イワガラミとイワタバコ@東慶寺

北鎌倉「東慶寺」では、毎年6月の初旬に「イワガラミ」の特別公開が行われています。
今年は、6月1日から13日まで。
平日は午前11時と午後1時の2回。
土日は午前10時からの1回。
それぞれ1時間、本堂裏の「イワガラミ」を見学することが出来ます。


今日は、朝は弱い雨が降っていたので、
こんな日なら少しは人出も少ないかと、思い切って出掛けてみました。

幸か不幸か、電車が人身事故で遅延していたこともあって、
例年のように長蛇の列はなく、すんなりと本堂に上がることが出来ました。

東慶寺の本堂裏の岩壁一面を覆い尽くす「イワガラミ」、圧巻です!

画像
画像
画像
画像
画像


この「イワガラミ」、元はたった1本の幹なのです。
それがこちら↓

画像


ものすごい生命力ですよね!

花びらのように見えるのは、「紫陽花」と同じで“装飾花”で、
中央の細かい部分が「イワガラミ」の花です。

画像


“装飾花”が1枚なのが特徴で、
清楚な真っ白な花は、微かに涼やかな香りがします。



今の時期。
「イワガラミ」と並んで、「東慶寺」で有名なのは「イワタバコ」の花。
先日訪れた時には、可愛らしい蕾を膨らませていましたが、
今日は、見事に満開でした!

画像
画像
画像
画像
画像
画像


紫色の星型の可愛い花が、境内奥の岩壁に貼りつくように咲いています。
先日は、「ヤマボウシ」の花が飾られていたお地蔵様には、今日は紫陽花の花が飾られています。
岩壁一面に咲き茂る「イワタバコ」の中に、1輪の「カンパニュラ」も見つけました(^O^)

ただ、今年は雨が少ないせいか、
全体的に花は少し元気がないように感じられました。
岩壁の苔が水分をいっぱいに含んでいると、「イワタバコ」の花ももっと瑞々しく見えるような気がします。


1年中、様々な花に彩られる「東慶寺」。
中でも6月は一番花の種類の豊富な時期かも知れません。
今日も、「イワガラミ」と「イワタバコ」の他にも、
「ハナショウブ」や「シモツケ」、そして「紫陽花」など、たくさんの美しい花を眺めることが出来ました。
(他のお花は、また後日紹介させて頂きますねぇ~)


北鎌倉まで行って、
今日は、「東慶寺」だけ拝観して帰って来ました。
近くには、鎌倉五山に数えられる「円覚寺」や「寿福寺」、紫陽花寺で有名な「明月院」もありますが、
今日は「東慶寺」だけ。
それも、「イワガラミ」の特別拝観と満開になった「イワタバコ」が目的という贅沢さ。

こんな風に時間を過ごせたことをとても幸せに思います。
日々、色々なことがあって、気持ちが騒いだり、落ち着かなくなったりすることもありますが、
こんな贅沢を味わって、癒されることが出来るのですから、頑張って乗り越えてゆきたいと思います。










読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス