藪萱草・野萱草

今日も一日梅雨空が広がっていました。
気温はそれほど高くはないけれど、とても蒸し暑い日でした。
朝から、「熱中症注意情報」なども届いていて、
久し振りに「不快指数」という言葉が思い浮かびました。

これで、気温がさらに上がって真夏日になったりしたら、
一体どうなってしまうのかしらと、夏への恐怖を感じたりもします。


ゆうくんは、初めてのディズニーランドの興奮と疲れが出たのか、
時折咳き込みが激しくなってしまいました。
咳き込んで吐き戻しをしてしまったこともあって、
今日は、日曜日でも診察して下さっている小児科を受診しました。
この小児科の先生は、娘の小中学校のクラスメイトのお父様で、
ゆうくんが3月まで通っていた保育園、今通っている幼稚園の校医の先生です。

家からはちょっと遠いのですが、
日曜日でも診て頂けるのが有難いです。

結局、ゆうくんは喉も赤くないし、熱もほんの微熱程度。
診立ては、
「気道が少し敏感なので、季節の変わり目や天候の変化で咳が出やすい体質の子。
こんな陽気ですから、おとなでもあんまり調子は良くないでしょう?!
吐き戻しは咳き込みによるもので、胃腸炎という訳でもなく、アレルギーの咳でも胃腸が弱ることもありますから。
水分をしっかり摂って消化の良いものを食べられるだけ食べさせてあげてください。」
とのことでした。
今日は痰を切りやすくするお薬とアレルギーのお薬と咳止めを処方して頂きました。

幼稚園も、熱が高くなければお休みする必要はないとのこと。
大したことはないようなので、ホッとしました。


こんな日には、ビタミンカラーのお花に元気をもらうことにしましょうか。
散歩道のあちこちで咲き始めた「藪萱草(ヤブカンゾウ)」のお花。

画像
画像


鮮やかなオレンジ色の八重のクシャクシャっとした花は、
別名「萱草(わすれぐさ)」とも呼ばれます。

万葉集の大伴旅人の歌に、
「萱草 わが紐に付く 香具山の
  故(ふ)りにし里を 忘れむがため」
というのがあり、
”萱草の花を着物の紐につけておくと、嫌なことを忘れさせてくれるそうだ”
という意味があるところからその名が付いているそうです。

これによく似た一重の花は、「野萱草」。

画像
画像
画像


「ヘメロカリス」という名の方がお洒落でしょうか。

散歩道に「萱草」の花が咲き始めると、いよいよ夏の到来も間近です。
この「萱草」の花が、ムシムシとした湿度の高い憂鬱な気候を忘れさせてくれら嬉しいですね。


〈今日のゆうくん〉

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
ボク、今日はちょっとお咳が酷くてゲロっちゃったりしたので、ママが車で病院に連れてってくれました(´・ω・`)
この間、幼稚園に来てくれた先生の病院でした!
ボク、お注射したら嫌だなって思ってたんですけど、モシモシしてお喉を診ただけだったのでホッとしました(´▽`)
どうやら、ボクのお喉はとってもデリケートらしいです(∀`*ゞ)
でも、心配することはないし幼稚園も行っていいよって言われたですよ~(*´艸`*)
お昼はあんまりご飯を食べられなかったんですけど、
夕方になったらとってもお腹が空いちゃったので、おかーたんにお電話しました📞
ボク、ホントはラーメンが食べたかったんですけど~
ママが今日はラーメンは止めとこうって言ったので、おうどん作りに来てくださいってお願いしたですよ(`・ω・´)
おかーたんの作ってくれたおうどんはとっても美味しくて、
ボク、少しじゃ足りなくて、お替りしていっぱい頂いちゃいましたよ~( ^)o(^ )
おかーたんが、おとなはおうどんだけじゃ足りないからっておにぎりを作ってくれたんですけど、
ボクも一緒に食べちゃいました(∀`*ゞ)
元々ボクは元気だったんですけど、食欲も戻ってもう完璧です( `ー´)ノ
おかーたん、今日も色々お世話になってありがとうございました!
ご心配おかけしてごめんなさい(m´・ω・`)m
明日もまた色々お世話になると思いますが、どうぞ宜しくお願いしますm(_ _"m)








読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ