ちょっと嬉しかったこと

長いこと私のブログにお付き合いくださっている方には、ご記憶に残っているかも知れませんが…
「朱丸塾」の最後の生徒に、“Nちゃん”という女の子がいました。
学校でいじめに遭ったり、先生にからかわれたりして、一時不登校になったり。
随分心配した子でしたが、お母さん思いのとても優しい子でした。
中学生活はあまり恵まれていませんでしたが、志望通り調理師専門学校に進学して、今年3年生になりました。
自分の好きな道に進んだので、専門学校では充実した日々を過ごしているようです。

今日、その“Nちゃん”から、久し振りにメールが届きました。
「30日に、日本料理の老舗の就職試験を受けることになったのですが、志望動機を文章にすることになったので、見て頂けませんか?」と。

私の手元を離れて3年。
学校でも、いくらでもそういう相談に乗って下さる先生がいらっしゃるでしょうに、私を頼ってきてくれたことがとても嬉しいです。
私自身、エントリーシートの添削などもしているので、就職作文に関しては、少し知識があります。
早速家に来てもらい、“Nちゃん”の下書き作文を参考に、色々アドバイスをしました。
一般的な内容では、個性が感じられないこと。
具体的な体験を取り入れると、印象の強いものになることなどを話しながら、彼女の学校生活を色々聞かせてもらいました。
調理師の資格取得に向けて、意欲満々の“Nちゃん”の姿か感じられました。

和食に関わりたいと思った経緯。
食に対する彼女の意識の強さ。
幼い頃からの体験などを取り入れた良い作文になったと思います。
実際に、無事就職に辿りるけるかは、今のご時世厳しいものもあるかと思いますが、頑張って欲しいですね。
私のアドバイスが、少しでも役に立てたらと願っています。


塾をしていた十数年。
楽しいこともたくさんありましたが、辛い思いや悔しい思いもたくさんしました。
それでも、こうして卒業した後も私を頼ってくれる子が一人でもいてくれることは、辛さや悔しさを帳消しにしてくれるほど、幸せで有難いことです。
そう言えば、“tiffin ginger”のチェリストさんも「朱丸塾」の卒業生。
細々とでも、繋がりの持てることを考えると、私の十数年は決して無駄ではなかったのだと思えてきます。

「先生、私が就職したら一緒にご飯を食べに行こうね!」
“Nちゃん”のそんな言葉が、たまらなく嬉しかったのです。

久し振りにしみじみと…
そんなことを感じさせてくれた今日の出来事でした。


“Nちゃん”を見送りに外に出たら、先日蕾を見つけた「彼岸花」が漸く白い花を咲かせていました。

画像


買い物に出掛ける途中も、目を凝らして探しましたが、何故か目に付いたのは白い「彼岸花」ばかり。
例年なら、赤い「彼岸花」が真っ先に目に飛び込んでくるのに。
どうしてなのでしょうねぇ~


そして。
今日は娘が転職して二度目のお給料日。
ささやかですが…

画像


「成城石井」の“プレミアムチーズケーキ”をお土産に買ってきてくれました。
以前の職場で、彼女自身の人間性を否定されるような辛い思いをしてきたので、新しい職場でどうなることかと案じていました。
それだけに、生き生きと仕事に出掛け、趣味も充実させている姿を見ると、安心します。
これも、今日感じた嬉しさの一つでした。

日常生活の中で、思うようにならないこともたくさんありますが、
ささやかな嬉しいことは、人生を豊かにしてくれるものなのですね!









読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス