3月最後の日

今日で3月が終わります。
年度末でもありますね。
私自身は、あまり年度末を実感する機会もないのですが…。
新聞の折り込みに入っていた「新年度で代わる先生」別刷りを目にすると、改めて年度末を実感します。
今年は、娘が中学に入学したときに新任で赴任された先生が校長になられたことを知りました。


そして、今年は娘が転勤になることが決まっています。
10年近く務めた循環器・呼吸器の専門病院から、大学病院への異動です。
産休・育休を超えて務めてきた居心地の良い病院から、規模の大きい大学病院へ。
ここ数日は、今の病院の桜を心に留めようと、たくさん写真を撮って名残を惜しんでいるようです。

新たな職場で、またゼロからの人間関係を築いていくことは大変なことだと思います。
それでも、娘は、
「今度は総合病院での仕事だから、循環器・呼吸器だけではなくて、婦人科や消化器科、それに泌尿器科の案件も扱えるようになるの!」
と、意欲的です。

それを聞いた時、娘が”オンコロジスト”という職種を選んだのは、幼いころに亡くした父親への気持ちがあるのだと、しみじみ感じました。
今でこそ、主人が亡くなった原因となったがんに対しても、様々な化学療法が出来るようになりましたが、4半世紀前にはそうではありませんでした。
1つ方法がダメだったら、もう次はありませんでした。
父親と同じ病気で、可能性を探っている人々の助けになりたい…。
仕事は大変になるかも知れないけれど、彼女のその思いを心から応援したいと思っています。


今日は、ゆうくんも年長さん最後の日でした。
まだ、入園式も始業式も先のことですが、預かり保育のクラスには、明日から年長さんのバッチをつけて登園することになっています。
今まで一緒だった年長さんは、明日からはもう幼稚園に来ることはなく、代わりに、保育園を卒園したばかりの年少さんがやって来ます。
自分のことばかりでなく、心細くて涙している年少さんのお世話が少しでも出来ると良いと願っています。


今年は桜の咲き進むのが本当に早く、今日はもう八重桜の「カンザン」が咲き始めているのに気づきました。

P3316107.JPGP3316112.JPGP3316113.JPGP3316115.JPGP3316115.JPGP3316109.JPGP3316110.JPG

八重桜は、少しポッテリとしていて、「ソメイヨシノ」とは風情が異なりますが、咲き始めのひらひら・ふわふわとした姿は、これはこれで良いものです。


定点観測の「ソメイヨシノ」は大分”葉桜”へと姿を変えていますが、まだ頑張って咲いていてくれるところに、健気さを感じて、思わずジーンとしてしまいます。

P3316102.JPGP3316103.JPGP3316104.JPG

そして、風に吹かれてハラハラと落ちた花びらは、道の端や公園を”ピンクの絨毯”で飾っています。

P3316100.JPGP3316101.JPGP3316105.JPG

”行く春”を惜しみつつ…。
明日から始まる令和3年度も自粛生活の中に、日々素敵なことを探しながら、過ごしてゆきたいと思います。


諸事情により…。
今日も<今日のゆうくん>をお休みさせて頂くことをお許しくださいませ。




人気blogランキングへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)