ジーン・ワルツ

今日は、娘が転職して初めて有給を取りました。
3月から新しい施設での仕事が始まるため、今月中なら少し休みが取れるということで。

転職してからは、初めての平日休み。
何だかとても新鮮です。

今日は、水曜日なので、レディースデーを活用して映画を観に行きました。
『チーム・バチスタの栄光』の原作者・“海堂尊”の小説を、菅野美穂主演で映画化した医療ミステリー、『ジーン・ワルツ』を観てきました。

画像


“海堂尊”先生は現役のドクターで、昨年春、娘の所属する「臨床細胞学学会」で講演をなさったそうです。
その際、『チーム・バチスタの栄光』の本を買って、サインをして頂いた関係もあって、今日はこの映画を選びました。

医療ミステリーとうたっていますが、実際にはあまりミステリーの要素は感じられませんでした。
現在の産婦人科の抱える問題を、淡々と描いた作品という印象でした。
『チーム・バチスタの栄光』に比べると、迫力には欠けますが、生命の誕生の奇跡は心に響きました。
思わず、娘が生まれた春の朝のことを思い出しました。
娘が、私と主人の元に生まれて来てくれたのは、本当に奇跡なのだと、感傷的になりました。


映画を観た後は、お買い物。
今年は、“ガトーショコラ”を手作りしてプレゼントしようと意気込んでいる娘。
材料は既に買い揃えてありますので、今日は、ラッピング用のグッズを買い込みました。


横浜の駅の周辺は、すっかりバレンタインモードになっていて、色々見て歩くのも楽しい時間でした。
高価なチョコレートの並んだ売り場。
そこで、チョコレートを買い求めている人々の姿を見ているだけでも、何だかオトメな気分になりますね。
「みんな、思いが伝わって幸せになれたらいいなぁ~!」
思わずそう呟いてしまいました。


家に帰ってからは、“ガトーショコラ”作りの開始。
バレンタイン前に彼氏に会えるのは、11日だけなので、その日に向けて今夜から準備です。
ガトーショコラは、一日寝かせた方が美味しくなりますものね。
(実は、今日の有給もそのためだったりしたのです^^;)

私も少しだけ手伝いましたが、
殆ど一人で、頑張って卵白を泡立てたりしながら、ガトーショコラを焼いていました。
普段、全くといって良いほど料理なんてしないのに…
でも、見ていると本当に必死で微笑ましくなります。
残念なことに、今日作った“ガトーショコラ”、ちょっぴり焦げてしまいました。
これは一応試作品ということで、明日、もう一度チャレンジするつもりでいるようです。
「冷蔵庫で冷やして、仕上げに粉砂糖をかけたら、焦げたのなんて分からなくなるよ!」
と、私は慰めていますけれど。
我が家のレシピで作った“ガトーショコラ”ですから、味は保証できます。
そして何より、娘が頑張って作ったことが“プライスレス”ですから、見た目なんて気にしなくて良いと思うのですが、そこがオトメの拘りなのでしょうね。


但し。
11日以降、私も暫くは残りの“ガトーショコラ”を毎日頂くことになりそうです。
少々カロリーオーバー気味になってしまうこと。
今から覚悟しておこうと思っています(笑)


でも、今日は楽しい一日になって良かったなぁ~!
映画と併せて、娘の笑顔もプライスレスですもの。







読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


http://twitter.com/#!/akemaru_kyon/followers

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0