久々の映画

昨日、一時外出の後、外泊した母は、お陰さまで、具合が悪くなることもありませんでした。
今日は、病院に戻る前に、お友だちと横浜のデパートで行われていた「生け花展」を見に行って来た…というから、ちょっとびっくりです。

私の方は、昨日の疲労から、朝一度起きて、ゴミ出しや洗濯をした後、しっかり二度寝をしたというのに。
二度寝から目覚めて、滞っていた添削の仕事を終えてから、母が戻っていることを確認して病院に行ってきました。
母は、「生け花展」で写してきたシャメを、嬉しそうに看護師さんに見せているところでした。

調子の良い時に、外出・外泊をして、きっとよい気分転換になったのでしょう。
それなら、私も…と、明日平日休みの娘と、レイトショーを観に行くことにしました。
映画を観に行くのは、本当に久し振り。

去年は、年間で30作以上映画を観てきたのに、今年はまだ片手の指で数えられるくらいしか映画を観ていませんでした。
映画館に足を運ぶことは、恐らく4月以来?
映画鑑賞が楽しみの一つになって以来、こんなに映画館から足が遠のいたことはないような気がします。
観たかった映画も、幾つも見逃してしまいました。

久し振りの映画館。
今日は「Dear・Doctor」を観てきました。

画像


「ゆれる」で脚光を浴びた、西川美和監督の作品です。
“瑛太”ファンの娘が観たかったこともありますが、久し振りの映画鑑賞には、とても良い作品でした。
テーマは、「嘘と真実・信じる人と信じない人」という感じでしたが、とにかく緩やかに流れる時間と、日本の原風景のような景色に癒されました。

やはり、映画館で観る映画はいいですね!
束の間、現実を忘れて映画の世界に没頭できます。
予告編を見ていると、またまた観たい作品が目白押しで…

色々と忙しく、映画館に足を運ぶゆとりがないのは確かですが、こんな風にレイトショーでもよいから、たまには映画鑑賞の時間も持ちたいと思いました。






読んで頂き有り難うございます!
人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)