初春の富士山と共に

皆さま。
あけまして おめでとうございます。
全国的に大荒れの年明けだったようですが、神奈川では晴天に恵まれた2011年の幕開けとなりました。
澄み切った冬の青空の下、我が家のマンションからも雪を被った「富士山」が美しく望めました。

画像


朝日を受けて、うっすらと「富士山」がピンク色に見えます。
このピンクがもう少し濃ければ、「紅富士」と言えたのですが、ちょっと残念でした。
この富士山を眺めた後、母を送った横浜のお寺に、初詣に行って来ました。
ご住職からお屠蘇を頂き、今年一年息災に過ごせますようにとお願いしてきました。

お寺の前にある公園から眺めた「富士山」は、こんな姿を見せてくれました。

画像


横浜市内からの「富士山」は、ビルの向こうにしか見えません。
それでも雪を頂いた「富士山」の姿は“凛”とした佇まいで、気持ちが引き締まる思いがします。
新しい年を迎え、今年は、今まで以上に自分から色々なことに積極的に向かっていきたいと思っています。
人との関わり合いや、自然との触れ合いを求め、ただ待っているのではなく、自ら行動を起こしたいです。
そうすれば、きっと今まで以上に心豊かな時間が過ごせそうな気がします。


今年の元旦も、娘と二人で静かに過ごすつもりでしたが…
夕方から、娘の高校時代からの友人(←一応男性ですが、彼氏候補ではありません^^;)がやって来て、夜遅くまで一緒におせち料理やお雑煮を食べたり、テレビを見たり、賑やかに楽しく過ごすことが出来ました。
誰かが家に遊びに来てくれて、食事を振る舞うことがとても幸せなことなのだと、改めて感じました。
今年は、そういう時間が増えてゆきそうな予感がします。
いつ、誰が遊びに来ても慌てずに家に招き入れられるように、今年はいつでも家の中を整えて、丁寧に暮らしていかれたら良いなぁと思います。


今年は、ブログを始めて6回目のお正月になりました。
このブログに、頂く皆さまからのコメントは、いつも私の心の支えです。
これからも日々の出来事や出会ったお花や感じたことを素直に写真や言葉に託して、「朱丸のいつもはじめ」を更新してゆきたいと思います。

初春の「富士山」に思いを重ねて、新しい年が皆さまにとって希望に溢れる素晴らしい年となりますよう心よりお祈り申し上げます。
歳ばかり重ねても、相変わらず未熟な私ですが、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。








読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0