今年の夏は…

いよいよ、梅雨明け宣言が出たようですね。
相変わらず、暑さの厳しい毎日が続いています。
今も、夜中だというのに蝉の声が聞こえます。

画像
ほら、ひまわりだって、しっかり夏を告げています!

でも、私は今年の夏、今ひとつ、シャッキリしません。
母の退院後、どっと出てきた疲労感は何とか抜けましたが、気持ちがなかなか前に向きません。
毎日、「暑い~!」を連発してダラダラ過ごしています。
(wii fitは楽しく頑張っていますが…)

ふと考えてみたら、今までと大きく違うのは仕事のことでした。
塾をしていたときは、夏といったら、書き入れ時。
その反面、一番長くお休みが取れるのも夏でした。

いかに私自身の夏休みを確保するかで、毎年今頃はスケジュールの調整に必死になっていました。
普段は、午後からの仕事を午前中にも割り振り、夏期講習の予定表を作っていました。
生徒の部活や帰省の予定を考慮しながら、お盆休み前後に上手く10日程度のお休みを組み込んで…
その自分のお休みに向けて、毎日の仕事が終わるごとに、スケジュール表に×印をつけていく日々は、大変でしたが、張り合いのある日々でした。
夏休み前半の仕事が終わって、明日からお休みという日は本当に達成感でいっぱいで、嬉しくてたまりませんでした。

自分の休みには、気合を入れて家の片付けをしたり、プチ旅をしたり…
一人で過ごす時間も、娘と過ごす時間も、それなりに、充実していたような気がします。

塾の仕事を辞めて半年。
母のことを考えたら、その判断に間違いはなかったと思います。
でも…
何となく物足りなさを感じることも事実です。
今やっている添削の仕事は、自己管理で進めていくものです。
基本的には1週間の期限の中でいつやろうと、どの時間にやろうと何の束縛もありません。
その分、達成感も薄いのかもしれません。

家のことも、母の病院の付き添いのない日なら、きちん出来るはずです。
ところが、ついついいつでも出来ると思うと、やる気がなくなるものです。
贅沢な悩みかもしれませんが、時間に追われて仕事をしていた頃が、無性に懐かしいです。

今年は、母のこともあって何の予定も立てられない夏です。
でも、ホットフラッシュを言い訳に、毎日何もせずに過ごしてしまうのは少し悲しいですよね。
体調も戻ってきたことだし、自分なりに何か目標を作ってみようかな。
今までの夏、仕事をしていたときと同じようにはいかないけれど…
少しでも目標に向けて頑張って達成感を味わえるように頑張ってみようと思っています。





読んで頂き有り難うございます!
母の病状安定のためにランキングクリックお願いします。きっと元気が出ます!

人気blogランキングへ

仲良し親子を応援して下さいね~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0