ミルクホール@鎌倉・小町通り

今日も朝から大雨警報が届くような梅雨空でしたが、
夕方遅くになって漸く雨も上がったので、ちょっと鎌倉までお買い物に。

用足しも終わって、久し振りに小町通りの裏道にある「ミルクホール」でお茶をしました。
「ミルクホール」。
場所は変わりましたが、私が高校生の頃からあるレトロなカフェです。

画像
外観もちょっとレトロ
画像
店内から眺めたテラス席
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
店内もレトロな雰囲気が漂います
画像
画像
画像
画像
アンティークな小物もいっぱい並んでいます

こちらで、今日私が頂いたのは、「チョコレートサンデー」。

画像


想像していたのとは、ちょっと違った「チョコレートサンデー」。
フルーツの添えられたアイスクリームに、暖かいビターチョコレートソースをかけて頂きます。
これが、また美味しいこと!!
チョコレートソースの余熱で、アイスクリームがトロリととろけて…
バナナはチョコバナナになって。
決して、豪華にそびえるチョコレートサンデーではないのですが、
それぞれの素材のピュアな味が生きていて、
もしかしたら、今まで食べたチョコレートサンデーの中では一番だったかも♪

店内には、ジャズの名盤のレコードの音楽が流れ、
知る人ぞ知るカフェだけに、訪れる人も日曜日の午後にしては少なめ。

最近鎌倉で流行っている古民家カフェとは少し趣が違いますが、
大人のためのレトロカフェとでも言ったらよいでしょうか。
移り変わりの激しい鎌倉のカフェの中で、何十年もあり続けること自体とても素敵です。
高校生の頃の記憶はあまりないのですが、
きっとあまり雰囲気は変わっていないのでしょう。
そして、昔からの常連さんに支えられて、このカフェがあり続けるのでしょう。

ちょっと昭和にタイムトリップしてしまったような、素敵なカフェで、
しっとりとジャズの音色に耳を傾けながら、ホッコリとした時間が過ごせました。
雨上がりの日曜日。
こんな時間が過ごせるのも、幸せです。









読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ