鍵泥棒のメソッド

今日は、水曜日のレディースデーだったので、
「鍵泥棒のメソッド」を観てきました。

画像


このところ、「海猿」や「踊る大捜査線」などのメジャーな映画を観る機会が多かったのですが、
今日は、久し振りにミニシアター系の映画。
メジャーな作品とは少し趣の異なる楽しさに溢れる映画でした。
私は、こういう作品好きだなぁ~としみじみ思います。

香川照之さん、堺正人さん、広末涼子さんの3人の役者さんの演技。
皆さん、それぞれに良い味を出していました。
というより、ホントに皆さん甲乙つけがたい良い役者さんたち!
まぁ、個人的には堺さんが好きなのですが^^;

結構いっぱいに観客の入っていた劇場内。
最初から、笑いが湧き起こります。
そんな場面がしばしば。
遊び心と笑いのセンス、最高でした。

映画が好きな監督が、映画の好きな役者さんたちと楽しく創り上げた映画…
そんな感じが、ヒシヒシと伝わってくる作品でした。

「鍵泥棒」のいうタイトルにもあるキーワード。
後になって振り返ってみると、なるほど、あそこにもここにもキーワードが散りばめられていて、
もう一度見てみたら、まだ新たな発見があるような気もします。

じんわりニヤニヤするハッピーエンドっぷり。
エンディングの演出も気が利いていて素敵だったなぁ~
個人的には、堺さんとネコがツボでした(*^_^*)
芸術の秋、良い映画に出会えて幸せな時間でした。


この秋は、まだまだ観たい映画がたくさん!
映画館のポイントも随分溜まってきたので、時間を上手に遣り繰りして、
色々な映画を楽しめたら嬉しいです。








読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス