ビブリアのロケ地@新緑の円覚寺

恐ろしいような嵐は、朝には収まりましたが、
強い風は一日中残った日曜日でした。
強い風が雲を吹き飛ばしたのか、抜けるような青空が広がりました。
眩しいような日差しは、何だか夏を思わせます。


今年は、桜の開花も早かったし、その他の花も季節を少し間違ってしまったのかのように、どんどんと咲いていきます。
花を見ていると、今がゴールデンウィークの時期かと錯覚してしまうほど。
でも、これは関東だけの現象なのでしょうか。
一体どうしてしまったのか、ちょっと不安にもなります。


先日訪れた「円覚寺」も、桜の季節は去って、早くも新緑の季節を思わせます。

画像
山門の風景
画像
山門後ろから眺める緑の風景
画像
松嶺院の風景
画像
妙香池と新緑


そして。
「ビブリア古書堂の事件手帖」の最終回の舞台になった風景を思い出してみましょうか。

画像
妙香池に向かう道
画像
画像
方丈庭園
画像
妙香池

最終回では、桜が咲いていた風景も、あっという間に新緑に彩られています。
暖かくなるのは嬉しいことですが、やはり季節の移り変わりが急激すぎると戸惑ってしまうのも事実ですね。

でも、緑が鮮やかに萌え始め、花々が次々と花を咲かせるこの季節は、
鎌倉が一番美しい時期かも知れません。

「松嶺院」で目にした言葉。

画像


今、まさに鎌倉はこんな季節を迎えているのです。
清々しい気候の中、お天気が良い日にはこんな緑に包まれて、
心癒される時間をたくさん過ごせそうで、幸せな気分になります。








読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス