「がんの子どもを守る会」チャリティ・ジャズコンサート

今夜は、毎月逗子で開催されている「JAZZ NIGHT CAFE」を楽しんできました。

《JAZZ NIGHT CAFE 86th》
今回は、第3回目の 「がんの子どもを守る会」チャリティ・ジャズコンサート。
「JAZZ NIGHT CAFE」をプロデュースされている有村よう子さんと、プロ・アマチュアのボーカリストさんたちによる、いつもとはちょっと違う「JAZZ NIGHT CAFE」のライブでした。
出演者のお子様も会場にはたくさんいらしていて、活気が溢れていました。

小児がんと診断された子どもたちと、そのご家族にとっての環境は、
大人のがんとは違った厳しい状況にあるそうです。

まずは、治療を受けられる病院が限られていること。
通院や入院のためには、長時間を掛けて遠い病院まで行かなくてはならないことも多く、
入院となれば、家族の付き添いが必要になるため、家族の犠牲も大きくなります。
「がんの子どもを守る会」は 小児がんによる 長期入院 、家族の経済的負担 、精神的サポート 、学校 、自立 など 患者家族が直面している問題を多岐にわたりサポートしている団体です。
今回も、このライブのチケットの売り上げは「がんの子どもを守る会」に寄付されます。


思えば、第一回のチャリティコンサートには、娘も参加させて頂いたなぁ…と懐かしく感慨に耽りつつ。
今宵も、オーディションを通り抜けた素敵なボーカリストさんたちの爽やかな歌声と、
チャリティコンサートならではの温かい雰囲気に包まれた、素敵なライブを楽しませて頂きました。

画像
画像
画像
画像
画像



小児がんの子どもたちとそのご家族が、より良い環境で、より良い治療を受けることが叶いますように…。
辛く苦しく長い闘病生活の中で、少しでも心和む時間が過ごせますように…。
そう願わずにはいられません。


今回のチャリティコンサートに出演された方々の想いと共に、
私にも何か出来ることがないかと、改めて考える機会を頂けたことに感謝です。



《JAZZ NIGHT CAFE 86th》
「がんの子どもを守る会」チャリティ・ジャズコンサート@逗子文化会館・さざなみホール

・有村よう子(Vo/Mc)

・宮前幸弘(Pf)
・細野慎平(Ba)
・公手徹太郎(Dr)







読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス