保育園最後の日

今日は、ゆうくんの保育園最後の日。
保育園入園が大変なご時世。
たまたま、入園が決まった保育園は小規模保育園で、
0歳児・1歳児・2歳児までしか預かってもらうことが出来ません。

でも、ゆうくんの入園した年に新しい園舎に移転したため、
設備の整ったピカピカな園舎で過ごせたのは、とても素敵なことでした。

このところ、保育園で過ごした2年間を振り返ってゆうくんの成長に思いを馳せることが増えました。
2年前のことが随分昔のことのように感じられたり、
2年間があっという間に感じられたり。
でも、保育園での2年という歳月は、ゆうくんを赤ちゃんから子どもに変えてくれました。


思えば、保育園に入園した時には、
ひとりではほとんど何も出来ませんでした。
食事も着替えも排泄も午睡も…
言葉も単語は話していましたが、会話として成立するものではありませんでした。

入園当初は、当然のことながら集団生活にも馴染めず、
お迎えに行っても、ポツンとひとりでいることが多く、こちらが切なくなってしまったものでした。
「ゆうくん!」と声をかけると、
「か~かぁ!」と飛んできて、ギュッと抱きしめてあげるのが日課でした。

給食もひとりでは満足に食べられませんでした。
「給食はほとんど食べられなかったので、お家に帰ったら少し何か食べさせてあげて下さい」
と、先生に言われて帰されたこともありました。
勿論、家で食べて来たものと、給食のメニューは全く違っていましたし、
ついついスプーンで食事を口まで運んであげていたので、自力で食べる習慣も身に付いていませんでした。

けれども、「殆ど給食を食べなかった」と言われた日にも、
エプロンには、ご飯粒や何やらおかずの欠片が落ちていて、
「きっとゆうくんは、頑張って自分で食べようとしたけれど、上手く口に運べず、
口に入れたら、今まで食べたことのない味で戸惑ってしまったのだろう」
と、不憫でたまらなくなったこともありました。

でも、今は、お迎えに行ってももっと遊んでいたくて、私から逃げ回っているし、
体調さえ良ければ、給食は”ピカピカチャンピオン”に食べられるし、
着替えもお昼寝も、家ではちっとも出来ませんが、
保育園ではみんなひとりで出来るようになりました。
いつの間にか、トイレもひとりで行かれるようになり、
気がついたらオムツとはサヨナラ出来ていました。

何よりお喋りがすっかり上手になって、
自分の気持ちを丁寧にきちんと相手に伝えられるようになりました。
時に、こちらが涙が出るほど素敵な言葉を使ってくれることもあります。
感性も豊かになり、色々なものに興味を持って感動を表現してくれます。
記憶力の良さには、こちらが舌を巻くほどです。


相変わらず、病気もしますが、
1年目に比べると、2年目は大病はしなくなりました。
ひと月お休みせずに通えた月もたくさんありました。
お友だちと喧嘩したり、コミュニケーションが上手くいかずに手負いになることもありますが、
私たちの知らないところで、ゆうくんもお友だちに手を出しているのだと思うと、
お互いさまと受け流すことが出来ます。

体力もついて、1時間も歩いてお散歩に行かれるようになりました。
走り出すと、もう私は追いつけません。
もちろん、体を使ってのウルトラマンごっこは命の危険を感じながらの相手です(笑)


保育園の先生方は、本当に温かく丁寧に見守り支えて下さり、充実した日々を過ごすことが出来ました。
ひとりの子どもと関わるだけでも大変なのに、いつもいつも心配り、気配りを欠かさずに接して下さった先生方にはいくら感謝してもし尽くせません。
2年間ですが、この保育園で過ごせたことは、ゆうくんにとっても、保護者にとっても宝物になると思います。


手を焼くことも、訳の分からないことを言ったりしたり、大変なこともたくさんありますが、
すっかり赤ちゃんを卒業して、幼児になったゆうくんは、逞しく頼もしく見えます。
2年間の保育園の生活で、”人”として一歩を踏み出したゆうくんは、
明日、卒園式を迎えます。
そして、4月からは幼稚園の年少さんとして、新たなスタートを切ることになります。
意外にナーバスなゆうくんにとっては、慣れるまでに時間がかかるかも知れませんが、
保育園での生活を根っこにして、
きっとさらに素敵に成長してくれることを楽しみにしています。


今日は、娘とふたりでお迎えに行ったので、上機嫌だったゆうくん。
先生方も卒園式の準備で慌ただしくしていらっしゃるようだったので、
ご挨拶をしても、涙が出てしまうようなことはありませんでした。
明日の方が、泣いてしまうかも知れませんね。


お陰さまで、私もほぼ毎日、時間通りにお迎えに行くことが出来ました。
最初は、歩いて20分の距離が遠く感じられましたが、
今になると、それは健康のためにも良い時間だったと思えます。
ついついダラダラ過ごしてしまいそうになる日常の中で、
ゆうくんの食事の支度を整えて、時計を見ながらお迎えに出かけるというのは、
良いアクセントになっていたようです。

4月からはお迎えの時間が1時間遅くなるので、
その時間を有効に生かして、自分のために使えるようになったら嬉しいです。

画像


今日は、娘が「2年間みんな頑張ったね!」とお土産に”博多 西通りプリン”を買ってきてくれました。
卒園式の前祝いに、お茶の時間のみんなで美味しく頂きました。



保育園のお迎え最後の日。
あいにくの花曇りで、いつもの橋の上からの風景はモノトーンでしたが、
それもまた、心に残るものになりました。

画像
画像
画像


「ソメイヨシノ」も随分咲き進んできました。


明日も、お天気はあまり良くないようですが、
どんなお天気でも、ゆうくんの笑顔さえあれば十分です。
心からの感謝の気持ちで過ごす一日になれば嬉しいと思います。




〈今日のゆうくん〉

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
お陰さまで、ボク今日も元気に保育園に行かれました(/・ω・)/
今日で保育園が終わりなんですけど~
ボク、今日も元気に公園でお友だちと鬼ごっこやかくれんぼをして遊びましたよ~(∩´∀`)∩
相変わらず、小競り合いっていうのもしちゃったですけど…(∀`*ゞ)
今日は、お帰りの時、ママとおかーたんが揃ってお迎えに来てくれたので、とっても嬉しかったです(*´▽`*)
ボク、色んな先生とご挨拶しましたよ(^▽^)/
バスを降りてからは、今日もブレずに竹の棒を振り回したり、石チャンをお水の中に入れたりして元気に帰って来ました(*´艸`*)
ママは、ゆうくんはいつもこうやって遊びながら帰ってくるのねって、ちょっと呆れてたです(∀`*ゞ)

画像
画像
お家に帰ったら、ママが「ゆうくん、2年間頑張って保育園に通ったね!」ってお花をくれました~(((o(*゚▽゚*)o)))
ボク、お花をもらったの初めてなので、ドキドキしちゃったです(*´σー`)

画像
画像
画像
画像
画像
画像
今日も元気にモリモリご飯を頂きました~( ^)o(^ )
画像
画像
画像
画像
画像
画像
今日もお茶の時間を楽しみましたよ~( ^^) _U~~
今日の何かイイモノは、ママが買ってきてくれたプリンでした~ヾ(*´∀`*)ノ
でも、いつもの指輪ポテトやラムネやチーズスナックもちゃんとありましたよ~(*´艸`*)

画像
画像
画像
画像
画像
画像
おかーたん、今日も色々お世話になってありがとうございました!
保育園最後の日、ボク元気にお怪我をしないで過ごせましたよ~!
卒園式の練習も頑張りました(`・ω・´)
でもボク、本当は保育園を卒園するのが、とっても寂しいんです(´・ω・`)
保育園の先生は幼稚園の先生にはなってくれないんですって(つд⊂)
ボク、保育園の先生、みんな大好きなんですよ~!
明日は、いよいよ卒園式です(;^ω^)
おかーたんも、来てくれますよね?!
明日もまた色々お世話になると思いますが、どうぞ宜しくお願いしますm(_ _"m)



ゆうくん、最後の日も元気に保育園に行かれて良かったね。
色々なことがあったけれど、おかーたんも2年間無事にゆうくんの保育園のお迎えに行かれて嬉しかったですよ~!
そして、ゆうくん、今月はお休みしないで毎日保育園に行かれたね。
遠足や園外保育や遠くまでのお散歩。
保育園最後の行事をみんな楽しむことが出来て良かったね!
今日はママも一緒にお迎えだったから、ゆうくん少しウキウキしていたね。
ゆうくんは、ママが大好きだから、最後の日にママが来てくれて嬉しかったよね。
ママにお花もプレゼントされて、ちょっと照れてるゆうくん、素敵でしたよ~♪
明日はいよいよ卒園式。
ゆうくんがカッコ良く決めてくれるの、楽しみにしていますよ~!
明日も良い日でありますように☆彡






読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ