アゲイン 28年目の甲子園

今日は、穏やかな建国記念日の一日になりました。
最近は、“ハッピーマンデー”で、色々な祝日が月曜日に移動してしまうことが多いですが、
やはり、意味のある祝日はそのままにしておいた方が、
由来を学んだり、感慨に耽るには良いような気がします。

そして…
今日は、水曜日の祝日だったので、娘とレディースデーの映画を観に行くことが出来ました。

今日の映画はこちら。
中井貴一さん主演の「アゲイン 28年目の甲子園」でした。

画像


「風のガーデン」「最後から二番目の恋」など、
色々なご縁から、最近中井貴一さんの出演されるシーンを良く拝見するようになりました。
この映画も、そんなご縁から!
今週いっぱいの上映と聞いて、慌てましたが、
上手くレディースデーが祝日と重なって、ラッキーでした。


『重松清原作の小説を映画化した感動のヒューマンドラマ。
かつての球児たちが甲子園に再挑戦する「マスターズ甲子園」を題材に、大人たちが野球を通して生きる喜びを再認識する姿を活写する。
今の現実を受け入れながらも輝く登場人物たちの姿に元気をもらう。 』
との予告説明がありましたが…

スッとストーリーが心の中に入り込んで来て、
何でもないところでも、自然に涙が溢れて来てしまったのは、
マスターズ世代の私の涙腺が弱くなっているからでしょうか。

たまたま、今日が“11日”で、東日本大震災から3年11カ月を迎えた日だったことも、
何か導かれた縁のように感じました。
エンディングテーマの浜田省吾さんの「夢のつづき」に聴き入りながら、
エンドロールが流れ終わっても、なかなか席を立つことが出来ませんでした。

中井貴一さん演ずる主人公の、
「これからの人生を、
大切な人と、どのように歩いていきますか?」
という問いかけが、心に響いた素敵な映画でした。

帰り道。
夕暮れの空に輝く一番星の望める隣町の映画館のある建物は、
思えば、「最後から二番目の恋」のロケ地にもなったところでした。

画像
画像


そんな偶然もちょっぴり嬉しかった、
中井貴一さん主演の「アゲイン 28年目の甲子園」でした。








読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス