THE LAST MESSAGE 海猿

昨夜の歯の疼き。
痛み止めの薬を飲んで寝たら、お陰さまで朝には治まっていました。
麻酔の注射を何本もしたので、歯茎に違和感は残っていますが、歯医者さんに飛びこむことはせずに済みました。
ご心配頂き、有難うございました。


今日は、朝のうちはかなり激しく雨が降っていました。
昨日の歯医者さんの治療や、その後の痛みで心身ともに少し弱っていたので、午前中はエレクトーンの練習をしたり、家の中をササッと片付けたくらいで、後はぼんやりと過ごしていました。

そのうちに雨も上がり、
「これからどうしようかなぁ~!?」
などと考えているところに、娘からのメール。
「今日は仕事が早く終わるから、映画でも観に行こうよ!
今日なら、カード会員デーで安く観られるよ!」と。


娘が転職して、平日のお休みがなくなってから、何となく映画館から足が遠のいていました。
「THE LAST MESSAGE 海猿」を劇場で観たいと思っていたのを思い出しました。
映画館の上映時間を調べて、5時半からの“3D”の「海猿」を観に行くことにしました。

画像


振り返ってみたら、「LIMIT OF LOVE 海猿」を観たのは、2006年。
もう4年も前のことだったのですね。

今回は、“THE LAST MESSAGE ”というサブタイトルが付いていたので、
「もしや、仙崎が…?」
などと不安に思ったりもしていましたが(苦笑)
大丈夫でした。

ストーリーは、シリーズ物独特の偉大なるマンネリの部分もありましたが、やはりハラハラ・ドキドキの連続。
心の中ではあれこれ突っ込みながらも、手に汗握り、ホッとしては涙しました。
「海猿シリーズ」を通して描かれている、
“人の命はお金と引き換えに出来るものではない”
“何があっても、最後まで諦めない”
“仲間を心の底から信じる”
“愛する人を命懸けで守る”
そういうメッセージは健在でした。
ベタですが、その“熱さ”が「海猿シリーズ」の魅力で、ついつい涙してしまう理由なのだと思います。
先日、放送されていたドラマや過去の「海猿」。
ちゃんと見ておけば良かったなぁ~
もう一度、ビデオを借りて最初から見たくなりました。


ただ…
この映画を“3D”で観る必要があったのかという疑問は残りました。
「アバター」を“3D”で観た時には、本当に綺麗だと思いましたが、「海猿」は“3D”でなくとも、十分迫力が感じられると思います。
それに、あのメガネを付けていると、涙が出てきた時に困ってしまうのですよねぇ~^^;
上映中、いちいちメガネを除けて涙を拭くのもなんですし、
丁度鼻の部分にメガネの重さが掛かってくるので、それでなくとも鼻が詰まってしまいます。
涙線の弱い方は、“3D”は避けた方が宜しいかと思います。


何はともあれ、久し振りに映画館で映画を観て。
楽しかったです。
予告編やチラシで、観たい映画がたくさんあることが分かったので、これからは、一人で水曜日のレディースデーなどにも足を運んでみようと思っています(^^)








読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0