海棠

昨日に比べると、少し雲が多く気温も下がったようですが、
今日も、まずまずのお天気だったようです。

でも、私は今日も外出自粛の一日。
家から一歩も外に出ずに過ごしました。
体調は、昨日とあまり変わりはありません。
相変わらず、熱は全くありません。
喉の痛みは治まりましたが、少し咳が出ます。
午前中は、頭が痛かったのですが、午後にはそれも治りました。
不安と恐怖は相変わらずですが、落ち込んでいても何も変わりません。

…という訳で、今日も私のお花のアルバムの中からのお花のご紹介です。

2020_0403_173010-P4031883.JPG2020_0403_173014-P4031884.JPG2020_0403_173043-P4031886.JPG2020_0403_142446-P4031862.JPG2020_0403_142552-P4031865.JPG2020_0403_142640-P4031867.JPG

今日は「海棠」のお花です。
実の大きな「実海棠」に対して、花を愛でるところから「花海棠」と呼ばれるそうですが、
「実海棠」というのは、目にしたことがありません。
”バラ科”のお花ということで、「桜」に似ているので、「海棠桜」という呼び名も耳にしたことがあります。

何ともいえない愛らしい花の色が印象的ですね。
満開になる前の、赤い蕾も、ちょっと”サクランボ”を思わせる可愛らしい姿です。

鎌倉では、長谷の「光則寺」の「海棠」が有名です。
樹齢100年以上の古木に、たくさんの花が咲く姿は圧巻です。
私は、子どもの頃長谷に住んでいたので、「光則寺」の「海棠」は、幼い頃の記憶に繋がる懐かしい花です。

鎌倉駅からほど近い、大町の「妙本寺」の「海棠」も美しいです。
今年は叶いませんでしたが、毎年のように花を眺めに出かけていました。

そんな、鎌倉の「海棠」の花に思いを馳せながら、
散歩道やご近所で、今年は「海棠」の花を楽しみました。
実は、我が家にも小さな「海棠」の木があるのですが、
去年の秋に、マンションの理事会の方が、どんどん茂ってゆく「椿」や「柿」と一緒に枝を盛大に落として下さったので、
残念ながら、今年は殆ど花が咲かず、少し寂しい思いをしています。


来年は、樹勢を回復して花を咲かせてくれると良いのですが…。
何より、私の体調がこのまま不都合なく回復して、来年の我が家の「海棠」を眺められたら幸せだと思います。


〈今日のゆうくん〉…少しだけ

IMG_6496.JPGIMG_6497.JPGIMG_6498.JPGIMG_6499.JPGIMG_6500.JPGIMG_6501.JPGお陰さまで、ボク今日も元気に過ごせました(/・ω・)/
おかーたんは、お具合如何ですか?
ボク、おかーたんが来てくれないので寂しくて、調子が出ません(´・ω・`)
明日から幼稚園ですけど、おかーたんがお迎えに来てくれないって聞いて、ボクしょんぼりですよ~
早く元気になって、またボクのお迎えに来てくださいね!
おかーたんが元気になるように、ボクお祈りしてますよ~(*'ω'*)





読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ