立春に…桜満開!!

今日は暦の上の春の始め、「立春」でした。
昨日の大雪の凍えるような寒さとは一転して、朝から暖かいお日様の光が溢れていました。
積もった雪も、水分が多い雪だったせいもあってか、日の当たる場所ではどんどん溶けてゆきました。

まだまだ、厳しい寒さの日はたくさんあるでしょう。
でも、春は「三寒四温」と言われるように、少しずつ近付いてくるのだと思うと、希望が湧いてきます。

さて。
今日は神奈川県の公立高校の前期選抜試験の合格発表の日でした。
私の生徒。
塾の生徒2人と家庭教師の生徒1人。
全員合格しました~~~!!!
まさに桜満開です。

画像画像



















写真は去年撮影した「寒緋桜」と「八重桜」

実は、長い事高校入試を体験してきましたが、こんな体験は初めてです!
いつもは、大抵前期選抜では不合格で、そこからモチベーションを上げて2月後半の後期選抜に向けて必死で取り組むというパターンでしたから。

前期選抜は、中学校からの調査書と面接試験(場合によっては作文や実技試験)だけで、合否が決定します。
日頃の成績が大切と言えばそれまでですが、受験勉強をせずに合格できる可能性のあるとても魅力的な試験です。
受験生の方も、
「もしかしたら、前期で合格できるかも…」
という淡い期待を心の底で持ち続けているのです。
ですから、いくら受験勉強をしようと発破を掛けても、なかなか本気になって取り組めないのですよね。

何はともあれ、全員合格はとても嬉しい知らせでしたが、私はちょっと気が抜けてしまったような気がします。
既に、調理師専門学校と私立高校に合格している子供たちと合わせて、今年の受験は全て終わってしまったのですから。

ここ数年、母の病気のこともあり、塾を畳む方向に向けて、新たに生徒を募集する事は止めていました。
今年の生徒たちが、私の塾の最後の生徒です。
その子たちが合格して、私の塾も15年の歴史を閉じる事になります。
それは、もう少し先のことと思っていましたが、意外にも早くその日がやってきてしまいました。
(一応は、2月半ばの学年末試験のために補習学習の日程だけは決めてあるので、その日が最後になるとは思いますが…)
嬉しい反面、ちょっと淋しくもあり、複雑な気持ちです。

添削の仕事は、一応継続していますので、完全にというわけではなのですが、明日からは、ほぼ失業者としての生活が始まります。

今後、全く働く事を止めてしまうつもりはありませんが、暫くはこの失業者生活を続けてみようと思います。
今までやりたくても出来なくて目を瞑っていた、家の中のあちこちの片付け。
不用品の整理。
家の中を心地よく過ごせる場所にしたいです。
手作りも再チャレンジしようかなぁ~

主人が元気だった頃のように、お料理も丁寧に手を掛けて作ってみたり、お菓子や保存食も作ってみたり。
忘れかけていた丁寧な暮らしを思い出してみたいです。

それから、旅行をしたり、本を読んだり、音楽を聴いたり、自分のためにも時間を使いたいです。
勿論、新たに何かを始めるための勉強もするつもりです。

とりあえず、年度が変わるまでの二月位、“プー”の生活をしようかな、と考えています。
今までの貯金を少し取り崩せば何とかなるでしょう。
仕事を離れて自分をきちんと見つめ、今出来る事しなければならない事を考えてみます。
でも、何よりも仕事という縛りから解放されて、自分をリフレッシュ出来たら幸せです。
「引きこもりにならないようにだけは、気をつけよう」
と思っていますが、毎日のブログ更新があれば、きっと大丈夫でしょう!
少しずつ、やってみたい事を具体的に書き出して、実行していきましょう!

という訳で、これからの私のことも、是非応援していてくださいね~♪




読んで頂き有り難うございます!
よろしかったら、ブログランキングのクリック、お願いします!

人気blogランキングへ

仲良し親子を応援して下さいね~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0