蕃茉莉(バンマツリ)

少しずつ梅雨の気配が感じられるようになりました。
今日は、午前中はシトシと雨が降っていましたが、午後になって少しずつ回復してきました。
まだまだ、気温がそれほど高くはないのは救われます。

そんな時期に、「紫陽花」に少し先駆けて咲いているのが「蕃茉莉」です。
「蕃」は外国、「茉莉」はジャスミンのことですが、ジャスミンの仲間ではなくナス科の植物です。

画像
画像
画像


京都でも、たくさんの「蕃茉莉」の花に出会いましたが、こちらに戻って来てからも、買い物に出かける道すがら、しばしば目にします。

一つの枝に、白と紫の花が混じっています。
それは咲いたときは紫で、日にちが経つに連れ白くなるからです。
“茉莉”の名の通り、爽やかな清々しい香りがして、梅雨入り前の湿りがちな空気を柔らかく包んでくれます。
香りは、咲きたての紫の花の方が強いような気がします。
何年か前に初めて出会って以来、「蕃茉莉」は梅雨入り前の私のお気に入りの花になりました。

今日は、お天気のせいか、昨日の母の家の片づけの後遺症か…
朝方は、何となく頭が痛くて、久し振りに目覚めた後もすぐには動けず、二度寝をしてしまいました。
京都で身に付けた、朝から元気に動き回る習慣。
家に戻ってからも継続出来ていたので、ちょっと残念です。
もしかしたら、少し疲れが出てきているのかも知れませんね。

でも、午後、エレクトーンのレッスンが終わった娘から、
「雨も上がったし、風が爽やかで気持ちがいいから出て来ない?」
とメールをもらって。
ジャージから脱皮して、外に出かけました。
そして…
この、「蕃茉莉」の花の香りに元気をもらいました。

娘と“ルミネ”で服やバッグや靴を眺めて(今は買いません!)、“TSUTAYA”で「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」のDVDを借りて、帰ってきました。
じゃがりこを買って、家に帰るや否や、映画館モードになって夢中で観てしまいました。
ここ一月ほどかけて、ドラマ~ヨーロッパ編~映画の前編をすべて観ました!
後は、映画館で「最終楽章 後編」を観られれば、完結です。

暫く映画館にも足を運んでいないので、劇場公開が終わってしまわないうちに早く観に行きたいです。
雨降りの日も、映画館に足を運べば、楽しく過ごせますよね!
少しずつ近づいてくる梅雨の気配を感じながら…
雨の季節を、いかに楽しく、気分良く、行動的に過ごせるかを考えています。








読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)