美瑛・青い池

昨日の夕照富士の美しさから、
今日は、台風一過のさわやかな秋晴れを期待していましたが、
思ったほどには晴れ間が広がらず、少し肌寒い風に季節が移り変わっているのを実感しました。


今日は、延期になった月参りの準備に、午前中は慌ただしく家の中の片付けや掃除、洗濯などをして過ごしました。
一日猶予が出来ればさぞ捗ると思った月参りの準備。
やはり日延べになっても、忙しさが引き延ばしになるだけなのだと、ちょっとガッカリ。
でも、台風が通り過ぎ、家の中も綺麗になって、ホッと一息ついたことだけは確かです。


午後、お天気が良かったら、出掛けてみたい場所もあったのですが、
空は段々雲が多くなってきたし、風も強かったので、先月の北海道旅行の写真を整理したりしながら、のんびりと家で時間を過ごしました。


その中で、今年初めて行った美瑛の「青い池」の写真。
今見直してみても、とても美しいと思えるものだったので、記録に残しつつ、ご紹介したいと思います。

画像
画像
画像
画像
画像
画像

画像
画像
幻想的な雰囲気を出したくて、ファンタジーモードでも写真を撮ってみました


「青い池」は、地図には載っていない場所。
1994年に造られた防災用のえん堤にアルミニウムを含んだ水が溜まり、美瑛川の水と混ざって目に見えないコロイドが生成され、コロイド粒子が太陽光と衝突散乱し、水が青く見えるといわれています。
この風景が、パソコンの壁紙に採用されたことから話題となりました。
立ち枯れた木々と青い水の風景は神秘的な雰囲気を醸し出していますが、実は偶然に出来た人工池なのだそうです。

ここを訪れた日には、晴れ間もありましたが、急に土砂降りの雨も降りだすお天気で、
水の青さは、よく晴れた日に比べると今一つだったかもしれませんが、
それでも、こんなに素敵な色を見せてくれていました。

定期観光バスのバスツアーでは、この「青い池」を訪れるコースは夏の間だけしかなく、
自力で訪れることはちょっと難しいところだったので、
今回、娘の旦那さまに車で連れてきてもらって、ようやく念願が叶ってこの風景を見ることが出来ました。
本当に、感謝でした。


そうそう!
ちょうど、私たちがここを訪れた時に、“芸能人”が撮影をしていました。
「青い池」の蘊蓄は、実はその“芸能人”が話していたものだったのです。

画像
画像
画像


誰だかお分かり頂けますか?
「うじきつよし」さんと「レイザー・ラモン」さんです!


どうやら、NHK BS1の「チャリダー」という番組の収録だったようです。
10月26日(日)午前0時~<土曜深夜>/BS1で放送されるようなので、ちょっと楽しみに待っています。
美瑛の「青い池」。
テレビでは、どんな風に写るのでしょうか。


さて。
明日は、皆既月食があります。
お天気に恵まれて、秋の夜の天体ショーが見られると良いですね!











読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス