鎌倉祇園大町まつり

日中は、真夏の暑さでしたが、
まだ、夕方になると風が涼しく感じられます。

今日は夕方から、鎌倉・大町の「八雲神社」の「鎌倉祇園大町まつり」に出掛けてきました。
因みに、「八雲神社」辺りは“ツバキ文具店”のロケ地にもなったところです。
確か、”男爵”のお家はこちらの方でしたね。

「八雲神社」はその昔、鎌倉に疫病が流行ったとき、その疫病流行に際し京都祇園社の祭神を勧請したのが始まりと言われます。
明治維新までは「鎌倉祇園社」と呼ばれていたそうで、今でも“鎌倉祇園”という呼び名を残しています。
祭り半纏の紋は、祇園の「八坂神社」と同じ、胡瓜紋です。

画像
画像
祭礼の行われた八雲神社の入り口
画像
画像
八雲神社の社殿
画像
画像
画像
画像
画像
画像
お祭りと言えば…の賑やかな縁日
画像
画像
子どもたちの元気いっぱいのお囃子

今日は、早めの夕ご飯を終えたゆうくんと一緒にこのお祭りに出かけました。
大町まつりの見どころは、4基のお神輿が町内の一画で連結されて揉み合うところなのですが、
今年は、お神輿の出発が例年と違っていたことや、ゆうくんの寝んねの時間などもあり、
残念ながら、夜の神輿担ぎを見ることは出来ませんでした。

それでも、お囃子の音色に縁日。
夏の夜を満喫するには十分過ぎるほどでした。
ゆうくんも、お囃子が聞こえてくると身体を揺らして、大喜び。
そして、真剣にお囃子を奏でる子どもたちの姿を見つめていました。
縁日にも興味津々で、スーパーボール掬いに挑戦しました。


鎌倉に100年以上続くという伝統の「鎌倉祇園大町まつり」。
祭り囃子に浮き立つ人々の高ぶった気持ちが、境内から町内へと広がります。
長い伝統を守り伝える地元の方々にとって、このお祭りはとても大切なものだと感じられました。
お祭りを楽しみながら、町の温かい繋がりが感じられるイベント、素敵ですね!
観光客の知らない、昔ながらの鎌倉が、そこには息づいているような気がしました。


お祭りの本番はまだまだこれからでしたが、
子どもたちの奏でるお囃子の音色に見送られるように「八雲神社」を後にしました。


日中の暑さを払いのけるようなお祭りを今年はゆうくんと楽しむことが出来て感激です。
八雲神社の「鎌倉祇園大町まつり」が終わると、鎌倉の町にもいよいよ本格的な夏がやってきます。
今年の夏は、どんな夏になるのでしょうか。
今から楽しみでなりません。


〈今日のゆうくん〉

画像
突然ですが、ボク今日美容院に行って来ました!
なんと、ボク髪を切ったのです(∀`*ゞ)
今までのボクのトレードマークのクルクルヘアをバッサリと切って、さっぱりです(/・ω・)/
どうですか?ボクに会ってますか?オトコマエですか?

画像
画像
画像
お昼ご飯のおにぎりを食べた後、ヤマハのラッキークラスに行って、帰って来てから良い子にお昼寝をしました(˘ω˘)
画像
画像
早目の夕ご飯を済ませて、ボク、ママとおかーたんと一緒にバスと電車に乗ってお出かけしました(^O^)
ママの大好きなお祭りっていうのに行くんですって!

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
ボク、笛や太鼓や鉦のお囃子の音色にウキウキしちゃって、抱っこ紐から下してもらって、お祭りを楽しみました~(∩´∀`)∩
スーパーボール掬いにも、ママと一緒にチャレンジしたですよ~
楽しかったなぁ…(´∀`*)
おかーたんも楽しかったですか?

画像
おかーたん、今日はお祭りに誘ってくれてありがとうございました(人''▽`)☆
ボク、お祭り大好きになりました(*^▽^*)
明日もまたおかーたんと一緒に遊べたらボク嬉しいです!
明日も、来週もまた宜しくお願いしますm(_ _"m)



ゆうくん、今日は美容院に行って髪を切ってもらってとってもスッキリしたね。
美容院ではすごくいい子に出来たんですって?!
ママが嬉しそうに話してくれましたよ。
これから、保育園で水遊びもあるから、ずっとゆうくんの髪を切ってあげたいと思っていたけれど、
ゆうくんが病気ばかりするから、なかなか美容院に行くことが出来なかったのよね。
すっかり夏の男の子になったね!カッコいいよ、ゆうくん!
お祭り、楽しかったね!ウキウキだったね!
明日もまた少しの時間でも一緒に過ごせたら、おかーたん嬉しいな。
明日も元気で良い日でありますように☆






読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい