1000回目の日記

「朱丸のいつもはじめ」というタイトルのブログを書き始めて、今日が1000回目の日記になります。
初めて日記を書いたのが、3年前の8月の終わりでしたから、2年10ヶ月で、1000件の日記を書いたことになります。

6月最後の日、丁度今年も半分が過ぎた区切りの時期に、1000回目という記念すべき日記が書けたことに、何か縁起の良い感じがしたりもしています。

たくさんのお友達に出会え、飽きっぽい私ですが、楽しく日記を書き続けることが出来ました。
嬉しいこと、楽しいことがあったときには、一緒に喜んでいただけたり、
悲しいこと、辛いことがあったときには、慰めていただいたり励ましていただいたり。

本当に、このブログを続けられて幸せです。
ネット上のお友達が、本当にリアルな素敵なお友達になるという、素晴らしい体験も出来ました。
これからも、たくさんのお花を眺めたり、素敵な風景を眺めたりしながら、末永く日記を更新していきたいと思っています。
至らない私ですが、今後ともどうぞ宜しくお願いします。
コメントを下さるお友達には、いつまでも仲良くしていただけたら、本当に嬉しいです。


さて…
今日の紫陽花は、こんな笑顔でした!

画像

珍しい、深いピンク色の紫陽花が、雨上がりの夕日の中で輝くように咲いていました。

お陰さまで、母も随分元気になってきました。
今日の血液検査やレントゲンの結果、炎症反応は終息に向かっているとのことでした。
間質性肺炎も、ステロイドの効果があって、かなり回復しているようです。
後は、喘息の症状が落ち着いて、体力が戻って食事が普通に食べられ、日常生活に支障が無いことが確認できたら退院という話も出てきました。
今週いっぱいあるいは、来週の半ばには退院の目処がつきそうで、ちょっとホッとしています。

ただ、今回の一連の体調不良で、母は今後の腫瘍の治療には、後ろ向きになってしまいました。
私も、ある意味それの仕方がないことかな…と、受け止めています。
化学療法で治療効果が上がったとしても、今回のようにそれ以外のトラブルも起こりうることです。
敗血症も、間質性肺炎も、命に関わる状態でしたから。

主治医の先生ともよく相談しながら、母が納得して、悔いの残らない治療方法が見つかることを信じます。
きっと、そういう道が見つかることを信じています。

少し、安心して心の余裕も出来てきたので、これからはほんのちょっぴり心穏やかに、ゆっくりと道端の花に目を留めながら、もう暫く母の病院に通えたらいいなぁ~と思っています。






読んで頂き有り難うございます!
母の病状回復のためにランキングクリックお願いします。きっと元気が出ます!

人気blogランキングへ

仲良し親子を応援して下さいね~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0