インフルエンザA型でした

今日も微熱は下がりません。
微熱なので、身体はそれほど辛くはないし、早めに咳止めの薬を飲み始めたので、
今日は咳も治まってきました。
ただ、何となく嫌な予感がしていたので、午前中、病院を受診しました。

インフルエンザと溶連菌の簡易検査をして頂いたところ…
予感は的中して、インフルエンザA型のラインが薄っすらとですが、出てしまいました。

先生には、
「熱も高くないようだし、とても軽いインフルエンザだと思うので、
このまま様子を見ても良いけれど、一応インフルエンザの抗ウイルス薬を出しておきましょうか?」
と言われ、お願いしました。

以前、インフルエンザに罹った時には、タミフルを処方されましたが、
今日処方されたのは、イナビルという吸入剤でした。
薬局に行って待っていると、3人一緒に呼ばれて、
カウンターでイナビルの使用方法の説明を受けました。

インフルエンザの流行が警戒期に入っているとは聞いていました。
同じタイミングで3人揃って、イナビルの使用方法の説明を受けるという状況に、
「本当にインフルエンザが流行っているのだ!」
と実感しました。

イナビルというのは、処方された当日、2キット吸入すれば、それで治療は終わり。
5日間に亘って、効果が持続されるお薬だそうです。
吸入薬は初めての経験だったので、
薬局で、薬剤師の方の指導を受けて、吸入を済ませて家に戻りました。

けれども、これで一気に良くなる訳ではなく、
しかも、インフルエンザは解熱してから2~3日経ってからでないと、
仕事に戻ったり学校に行ってはいけない病気とのこと。
今日も根気よく横になって眠って、回復を目指した一日でした。
横になっていると、一日中でも眠れてしまうのは、それだけ身体が疲れて弱っているということなのでしょう。

結局、今日は微熱が平熱に下がることはありませんでしたが、
体の怠さや節々の痛みは随分楽になりました。
今週いっぱいは動くことが出来そうもありません。
明日もゆっくり横になって寝たり起きたりしながら過ごすことになりそうです。

「無理をしないでゆっくり休みなさい!」
との天からのメッセージと思いを変えて、しっかりと養生しようと思います。

画像
今日は青空の下元気いっぱいに実る柑橘類の実を添えて…







読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)