今日は伯父の百か日

今日も、穏やかな日差しに恵まれた暖かい一日になりました。
8月に亡くなった伯父の、2日ばかり早い百か日の法要に、
娘とゆうくんと一緒に、都内のお寺までお参りに出かけました。

法要の営まれたお寺の山門を潜ると、
鮮やかな紅葉が目に飛び込んできました。
これが、今年の納めの紅葉になるでしょうか。

画像
画像
画像
画像
画像
画像


伯父が亡くなって、本当に寂しくなりました。
年中、会っている訳ではなかったけれど、
優しくて、面白く色々なことを話してくれた伯父。
幼い頃から、父親の顔を知らない私にとっては、父のような兄のような存在でした。


夏の終わりから秋を通り過ぎて、今はもう冬。
いつも一緒に過ごしていた伯母や従妹にとって、
百か日に至るまでは、
季節の移ろうごとに伯父を偲ぶ、とても長い時間だったのだと思いますが、
私にとっては、伯父を見送ったのがついこの間のことのように感じられます。

ただ、時間の経過とともに、
もっとたくさん伯父の話を聞いておきたかった…
ゆうくんの成長を伯父に見せてあげたかったという想いは強くなってゆきます。

でも、きっと伯父は今頃は天国に行って、
両親や上の二人の兄、妹である母と家族仲良く語らっていることでしょう。
主人も一緒に話に混ぜてもらっているかも知れませんね。


伯父の葬儀の時には、まだ歩けなかったゆうくんも、
今日は、お寺の中にある階段を、娘と私に手を引かれてよいしょよいしょと上り下りしたり、
紅葉に染まったお寺の境内をトコトコと走り回っていました。

お参りの間は、広い本堂の中をヨチヨチ歩き回ったり、
お参りに来てくださった方々のところに顔を出してはペコリペコリしたり、
まるで本当に分かるかのようにお経本を開いてナムナムしたり。
泣いたり騒いだりすることも全くなく、本当に良い子にしてくれていたゆうくんでした。
伯父も、母や主人と一緒にそんなゆうくんの様子に目を細めていたことでしょう。


百か日までは、それでも7日7日の忌日があったり、
三十五日・四十九日などという区切りの法事があったりして、
遺族は忙しさや慌ただしさに、幾らか気が紛れることもあります。
でも、百か日が終わると、次の法要は一周忌。
改めて悲しさや寂しさが込み上げて来て、
今まで張りつめていた気持ちがフッと切れてしまいがちな時期のような気がします。

特に、伯母は今年大病をしているので心配です。
私も、とかく自分の日々の暮らしが中心になってしまいがちですが、
伯母の寂しさや心細さに寄り添って、
自分に出来ることは何かないかと考えながら、
少しでも、伯母の支えになれるように頑張ろうと、
伯父の百か日に思いを新たにしました。


画像
ボク、今日は大大伯父ちゃまの百か日にお参りしてきました(˘ω˘)
良い子にお参りできたねって、ママやおかーたんが褒めてくれたですよ!
大大伯父ちゃまも喜んでくださったかなぁ~?

画像
帰りにこんなところに寄り道したですよ~
ボク、都会のキラキラが眩しくて、ただただ上を見上げてました(笑)
どこに寄り道したかは、明日きっとおかーたんがブログに書いてくれるですよ~(∀`*ゞ)エヘヘ

画像
画像
画像
お家に帰ってから、ボクゆっくりと夕ご飯を食べました( `ー´)ノ
やっぱりお家はホッとするですね~
ボク、まだ人のたくさんいるところはあまり慣れないのです(*´з`)

画像
おかーたん、今日も色々ありがとうございました
明日は、ボクお家でパパとママと過ごしますけど、
おかーたん、ゆっくりお休みして、淋しくなったらボクに会いに来てくださいね~
ボク、おかーたんに会えたら嬉しいです(∩´∀`)∩



ゆうくん、今日はお疲れさまでした。
ゆうくんが良い子にお参りしてくれたので、伯父ちゃまもとても喜んでくださったと思いますよ!
そして、これからのゆうくんのことを必ず守って下さると、おかーたんは信じています。
伯父ちゃまは、おかーたんにとって、とても大切な人だったから、
ゆうくんは、伯父ちゃまには会えなかったけれど、
これからも、伯父ちゃまのことたくさん想って、時々伯父ちゃまのために手を合わせてね!
改めて、ゆうくん、今日は本当にありがとう!









読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
かわいい