テーマ:

今日の桜とダイヤモンド富士

今日3月25日から、七十二候では「桜始開(さくらはじめてひらく)」になります。 桜の花が咲き始める頃という意味で、桜の季節の到来です! 今年は桜の開花が早く、気象庁によると、東京で3月14日に開花宣言があり、 平年より12日も早い開花となって、本州の桜前線がスタートしました。 続々と桜便りが届き、すでに満開を迎えたところもありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春分の日

今日3月20日は、二十四節気のひとつ「春分」です。 ”自然をたたえ、生物を慈しむ”という趣旨で国民の祝日「春分の日」に定められています。 また、今日はお彼岸の中日でもあります。 ただ、同じお彼岸でも秋の「秋分の日」が、 ”祖先を敬い、なくなった人々をしのぶ日”という趣旨と比べてみると、 「春分の日」は、先祖供養の意味合いよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンシュユ(山茱萸)

今日は、青空が広がっていると思ったら、突然土砂降りの雨が降り出して…。 と、お天気が目まぐるしく変わる一日でした。 おまけに北風が強く、風が強い分、実際の気温よりもずっと寒く感じられました。 開花したばかりの「ソメイヨシノ」にとっては、 冷たい雨や雪に次いで、強い北風と試練が続いているようです。 「私たちも、たくさんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒緋桜も咲いている!

今日も穏やかな春日和。 ゆうくんの体調も大分回復してきたようなので、 やっと落ち着いて、のんびりと散歩道を歩き回ることが出来ました。 昨日、「オカメ桜」が咲いているのを見て、ビックリしたのですが、 今日は、なんと「寒緋桜」が蕾を綻ばせているのを見つけて、またまたビックリしました。 日本中の色々な早咲き桜のもとに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河津桜咲き進む

今日も冬晴れの一日でした。 ただ、昨日よりも少し暖かく感じられました。 きっと、体調が回復してきたから、そんな風に思えたのでしょう。 散歩道で咲き始めた「河津桜」も、大分咲き進んできました。  咲き初めし 河津桜の花のもと  やはらかに交わす 春待つ笑顔 (by 朱丸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山と白いストック

昨日の青空は、春を感じさせる青空でしたが、 今日の青空は、冬の青空という感じでした。 同じ青空でも、風や気温で感じ方が違うのだと、しみじみ思っています。 ただ、冬の青空は色々なものを美しく見せてくれます。 今日は、「富士山」がとても綺麗に望めました。 いつもとは違い、家から少し離れた丘の上の公園から眺めた富士山。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の風景かな?

今日の日中は、ピカピカの青空が広がり、気温もグングン上がりました。 昨日が「立春」でしたから、もう春。 この陽気と相まって、気持ちもウキウキします。 毎日眺めている「梅の花」や咲き始めた「河津桜」の花も、 暦の上では、もう春だと思うと、何だか今までとは違って見えてくるのはとても不思議です。 「紅梅」「白梅」、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

睦月の終わりに葉牡丹の寄せ植えを添えて

お正月から早ひと月。 1月、睦月も今日で終わりです。 一昨日・昨日の暖かさに比べると、今日はグッと寒くなりました。 午前中は雲が多かったのですが、午後になって日が差してきて、つい嬉しくなって外に出ましたが…。 北風の冷たさに、思わずコートの襟を立ててしまいました。 でも、これが”寒”の本来の寒さ。 そして、次にやって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一重の梅も咲き進む

今日も春のようなポカポカ陽気。 こんな日には、取り立てて目的がなくても、ゆっくりと外を歩き回りたくなります。 散歩道では、”八重咲き”の梅に続いて、紅白の”一重”の梅も咲き始めました。 品種の名前は分かりませんが、一重咲きの「紅梅」のお花。 ホッコリと可愛らしく、温かさを感じさせてくれる「梅の花」です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍宝寺の寒桜

冷たくて強い雨も漸く上がり、 今日はお天気の回復とともに、気温もグングン上がりました。 横浜では18度を超えるポカポカ陽気でした。 桜の花の咲く頃の陽気とのことですが、 そんな陽気に誘われて、大船の「龍宝寺」の「寒桜」を見に出かけました。 今年は、木に咲く花の開花が遅れ気味なので、どうかなと思っていましたし、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道の蝋梅も咲き始めた!

今日は、お天気が下り坂との予報でしたが、 思いのほか持ち直して、日差しにも恵まれてホッとした一日でした。 目を凝らして散歩道を歩いていると、ポツリポツリと咲き始めた「蝋梅」のお花を、漸く見つけることが出来ました。 芯まで黄色い「素心蝋梅」のお花でした。 この「蝋梅」の木は、まだ小さいので花も少ないです。 それで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所の梅

今日もピカピカの青空が広がりました。 月に一度の通院日。 お天気が良いのが嬉しくて、 「診察が終わったらお散歩をしよう!」 と、バッグの中にカメラを入れて出かけたのですが…。 外に出てみると、北風が冷たくて、思わずコートの襟を立てて急ぎ足で病院に向かいました。 北風と太陽の競争は、今日は北風に軍配が上がるかと思いました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭のヒメツルソバ

仕事始めの1週間も、何とか無事に終わりました。 年の初めは、何をするのも初めてという緊張感もあって、1週間が過ぎるのが少し長く感じられました。 お陰さまで、今年は今のところ、風邪も引かずに元気に過ごせています。 散歩道では、相変わらず目に留まるお花は少ないです。 そんな訳で、今日は、庭を絨毯のように埋め尽くしている「ヒメツル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空に辛夷の蕾

今日は、穏やかで春の気配が感じられるような一日でした。 最高気温も、今日は15度を超えたようですね。 散歩道では、青空に映える「辛夷」の蕾が眺められました。 今年は、概して木に咲く花の開花が遅れ気味のようですが、 花を咲かせる準備は、着々と整っているようです。 「辛夷」や「モクレン」の蕾を見つけると、毎年春…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵐の後に宝石!

今日は、春の嵐のようなお天気になるとの予報でした。 嵐の部分は当たりましたが、残念ながら春のような暖かさにはなりませんでした。 それでも、嵐が去った後には嬉しい日差しが戻りました。 少しくらい寒くても、お日さまの日差しに恵まれれば、気持ちも明るくなります。 雨上がりに庭に出てみたら、素敵な宝石が輝いているのを見つけることが出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひねもす富士山

10日間に及ぶお正月休みも、いよいよ今日で終わり。 明日から、令和2年の始動です。 そんなお正月休みの最後の日には、終日美しい富士山の姿が眺められて、 穏やかで清々しい気持ちになったと同時に、新年の本格的スタートに向けて、気持ちが引き締まるのを感じました。 朝の富士山 夕べの富士山 相変わらず、たくさんの電線が邪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年 謹賀新年

皆さま、明けましておめでとうございます。 旧年中は拙いブログにご訪問下さり本当にありがとうございました。 これからも日々素敵な”出会い”を楽しみに、 一日一日を大切に過ごしてゆきたいと思っております。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 さて。 2020年・令和2年、庚子(かのえね)・元旦。 初日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和元年 大晦日

2019年、平成31年~令和元年。 今年も本当に有難うございました! 我が家から望んだ今日の富士山 令和最初の師走もいよいよ最後の日となりました。 “おおつごもり”ですね。 令和元年は、いつにも増して日本の文化や歴史に関心が寄る機会の多い年でした。 その日本のシンボルともいえる富士山。 雲一つない青空の下、雪を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御用納め

北風が冷たかったり、時雨が降ったりもしましたが、 お日さまが顔を見せてくれると、それだけで幸せを感じる年の瀬。 私と娘とゆうくんにとっては、今日が御用納めとなりました。 クリスマスが終わると、一気に歳末ムードになる街で、足早に買い物を済ませ… 帰宅して、食事の支度とゆうくんのお迎え。 我が家では、明日が普通ゴミの最終収集日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秘密の場所で紅葉を愛でる

今日は、日差しに恵まれて、思ったほどには気温も下がらず、 嬉しい拍子抜けの一日になりました。 我が家の排水管清掃の時間帯が午後からだったので、午前中は秘密の場所に出かけて、 名残の紅葉を楽しんできました。 今年は、結局紅葉の名所を訪れることが出来ませんでしたし、 関東地方に大きな被害をもたらした台風の影響で、色づきがあまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

燃える満天星

今日は、ピカピカのお天気。 そして、日中は気温も20度近くまで上がり、ポカポカの陽気になりました。 この時期に、コートも上着も着ないで外を歩けるなんて、何だか夢のようです。 案の定、腰の痛みはありましたが、 お日さまの光を浴びて、背筋を伸ばして歩くのが一番の特効薬と、 ピカピカ・ポカポカの散歩道をゆっくり歩いてみました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕照富士

今日も穏やかな日差しに恵まれました。 空気が澄んでいる今の時期には、お天気が良いと、我が家のマンションの上の階の廊下から、 富士山が美しく望めます。 特に、私が好きなのは、夕焼け空の中にシルエットを見せてくれる富士山の姿です。 ただ、今の時期は、そんな富士山の姿が望める時間帯は、ゆうくんのお迎えに出かける直前。 夕食の支度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

納骨堂のツワブキ

今日も清々しい青空に恵まれました。 明日が、母の祥月命日なので、納骨堂にお参りに出かけて来ました。 主人や母、同じく11月が祥月命日の伯父の納骨堂のお部屋の扉を開けて、 塵を払い、お水を取り替え、お供え物を整え、 香華を供え、暫し手を合わせて語り合いながらの時間を過ごしました。 このひと月の色々な思いもあり、 今月も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじいちゃん&おばあちゃんたちと過ごす会

今日も素敵な秋日和でした。 頭に雪を抱いた富士山が、朝からスッキリと望めました。 北海道からは初雪の便りが届きましたが、 横浜は、今日はとても暖かい一日でした。 そんな素敵な陽気の中、 今日はゆうくんの幼稚園の「おじいちゃん&おばあちゃんたちと過ごす会」に出かけて来ました。 とは言え、”敬老イベント”?のよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大文字草

朝晩の冷え込みが大分厳しくなってきました。 日中との寒暖差は激しいですが、空気がカラッと乾燥していて、気持ちが良い日が続いています。 昨日は、「円覚寺」の塔頭「黄梅院」から「関屋の秋丁子」のお花をお届けしましたが、 今日は同じ円覚寺の中でも特に山野草の豊富な「松嶺院」で見つけた「大文字草」をご紹介させて頂きます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月・霜月・お茶の花

カレンダーを1枚めくって今日から11月。 令和元年のカレンダーも、残り2枚となりました。 11月の和風月名は「霜月(しもつき)」。 文字通り、霜が降る月ということで「霜降月(しもふりつき)」が略されて「霜月」となりました。 また、「神無月」に出雲に集まっていた神様たちが帰って来る月なので「神帰月(かみきづき)」、 収穫祝い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金木犀は今が旬?

今年は、大型の台風による被害が多い年です。 今日は、直接の台風の影響によるものではありませんが、 温帯低気圧になった台風と、別の低気圧の影響で、関東地方はまたもや大雨になりました。 お陰さまで、我が家では、警戒レベル3は発令されたものの、幸いそれ以上になることはありませんでした。 ただ、台風15号で大きな被害の出た千葉県で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風一過の午後 金木犀の蕾が香った!

台風19号は、東海から関東甲信越、そして東北南部に甚大な被害をもたらしながら通り過ぎました。 犠牲になられた方々に心よりお悔やみを申し上げるとともに、 被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。 台風が通り過ぎても、まだまだ河川の増水や氾濫、雨で弱った地盤での土砂崩れなどの危険への不安は去ることはありません。 幸い我が家で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今頃ですが芙蓉の花

9月も残り僅かになりました。 お彼岸も明けて、日に日に陽の沈むのが早くなっているのがひしひしと感じられます。 朝晩は大分涼しくなりましたが、日中は猛暑とまではいきませんがまだ暑いですね。 「彼岸花」を始めとする秋の花の開花は遅れ気味ですが、 代わりに、夏の花がまだ頑張って咲いているのが面白いですね。 今頃になってですが、夏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お彼岸明けを待つ彼岸花

秋のお彼岸も、明日が明けの日になります。 遅れていた「彼岸花」も漸く季節に追いついて、華やかに咲き進み始めました。 マンションのバックヤードでも…。 散歩道でも…。 こんなに素敵に咲いています。 今のところ、どちらかというと白い「彼岸花」の方が多いようです。 赤い花の方が、いかにも「彼岸花」という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more