テーマ:

モッコウバラが咲き始めたけれど…。

ついに、政府が「緊急事態宣言」を発出しました。 期間は5月6日までです。 自粛・要請のポイントとしては、 1 外出は、生活に必要な場合を除き、原則自粛してください。 2 生活必需品を販売する店舗への休業要請は行いません。この点はご安心いただき、買いだめはお控えください。 3 文教施設、商業施設などは、種別によって使用の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お地蔵さまの大島桜

今日も穏やかな春の陽気でした。 今日は4月最初の月曜日。 月初めの月曜日は、お寺さんが月参りにお見えになる日です。 土曜日から少し風邪気味で、喉が痛かったり咳っぽかったりで、 無事にお寺さんをお迎えできるか心配でした。 もしも熱が出たら月参りもお断りしなければと思っていました。 でも、お陰さまで、その後相変わらず熱も全く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海棠

昨日に比べると、少し雲が多く気温も下がったようですが、 今日も、まずまずのお天気だったようです。 でも、私は今日も外出自粛の一日。 家から一歩も外に出ずに過ごしました。 体調は、昨日とあまり変わりはありません。 相変わらず、熱は全くありません。 喉の痛みは治まりましたが、少し咳が出ます。 午前中は、頭が痛かったのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スモモの花

今日も暖かく穏やかな一日でした。 今週の週末も、不要不急の外出自粛です。 特に、今日は少々体調不良です。 熱はないものの、若干喉が痛みます。 「もしかしたら…」 という不安が大きく膨れ上がります。 もしも、私が感染していたら、私の外出は周囲に迷惑をかけることになるので、お散歩も中止。 ゆうくんを始めとして、娘の家族…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅枝垂れ桜が咲き始めた

今日も気持ちの良い春日和でした。 そして、今日は少しゆっくり出来る時間があったので、 久し振りにのんびりと散歩道を歩いてみました。 もちろん、完全防備で人との接触も避けながらですが…。 今日も、色々なお花との素敵な出会いがありましたが、 一番嬉しかったのは、「紅枝垂れ桜」が咲き始めているのを見られたことでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春爛漫

今日は久し振りに爽やかな青空と穏やかな日差しが戻りました。 と同時に、気温も上がりポカポカ陽気。 辛いこと、苦しいこと、悲しいことの方が多い今年の春ですが、 明るい日差しの中で、満開の桜を眺められるのは、やはり嬉しく幸せを感じます。 今日は、ゆうくんの幼稚園の早お迎えに出かける日でした。 早お迎えの日には、自分のために使え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月・卯月・チューリップの花

カレンダーを1枚めくって、今日から4月。 和風月名は「卯月」です。 「空木の花(卯の花)」が咲く季節なので、「卯の花月」を略して「卯月」という説が有力です。 けれども、実際に「卯の花」が咲くのは立夏の頃。 旧暦の4月1日は今年は5月15日に当たるので、今とは季節感が大分違います。 また、「植月(うえづき)」が転じたという説もあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月も今日で終わり

今日で3月が終わります。 年度末ですが、それを感じさせるのは、新聞の折り込みに入っていた「新年度で代わる先生」別刷りくらいでした。 こんなに、不安で悲しい年度末を迎えるのは、 私が生きてきた中でも初めてのことです。 でも、生かされている今日の一日。 無駄には過ごせません。 今日も、私に出来ることを私なりに必死に頑張り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の桜と春紅葉

雨や雪は上がりましたが、今日もどんよりとした曇り空。 しかも、まだ寒い一日でした。 今週は、お天気もスッキリとしない日が多いようですが、 これは「菜種梅雨」なのでしょうか。 「催花雨」とか「花散らしの雨」とか、桜の花と関連付けながら、 ワクワクしたり、ドキドキしながら過ごす雨や曇りの日。 でも、今年はとにかく青空が恋しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜のメモリー

今日も外出自粛の一日でした。 ただ、今日は本当に雪が少し積もるほど降る寒い一日だったので、 出来ることなら外には出たくない気分だったので、何となくホッとしました。 どうやら、今年は本当にどこかに足を運んでのお花見は避けた方が良さそうですね。 テレビで、ノーベル賞受賞者の山中伸弥教授が、 「今年のお花見は出来なくても、桜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色とりどりのトキワマンサク

今日は、首都圏1都4県での”外出自粛”。 お天気も良くないので、外出自粛も苦にならないかと思っていましたが、 思いのほか雨の降らない時間が多く、気温も高く、”お花見日和”でしたね。 それでも、いつ雨が降ってくるかわからないという心配もあり、 昨日のうちに一通りの買い物を済ませてあるという余裕もありで、 一日中さほど退屈する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福貴草(フッキソウ)

お天気は下り坂。 南風が強く、気温は上がりましたが、時折雨がパラパラと落ちてきて、何となく落ち着かない一日でした。 とは言え、明日・明後日は”外出自粛”の通達が出ているので、 今日は、引きこもりの準備の買い物もしなければなりません。 心もソワソワと落ち着きませんが、これも自分や周りの大切な人たちを守るために必要な措置。 気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幼稚園の桜を眺めながら…。

今日も優しい日差しに恵まれた穏やかな一日でした。 のんびりと過ごしたい一日でしたが、今日もゆうくんの幼稚園の早お迎えです。 今日は、おやつの時間と重なってしまい、ゆうくんが、 「みんなとおやつを食べてから帰りたい!」 と頑張るので、おやつが終わるまで待つことにしました。 お山の上の幼稚園。 「桜」と「菜の花」に彩られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の桜とダイヤモンド富士

今日3月25日から、七十二候では「桜始開(さくらはじめてひらく)」になります。 桜の花が咲き始める頃という意味で、桜の季節の到来です! 今年は桜の開花が早く、気象庁によると、東京で3月14日に開花宣言があり、 平年より12日も早い開花となって、本州の桜前線がスタートしました。 続々と桜便りが届き、すでに満開を迎えたところもありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニワウメ

青空は戻りましたが、北風が冷たい一日でした。 それでも、陽だまりに出ると、日差しの暖かさも感じられます。 行きつ戻りつの春の歩みを実感しながら過ごしています。 午前中は、細々と家のことを片付けたり、買い物をしたり。 お昼過ぎには、ゆうくんの家に行って、食事の下拵えをしてから、幼稚園の早お迎えに出かけました。 暖かければ、家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬酔木

週の始めは、また少し寒さが戻りました。 どんどん咲き進む「ソメイヨシノ」も、歩みを止めているでしょうか。 私もちょっと歩みを止めて、春のお花のおさらいを。 日々目にしながら、なかなか日記に登場させらなかったお花をご紹介しようと思います。 今日は、色々な色の「馬酔木」のお花をご紹介させて頂きます。 白やピンク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足元の春

お天気は下り坂とのことでしたが、今日も暖かな一日でした。 東京では「ソメイヨシノ」があっという間に満開を迎えたそうですね。 急ぎ足で、進んで行く春の中で、ついつい見逃してしまいそうになる、足元の小さな小さな春。 今日は、そんな足元の小さな花たちにスポットライトを当ててみたいと思います。 まずは… 畑や野原や道端…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まったりお花見!

今日も穏やかな春日和。 少し風は強いけれど、お散歩をするには最高のお天気でした。 「ソメイヨシノ」の満開にはまだ早いようですが、 娘とゆうくんと一緒に、川沿いの遊歩道を川上に向かって歩きながら、色々な「桜」の花を眺めて来ました。 今日、一番華やかに咲いていたのは、こちらの「桜」。 「横浜緋桜」かと思いました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春分の日

今日3月20日は、二十四節気のひとつ「春分」です。 ”自然をたたえ、生物を慈しむ”という趣旨で国民の祝日「春分の日」に定められています。 また、今日はお彼岸の中日でもあります。 ただ、同じお彼岸でも秋の「秋分の日」が、 ”祖先を敬い、なくなった人々をしのぶ日”という趣旨と比べてみると、 「春分の日」は、先祖供養の意味合いよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は娘の誕生日

3月19日。 今日は娘の誕生日。 沈丁花の甘い香りと鶯の囀りの中、 娘が産声をあげた朝のことが、30幾年経った今でも、昨日のことのように思い出されます。 私の実家にとっても、主人の実家にとっても初めての孫だった娘。 本当に大切に、たくさんの愛情に包まれて育ちました。 今日までの間には色々なことがありました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメウズとエトセトラ

今日は、穏やかな春の暖かさに恵まれました。 こういう陽気だと、心も体も緩みます。 今日は、ゆうくんの早お迎えの日でしたが、 それさえもウキウキとした気持ちで出かけられました。 何よりも嬉しかったのは、思いがけず、小さな小さな「ヒメウズ」のお花に出会えたこと! 足元に咲く雑草のようなお花ですが、「オダマキ」と同じ”キンポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花ニラの星

今日は、春のお彼岸の入りの日でした。 ”暑さ寒さも彼岸まで”と言われますが、今朝は真冬に逆戻りしたような寒い朝でした。 そして、朝から青空が広がるとの予報も少し外れ、 本格的に晴れ間が広がったのは、午後になってからでした。 私は、今日は月に一度の通院日。 今の状況で病院に行くことは少し躊躇われましたが、血液検査や骨密度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンシュユ(山茱萸)

今日は、青空が広がっていると思ったら、突然土砂降りの雨が降り出して…。 と、お天気が目まぐるしく変わる一日でした。 おまけに北風が強く、風が強い分、実際の気温よりもずっと寒く感じられました。 開花したばかりの「ソメイヨシノ」にとっては、 冷たい雨や雪に次いで、強い北風と試練が続いているようです。 「私たちも、たくさんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソメイヨシノの開花

今日は、お天気の回復が遅れました。 午前中は、雨が降ったりもしましたけれど、 午後になって、やっと日が出てきて、ホッとしながらお散歩を開始しました。 今日は、ご近所の「ソメイヨシノ」の様子を眺めるのが目標です。 私が勝手に標準木にしている、いつもゆうくんのお迎えの時に通る橋の側の公園の「ソメイヨシノ」の蕾は、まだまだ固かった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールデンクラッカー

都内では、「ソメイヨシノ」の開花宣言が発表されました。 標準木とされている「靖国神社」の「ソメイヨシノ」が5輪以上開花したそうです。 観測史上、一番早い開花宣言だそうです。 いよいよ、春本番! …といきたいところですが、今日は開花したての「ソメイヨシノ」にとっては、試練の冷たい雨。 午後には、一時、霙から雪になったりもしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空に辛夷の花映えて

雲の出入りはありましたが、今日もポカポカの春日和。 お陰さまで、気持ち良くお散歩を楽しむことが出来ました。 青空に、真っ白な「辛夷」の花が映える様が、とても美しく感じられます。 今の時期、「ハクモクレン」と良く比べられる「辛夷」の花。 「辛夷」の方が、花びらが薄く、花が開いています。 両の掌を柔らかく合わせたよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜緋桜の開花…そして。。。

昨日ほど気温は上がりませんでしたが、 今日は風もなく、穏やかな春日和の一日でした。 WHOが「パンデミック」を発表して、 益々閉塞感は強まりますが、それを嘆いていても何も変わりません。 それなら、こんな素敵な春の陽気を満喫して、 青空を見上げ、その下に咲くお花を「今年も頑張って咲いてくれたね!」と愛でながら過ごすことが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いのちの日

今日は3・11。 「いのちの日」。 命の尊さを想い、命の大切さを考え、震災を風化させることなく、災害に備えようとする日です。 2011年3月11日、東日本大震災が起こりました。 あの日から、9年の歳月が過ぎました。 このところ、テレビでも震災を特集した番組を多く目にします。 今日も、朝から震災関連のニュースや特番が続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の嵐

今日は、朝から雨降り。 強くなったり弱くなったりしながら、一日中降り続きました。 風もあって、まさに”春の嵐”という感じの一日でした。 こんな雨の日には、家の中に籠って、窓の外の雨を、 「すごい雨!こんな日には外に出たくないわ!」 などと言いながら眺めていたいのですが、 今日は、ゆうくんの幼稚園の早お迎えの日。 レ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感謝の日

今日は3月9日。 “39”→“サンキュー”→“Thank you”→“ありがとう”。。。 と言うことで、今日は「ありがとうの日」「感謝の日」。 “ありがとう”って、単なる感謝ではなくて、 「有難い」「有ることが難しい」という意味でもあるのですよね。 そして、今日は私の誕生日でもあります。 そんな誕生日の今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more