満3歳のHAPPY BIRTHDAY

今日8月20日は、ゆうくんのお誕生日。
お陰さまで、ゆうくんが産まれて3年、1097日が過ぎました。
たくさんの周りの方々に見守られて、お陰さまで満3歳のお誕生日を迎えられたことに、
心から感謝です。

あっという間だったような、でも、とても長い3年間でした。
身長は生まれたときの2倍近く、体重は4倍以上になりました。
保育園に通うようになってからは、たくさん病気はしますが、
お友だちとの関わり合いの中で、たくさんのことを学び、社会性を身に着けて、
目覚ましく逞しく成長しています。


本当は、とても繊細で優しい子のゆうくん。
でも、未だイヤイヤ期の真っただ中なのでしょう。
何か言えば、返ってくる言葉は、まず「やだ!やなの!」です(笑)
それでも、保育園では、
「ゆうくんはお話して、きちんと納得すれば出来る子!」
と思われているようなので、
家にいる時は、緊張が解けてついつい甘えたり我が儘を言ってしまうのだろうと思うことにしています。


今日は、どんよりとした曇り空から、時折雨が落ちてくるあいにくのお天気でしたが、
3年前、ゆうくんが生まれた日も、今日のようなお天気でした。
最後まで逆子が治らず、帝王切開をすることになった娘の涙雨のように思えたものでした。


必死の思いでゆうくんを産んで育ててくれた娘。
今でも具合が悪くなるとどうしてもママでなければならないゆうくんのために、
有給が殆どなくなってしまいそうなくらい頑張ってくれています。

毎日、ヤンチャな怪獣ぶりを発揮したり、可愛い笑顔を見せてくれるゆうくんは勿論ですが、
それ以上に、娘には「こんな可愛いゆうくんに会わせてくれてありがとう!」の気持ちでいっぱいです。


私にとっては、忙しいけれど充実した楽しい3年間の日々。
以前のように、自由にどこかに出かけて写真を撮ったり、お友だちと過ごす時間は少なくなりましたが、
私自身、誰かの何かの役に立てるという喜びを感じられた日々が続いています。
特に、保育園のお迎えと食事の支度は私のお勤めになりました。
初めの頃は、お迎えに行って私の姿を見つけると、
「おかーたーん!」
と走り寄ってきて、そんなゆうくんを、抱きあげてギュッとすることに、幸せを感じていましたが、
ここ半年以上は、私の姿を見つけると、もっと遊んでいたいとばかりに、逃げ回りひと暴れするのが日常になり、
お迎えに行くときには、毎日「今日はすんなりと帰ってくれるかしら?」とドキドキしています。
でも、それもゆうくんの成長。
大変なことは多いけれど、今の私はゆうくんに支えられながらあるような気がします。


先週の水曜日に、保育園からのお呼び出しがあって、
校医の先生のところで「胃腸炎」と診断されたゆうくんですが、
その後、ずっと体調はすっきりしません。
今日も、朝、いつもよりも少し熱が高いと気にしながらも元気だからと保育園に行ったそうです。
でも、娘の母の勘が的中して、午睡明けに、37.9度の発熱で、お呼び出しがかかってしまいました。
母子手帳が家にあるので、私が寄って母子手帳を取ってお迎えに向かいました。
元気で遊んでいるけれど、給食の時にはあまり食欲がなかったとのこと。
先週の「胃腸炎」が完治していないのか、別の病気なのか悩ましいところです。
まぁ、このところのジェットコースターのような気温の変化に、おとなでも体調を崩しがちなので、
小さなゆうくんにとっても、気温の変化は厳しいものがあることは確かでしょう。


仕事を片付けて、明日休むことになった時の手配をしてから急ぎ駆け付けた娘と、保育園の前で合流して、
今日は、取り敢えず近所の小児科に連れて行くことにしました。
せっかくのお誕生日なのにと、娘も私もションボリです。
もっともゆうくんは、いたって元気で、小雨が降ったり止んだりする中、
昨日プレゼントした電車の絵がついた傘を振り回して、嬉しそうにバス停まで歩いていました。


小児科では、
「お腹の動きは普通の子に比べると少し弱いし、
喉も少し赤いので風邪を引いたのでしょう」と言われ、お腹の調子を整えるお薬を処方されました。

家に戻って、今日はお誕生日のハンバーグを準備したけれど、
食欲がないなら食べないだろうなと思っていたのですが、
ご飯は少なめでしたが、ハンバーグとポテトサラダと野菜とコーンのスープは、積極的に食べてくれました。

そして、昨日予約をして今日私がエレクトーンのレッスンの帰りにピックアップしてきた、湘南「葦」のガトーフレーズには、大喜びでした。

画像
画像


3本のロウソク、3歳の3の数字のロウソク、ゆうくんの大好きな新幹線はやぶさのロウソク。
部屋の明かりを消して、
素敵なケーキに賑やかにローソクを飾って、3人で”Happy Birthday”を歌って、
ゆうくんがローソクの火を吹き消して、
「ゆうくん、3歳のお誕生日おめでとう!」
と、お祝いすることが出来ました。


ケーキは無理かなと思っていましたが、
「ゆうきくん おたんじょうびおめでとう」
と書かれた、ホワイトチョコレートを抜き取って、むしゃむしゃとかぶりつきました。
娘がケーキをカットすると、フォークを突き刺して、大好きなイチゴにむしゃぶりついたり。
綺麗なケーキはあっという間に無残な姿になってしまいました。
決してお行儀が良いとは言えないけれど、
少しでも食べられて良かったと、微笑ましく眺め、
これ以上荒らされないうちにと、娘と私も美味しいケーキを頂きました。

体調は不安でしたが、
無事にお誕生日のイベントが出来たことに心から感謝しています。


ゆうくんが、これからも心身ともに健やかに育っていきますように。
「優希」の名前の通りに、優しく周りの人たちに希望を与える存在でありますように。
そして、幸せな人生を歩み、少しでも周りの人の役に立てるような立派な人間になりますように。

これからも、家族やいつもゆうくんを見守ってくださっている娘や私の大切なお友だちの愛に包まれて、
ゆうくんが繋いでくれるいくつもの素敵な絆を大切に、
すくすくと伸びやかに成長することを願いながら過ごしてゆきたいと思います。

画像
お呼び出しで急ぎ保育園に向かう途中の民家のラティスに、ゆうくんの3歳のお誕生日をお祝いするように咲いていた可愛いミニ薔薇

「ゆうくん、お誕生日おめでとう!
我が家に生まれて来てくれて、3年間に目覚ましく成長してくれて、本当にありがとう!」
ゆうくんの記憶にはまだ残らないと思うけれど、
ゆうくんにとっては、一生に一度っきりの「満3歳のお誕生日」。
娘の心にも私の心にも、しっかりと刻み込まれました。




さぁ!
今日からはゆうくんはもう3歳児。
赤ちゃんは完全に卒業して、そろそろ子どもの仲間入りです。
「魔の2歳児・悪魔の3歳児」という言葉がありますが、
早くイヤイヤ期を抜け出して、人として語り合って分かってくれるようになったら良いと思います。
これからの1年、どんな成長を遂げてくれるか、どんなことが一緒に出来るようになるか、
不安とともに楽しみもいっぱいです。


〈今日のゆうくん〉

画像
画像
画像
画像
お陰さまでボク、今日も元気に保育園に行くことが出来ました(/・ω・)/
…と言いたいところですけど、今日もお昼寝明けにお熱が出ちゃってお呼び出しになっちゃいました(´・ω・`)
ボク、いたって元気なんですけど~(*´Д`)
おかーたんに、昨日もらった電車の絵のついた傘、今日は早速保育園に持って行ったですよ~!
ボク、傘さすのが嬉しくて開いたり閉じたり。
でも、傘さして歩くの、意外に大変なんですね(∀`*ゞ)
このくらいの雨なら大丈夫って、最終的には傘を閉じました(*´艸`*)
バスに乗ってお家に帰るのかと思ったら、小児科に連れて行かれちゃったですΣ(゚д゚lll)

画像
画像
画像
画像
画像
ボク、保育園ではあんまり給食を食べられなかったんですけど、おかーたんの作ってくれたお誕生日のご馳走はモリモリ頂きましたよ~( ^)o(^ )
だから、きっとどんどん元気になれると思うんです(^▽^)/

画像
画像
今日は、ボクの3歳のお誕生日です!
ゆうくん何歳?って聞かれると、ボク3歳って答えられるんです(^▽^)/

画像
画像
画像
画像
画像
画像
今日のお茶の時間の何かイイモノは、ボクのバースデーケーキでしたヾ(*´∀`*)ノ
ハッピーバースデーを歌いながら、お部屋を暗くしてロウソクを付けて、フーッって消しました!
ボク、美味しいものはちゃんと分る男の子なので、大好きなイチゴを摘まみだしたり、顔中クリームだらけにして夢中でカッコいいケーキを食べました(∀`*ゞ)
おかーたん、ケーキとっても美味しかったですねぇ~(´∀`*)

画像
画像
画像
画像
画像
おかーたん、今日も色々お世話になってありがとうございました!
せっかくのお誕生日なのに、お呼び出しになっちゃってご迷惑おかけしちゃってごめんなさい(m´・ω・`)m
でも、今日はボクのお誕生日の本番をお祝いしてもらえて嬉しかったです(´∀`*)
お陰さまで、ボク満3歳になりました(((o(*゚▽゚*)o)))
これからも、ボクの成長をずっと見守っていて下さいね!
明日もまた色々お世話になると思いますが、どうぞ宜しくお願いしますm(_ _"m)



ゆうくん、今日は満3歳のお誕生日、本当におめでとう!
お熱が出ちゃってお呼び出しになっちゃったのは、ちょっと悲しかったけど、
この間と違って、今日は元気だったので、様子見かなと思ってますよ。
ママは、とっても心配してるけど…。
ゆうくんの笑顔はいつもおかーたんを元気にしてくれます。
これからも、いっぱい素敵な笑顔を見せてね。
今日は、ゆうくんの3歳のお誕生日だけど、
ママが3年前命懸けでゆうくんを産んでくれた日なのよ~
ママに、「ボクのこと産んでくれてありがとう!」ってお礼を言えてギュってしてもらえたね。
プレゼントも、ママ喜んでくれてたね!
3歳になったら、あんまり病気ばかりしてママを困らせないようにしてね。
「やだ!やなの!バイバイ!」から早く卒業して、ニコニコ笑顔で「ハイ!」って言えるようになったら良いな。
そして、ゆうくんのお誕生日は、ママがママに、パパがパパに、おかーたんがおかーたんになった記念日でもあるのよ!
みんなゆうくんのことが大好き!
だから、これからも元気で明るくて優しくて素敵なゆうくんでいてね!
みんなに優しい希望をたくさん運んでくれたら嬉しいですよ~
おかーたん、このところの体調不良がちょっと心配なの。
早く元気モリモリのゆうくんに戻れると良いね。
明日は良い日でありますように☆彡









読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
かわいい