われますが、今年もそんな暑い夏になるのでしょう。 さすがに、日盛りのお散歩は控えていますが、今日も日が西に傾き始めた時分から、少しだけご近所を歩いてみました。 今日も、夏を感じさせる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユリズイセン

今日も暑さの厳しい1日になりました。 梅雨明け以来、真夏日が続いているのでしょうか。 ただ、今日は外に出ると風があって、木陰に入ると思わずホッとしました。 暑くても、まだまだ夏の入り口。 やがて、真夏日が猛暑日になり、風が熱風に感じられる日もやって来ると思うと、ここで弱音を吐いてはいけないのだと、気持ちを引き締めています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒマワリが良く似合うね!

梅雨明けと同時に、ギラギラとしたお日さまの日差しが照り付けています。 とにかく、日差しが眩しくて、外に出ると思わず目を細めてしまうほど。 暑さはあまり得意ではないのですが、それでも、何となくウキウキとした気分になれるのは不思議な感覚です。 夏がやって来ると、子どもの頃の夏の思い出が鮮やかに蘇ってきます。 麦わら帽子、ゴム草履…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨明け

今日は朝からピカピカの夏晴れ。 朝、娘がLINEで、「今日あたり梅雨が明けるかも…」と言っていましたが、まさにその通りになりました。 気温もグングン上がり、空の雲も、セミの鳴き声も、「夏になったよ!」と告げているように感じられます。 そして、今日は送り盆の日。 ご先祖さま方は、夏本番の到来を確かめて、お帰りになるのでしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メキシコハナヤナギ

もう梅雨が明けたかと思うような日差しの1日でしたね。 気温もグングン上がり、今日は真夏日。 雲はありましたが、青空が望めて、蝉の声も賑やかに聞こえていました。 梅雨明け宣言はまだですが、周りの風景は梅雨明けが近いことを教えてくれているように感じられます。 先日は、”盆花”と呼ばれる「ミソハギ」をご紹介しましたが、今日は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モナルダ

お盆2日目の今日もまだまだ空は梅雨模様。 ただ、お陰さまで暫く続いていた頭痛はやっと収まってきました。 主人や母を始めとするご先祖さま方が逗留していらっしゃるので、頭痛も吹き飛んでしまったのかも知れませんね。 お盆とは言え、私の暮らしはいつもと変わりありません。 午後から買い物がてら少し散歩をして、ゆうくんの家に向かって食事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミソハギ…新盆の入りの日に

今日は新暦のお盆の入り。 午前中は、まずまずのお天気でしたが、やはり午後になると大気の状態が不安定になるのか、俄雨がありました。 雨が降る前は相変わらず湿度が高く蒸し暑かったのですが、俄雨の後には空気が幾分ひんやりとしてきたのは有難かったです。 私の実家は、東京の出身なので、お盆は新暦でしています。 ですから、我が家にとって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンボルブルス

今日も蒸し暑い1日になりました。 このところ、大気が不安定な状態が続いているようです。 ここ数日は、急な雨や雷などがお天気の急変が起こっています。 恐らく、気圧の乱高下もあるのでしょう。 私の体調も今ひとつです。 頭痛が続いたり、身体がフワフワとしたり、少し嫌な感じがしています。。 普段は、血圧が低い私ですが、もし急に血…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメヒオウギスイセン

梅雨明け宣言の声は聞こえてきませんが、今日も暑さの厳しい1日でした。 お天気の急変の予報は今日も出されていましたが、それは夕方以降とのこと。 今日は、昨日のリベンジに朝からシーツやタオルケットを洗って、布団を干しました。 日中は、熱中症警戒情報なども届いていたので、洗濯物が乾くのを待ちながら、家の中の細々とした片付けなどをして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オニユリ

久しぶりの青空、グングン上がる気温、蝉の声、空気に匂い…。 今日は、梅雨の中休みというよりも、もう梅雨明けを思わせるお天気の一日でした。 青空と太陽の日差しは、本当に嬉しいのですが、少し動くと吹き出す汗に、早くも挫けそうになってしまいます。 ”いやいや、梅雨明けもまだなのに、ここで弱音を吐いてしまったら、本番の夏が乗り切れないわ!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木立ベゴニア

今日も梅雨空。 そして、とても湿度が高く蒸し暑い一日でした。 それでも、お陰さまでエレクトーンのレッスンへの行き帰りの時間は、雨の止み間で、傘の出番がなかったのは有難いことでした。 殊に、帰りはバスの中で”豪雨情報”など届き始め、バスもワイパーを動かしながら走っていたのに、最寄りのバス停で降りた時には、雨は降っておらず、家まで雨に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真っ赤な芙蓉

昨日は、久しぶりにお日さまの姿を望むことが出来ましたが…。 今日はまた、雨が降ったり止んだりの梅雨空が戻りました。 梅雨なのですから、雨が降るのは仕方がないこと。 でも、最近は雨の降り方が以前とは変わりましたね。 とにかく、一旦降りだすと激しく容赦ない降り方をするのが恐ろしいです。 先日は熱海・伊豆山で土石流が起こって犠牲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七夕

今日7月7日は五節供の一つ「七夕」です。 別名「笹の節供」・「星祭り」といわれる七夕は、江戸時代に五節供の一つになり、今も広く親しまれています。 七夕の由来は、中国に伝わる織姫と彦星の星物語に始まります。 二人の逢瀬を祝う行事「乞巧奠(きっこうでん)」が日本に伝わって宮中行事となり、日本文化と混ざり合って、現在の七夕の形に変化しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パイナップルリリー

今日も梅雨空。 ”今は、降っていないかな?”と思って外に出てみると、ポツポツ雨粒が落ちてきて…。 傘をさそうかさすまいかと悩んでいるうちに雨が止んで…。 傘が邪魔になりそうで、でもなければ困るような一日でした。 何より、今日の湿度の高さには、ちょっと参りましたね。 今日は4週間に1度の病院の定期受診。 特別な検査もなく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白いアガパンサス

新しい1週間が始まりました。 朝のうちは、弱い雨が降ったり止んだり。 今日もそぼ降る雨の1日になるかと思いましたが、お昼前には雨が上がり、同時に少し蒸し暑さを感じるようになりました。 月初めの月曜日は、月参りの日に当たります。 今月は、早くもお盆の月。 少し早いですが、今日はお寺さんに主人や母、ご先祖代々のお盆のご回向をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つゆ草の花露帯びて

今日も一日雨が降ったり止んだり…。 でも、その雨は一昨日・昨日のような豪雨ではなく、そぼ降る雨。 いかにも、梅雨らしい雨でした。 こんな雨なら、傘をさして長靴を履いて、ちょっとお散歩にも出かけたくなります。 外に出てみると、あちこちで愛らしい「つゆ草」のお花が、露を帯びて咲いている姿を見つけました。 小さくて可…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雨と忘れ草

昨日からの雨は、夜から未明にかけてその激しさを増したようです。 ワクチン接種の後だから、早めに休もうと布団に潜り込んだものの、深夜に大音響でエリアメールが2度も鳴り響き、すっかり目が覚めてしまいました。 どうやら、区内に土砂災害警戒情報が発令されたようでした。 幸い、我が家はその区域からは外れてはいましたが、川の氾濫や洪水への不安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半夏生とワクチン接種

今日7月2日は、夏至から数えて11日目の雑節「半夏生」です。 「半夏」とは、「烏柄杓(からすびしゃく)」という薬草のことで、「半夏」が生え始める頃という意味と言われます。 七十二候でも「半夏生(はんげしょうず)」に当たります。 田植えは半夏生に入る前に終わらせないと秋の収穫が減るといわれて、農作業の大切な目安とされてきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月・文月・桔梗のお花

カレンダーを1枚めくって、今日から7月。 今年もいよいよ年の後半に突入しました。 7月の和風月名は「文月(ふみづき・ふづき)」。 七夕の短冊にちなみ「文披月(ふみひらきづき)」と呼ばれ、そこから転じて「文月」になったと言われます。 また、旧暦の7月は稲穂が膨らむころだったので「穂含月(ほふみづき)」「含月(ふくみづき)」から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わり紫陽花(額紫陽花系)

今日は6月最後の日。 一年のちょうど半分が過ぎた折り返しの日、「ハーフイヤー」でした。 この半年を振り返ってみると…。 相変わらず、新型コロナウィルス感染症の収束は見通せず、3回目・4回目の緊急事態宣言や、まん延防止等重点措置の繰り返される日々でした。 当初は4月になったら受けられるとの話だったワクチン接種も、開始が大きく遅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わり紫陽花(てまり系)

今日は、猫の目のようにクルクルと空の様子が変わる1日でした。 シトシト雨が土砂降りの雨に変わったかと思ったら、天気雨になって…。 雨が上がると、夏の空が顔を見せたりもしました。 気温もまた然り。 雨が降っている間はひんやりとしているのかと思っていたら、雨が上がった途端、蒸し暑さがMaxになりました。 こういう日は、気圧も目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は母の誕生日

今日6月28日は、亡き母の誕生日。 昭和7年生まれの母でしたから、元気だったら今年は89歳のお誕生日を迎えていたことになります。 これでやっと平均寿命の年齢に達したと言っても良いのかも知れませんね。 12年前、77歳で亡くなった母。 今年は13回忌を迎えます。 流れる歳月の早さに、驚かされます。 77歳というのは、まだま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more