安養院の躑躅

今日は、娘が研修のために出勤。
空模様は相変わらず落ち着かず、風も冷たく感じられましたが…
娘の研修がお昼過ぎで終わったので、鎌倉で待ち合わせをして、
夕方近く、ちょっとだけお散歩をすることにしました。

桜が終わり、今はすっかり新緑の季節を迎えた鎌倉。
緑の中で、鶯の谷渡りの囀りのあまりの美しさに、暫し足が止まります。
必死でその姿を探すものの、なかなか見つからず、
結局、鳴き終わって飛び立つときに漸く、「あぁ、あそこにいたのね~」と気付く…
なんていう、のんびりしたのどかな時間を過ごしました。

画像


いつもの年ならゴールデンウィークの頃満開になる鎌倉の「躑躅」の花。
今年は、我が家の周りでもまだ華やかに咲いているので、
“どうだろう~!?”
と思いつつ、「躑躅」の名所、「安養院」に行ってみました。

あいにく、拝観時間は過ぎていましたが。

画像
画像


本当に、何年か振りで、こんなに見事に咲いている「安養院」の「躑躅」を眺めることが出来ました。
こんなに、ビッシリと隙間なく「躑躅」が咲いているのも珍しいような気がします。
今年は、もしかしたら「躑躅」の当たり年なのかも知れませんね。

境内に入れなくても、こんなに見事な「躑躅」が見られたら、もうそれだけで満足出来ますね!

画像

近寄ってみても、とても瑞々しくて傷んだ花も殆ど無く、まだまだ蕾もあります。
もう暫く楽しめそうです。


「安養院」からの帰り道。
「コットンスワニー」という、布地を扱うお店に寄ってみました。

画像
画像
画像


コットン・リネン・リバティなど素敵な布地が店内に溢れる「コットンスワニー」は、湘南のハンドメイド好きにとっては、聖地のようなお店です。
店内で素敵な布を色々眺めているうちに、“何かを作りたい病”がムクムクと湧き起こり、
今日は、バッグを作ろうと、生成りの厚地コットンに音符や楽器のプリントされた布を購入してしまいました。
どんなバッグを作ろうかなと、夢も膨らみます。

「コットンスワニー」はガーデンも素敵です。

画像


その一角に、お洒落なブラウンの「薔薇」が咲いていました。

画像


赤やピンク、白や黄色の華やかな「薔薇」は華やかで本当に綺麗ですが、
ちょっとくすんだこんな茶色い薔薇も、堪らなく魅力的に思えます。

僅かな時間でしたが、新緑と躑躅と薔薇を眺め、鶯の囀りを聴いて、お買い物もして。
今日も幸せな時間が過ごせました!








読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス