ダイヤモンド富士

今朝は、とびきりの青空が広がりましたが、
真冬に逆戻りしたような寒さでした。
この寒さに、昨日開花したソメイヨシノもちょっとビックリして、長く咲いてくれると嬉しいのですが。


このところ、春霞がかかったような空のことが多く、
真冬の間は毎日のように眺められた富士山の姿も霞んで見えない日が増えました。
「今日の寒さなら、久し振りに雪を被った富士山が眺められるかも」
そう思って、カメラ片手にマンションの最上階へ。


画像


小富士もバッチリの素晴らしい富士山の雄姿を眺めて、
とても清々しい気持ちで一日のスタートを切ることが出来ました。

ふと、思い出して去年の記憶を辿ってみると、
どうやら、今日は「ダイヤモンド富士」の見られる日のようです。
春と秋のお彼岸の頃、1年にたった2日前後しか見られない「ダイヤモンド富士」。
富士山の山頂に夕陽が沈んでゆく日です。

「朝からこんなに素敵な富士山が眺められたし、
天気予報も上々だし、今日はきっとダイヤモンド富士が見られる!」
そう確信していたのですが…
午後から次第に雲が増えてきて、3時過ぎには西の空はすっかり重い雲に覆われてしまいました。


少しガッカリとした気持ちで、買い物に出掛けたのですが、
なんと、夕暮れが近付くに連れ、西の空の低いところが薄っすらと茜色に染まって来ました。
「もしかしたら、富士山が姿を現すかも~!」
と思って、家に戻るなりカメラを持って再びマンションの最上階へ。

画像


おぉ!
黒い雲の下に、富士山のシルエットが見えてきたではありませんか!

冷たい風に震えながら待つこと30分余り。

画像
画像
画像


黒い雲の中から姿を現した夕陽が次第に富士山に近づき…

画像
画像


富士山の山頂に沈んでゆきました。
夕陽が富士山の山頂に近づくに連れ、段々カメラのピントが合わなくなり、
残念ながら、満足のゆく「ダイヤモンド富士」の写真とはいきませんでした。
もしかしたら、30分も太陽を眺め続けていたので、目がおかしくなってしまったのかも知れませんね。
それでも、その瞬間を何とかとらえられたのは、幸せでした。


今日の夕陽は、富士山の山頂の少し左寄りに沈んだので、
明日は、もしかしたらど真ん中が狙えるかな?
明日も、寒いけれどお天気は良さそうなので、もう一度チャレンジ出来たら…
と思っています。


もう随分長いことここに住んでいるのに、
我が家のマンションから「ダイヤモンド富士」が眺められることを知ったのは、
実は去年のことでした。

カメラを持って、あちこちに出掛けるようになって初めて知った、我が家からの「ダイヤモンド富士」。
明日のことは分かりませんから、
今日、こうして眺めることが出来たのは本当に幸せなことでした。
奇跡のように、雲の合間から姿を見せてくれた富士山と、沈む夕陽に大きな感動をもらうことの出来た、今日の夕暮れ時でした。


もうひとつの「ダイヤモンド富士」の楽しみは、海から眺める雄姿です。
4月4日ごろから、“稲村ケ崎”“逗子”“葉山”…
と、海の向こうに見える富士山のダイヤモンドが見られます。
今までに、“稲村ケ崎”と“葉山・森戸海岸”で「ダイヤモンド富士」を眺める機会がありましたが、
今年もどこかで出会えたら…
と、ちょっぴり楽しみにしています。








読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス