台風の一日と富士山

台風18号の影響で、昨日から降り続いていた雨は、
今朝の通勤・通学時間にはさらに勢いを増し、首都圏の交通は大混乱でした。

雨音があまりにも激しくて、気象情報を見ているテレビの音量を上げずにはいられないほどの降り。
我が家の裏手には、中小河川ながら川が流れているので、そちらの方も心配でした。

台風は静岡県浜松市に上陸した後、横浜を通過したようです。
ちょうど、台風が横浜に接近し始めた頃、10時過ぎだったでしょうか。
「避難勧告」を呼びかける市の広報車が町内を巡回していましたが、それも雨音に打ち消されてしまうほど。
川の様子は気になりましたが、娘からも、
「絶対に川を見に行ったらダメだからね!」
と念押しされていたので、家の中に籠って、ただただテレビやインターネットで情報を収集するだけ。

次第に風も強くなり、窓の外は薄暗く殆ど何も見えない状態で、
不安な時間を過ごしました。
万が一に備えて、非常持ち出し袋を用意して、中身も点検したり。


「避難勧告」が発令されてから、2時間ほど経った頃から、
少しずつ、空が明るくなって雨の勢いも弱まって来ました。
お昼過ぎには、雨も止んで、青空が顔を覗かせ始めました。

画像


ふと思い立って、マンションの最上階まで行ってみると~

画像


青空の向こうに、くっきりと富士山の姿を望むことが出来ました。
そして、川の様子は?と下を見下ろすと…

画像


これでも、一番酷かった時に比べると、水位は減っていると思いますが、
普段は、青い草が一面に見える川面は水が囂々と流れていました。
雨が上がるのが、あと1~2時間遅かったら、氾濫していたかも知れないと思うと、
ちょっと怖くなりました。


本当は、今日が月始めの月参りの予定だったのですが、
この台風で明日に延期になっていたので、
雨が上がってホッとしたところで、エレクトーンのレッスンに出掛けました。
町も、一部冠水の情報があったのですが、
私が出掛けた頃には、何事もなかったように平常を取り戻していました。


夕方には、夕焼けの中に富士山のシルエットがくっきりと浮かび上がって…
富士山の上を一機の飛行機が飛んで行く姿も見ることが出来ました。

画像
画像
画像



そして、今日は十三夜。
台風一過の空に、綺麗なお月さまも眺めることが出来ました。

画像
青空の中のお月さま
画像
薄紅の空に浮かぶお月さま
画像
宵闇に輝くお月さま


台風の通過によって、
自然の脅威と無限の力を思い知り、
自然の織りなす美しさを感じ取る、
今日はそんな自然と共に過ごした、特別な一日になりました。
何よりも、大きな被害に至らなかったことに感謝です。








読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス