お天気は良かったけれど…

今日は青空に恵まれ、風もなく穏やかな陽気。
朝、ゆうくんがまだ咳は出るけれど、熱もなく元気に幼稚園に行かれたと娘から連絡もありました。
ホッと一安心して、午前中は、溜まっていた家のことを少し片づけ、
さぁ、早咲きの「桜」の蕾の膨らみ具合を見に出かけようかと思っていたのですが…。

そんな時に、幼稚園からの電話。
今日は娘にではなく、直接私の携帯に連絡がありました。
「ゆうくん、元気はあるのですが咳が酷く、微熱ですが熱もあるので早めにお迎えに来て頂けないでしょうか」と。

すぐに支度をして、幼稚園に向かいました。
どうやら、お昼のお弁当の後、激しく走り回っていたら咳き込みが止まらなくなってしまい、
お昼に食べたものを少し吐き戻してしまったようです。

ゆうくんは、今日は職員室ではなく、自分のお教室でマスクをしてションボリと座っていました。
先生方に見送られて、タクシーで家に帰る途中も、ずっとションボリ。
やはり、幼稚園で戻してしまったことがゆうくんなりにショックだったようです。

家に着いて、手洗いうがいをさせ、トイレを済ませて横にさせましたが、
やはり今日も私と一緒では、長時間はお昼寝してくれませんでした。
娘は、仕事が山のように溜まっているとのことだったので、なるべく娘に仕事をさせてやりたいと思っていました。
でも、結局娘も急いで家に帰る手はずをつけて帰宅することになってしまいました。
こんな時に、役に立てない”おかーたん”。
娘とも、少し遣り合ってしまって、情けなくて自己嫌悪に陥っています。
あまり、愚痴は書きたくないのですが…。

家の中の空気の悪さもあってか、ゆうくんは元気はあるのですが、今日は夕ご飯も殆ど食べられませんでした。

幼稚園に通うようになってから、殆ど病気知らずだったゆうくん。
今回は、何やかやで1週間ずっと調子の悪い日が続いています。
ただ、インフルエンザ検査はマイナスだったし、熱も一時的に38度にはなりましたが、解熱剤を使うほどではありませんでした。
耳鼻科で頂いた咳止めやアレルギーの鼻のお薬、優しい抗菌剤もずっと飲んでいるので、これ以上打つ手がないようにも思われます。
元気はありますが、気になると言えば食欲が落ちたままのことくらいでしょうか。
寒暖差で、体力が落ちているのか、少し胃腸が弱っているのか、
ハッキリとした原因がわからないままの体調不良は、悩ましいです。

ただ、今回は小児科を受診していないので、明日は小児科で診て頂ければよいと思います。
明日からの連休の間に、しっかりと体調を回復させて、
来週は元気に幼稚園に行かれることを願うばかりです。
そして、娘も落ち着いて仕事に取り組め、
私もゆっくりとお花を眺めることが出来たら何よりなのですが…。

2020_0213_151032-P2138342.JPG2020_0213_152249-P2138370.JPG

散歩道では、今日も青空に映えて、「紅梅」「白梅」が美しく咲いていたことでしょう。
心が元気をなくした時、やはり何よりの癒しになるのは、美しく咲くお花と、天真爛漫のゆうくんの笑顔なのだと改めて思います。

でも、今日はお花もゆうくんの飛び切りの笑顔も、お休みです。
明日は、ゆうくんも元気になって、
娘とも気持ち良く仲直りできると良いと思っています。




読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ