晩秋から初冬へ…谷戸の風景

あまりの忙しさに、11月中はお休みしていた添削の仕事が、12月の声を聞くなり入ってきました。
夜なべ仕事は、さすがに寒いし、暖房費値上がりを考えると躊躇われます。
そんな訳で、今日は穏やかな小春日和でしたが、おコタに潜って添削のお仕事。

午後5時からの家庭教師まで、作業を続けようかと思いましたが、丁度キリがついたのが、午後2時ちょっと過ぎ。
今から、また次のことを始めると、収拾が付かなくなりそうだし…
パソコンの前に座り込んでしまえば、2時間はあっという間ですが、今日はそんな風に時間を過ごしたくない気分でした。

そこで、思い切って早めに家庭教師に出掛けることにしました。
と言っても、目的は、家庭教師の生徒のお家の近くにある谷戸歩き。
京都から帰って以来、あまり外を歩いていなかったので、そろそろ自然が恋しくなったみたいです。

京都のように、真っ赤な紅葉は見られないけれど、山に赤や黄色の絵の具をポツポツと乗せたような谷戸の風景も心癒されます。

画像

何と言っても嬉しいのは、森から発せられるマイナスイオンの香り。
懐かしい、心が落ち着く香りです。

森の中は、色んな鳥の鳴き声がして、自然が豊かな事が感じられます。
ちょっと騒々しい声がして、思わず顔を上に向けたら、「リス」の姿を見つけました。

画像


山の上からは、夕日を受けた江ノ島も望めました。

画像

すっかり日の落ちるのが早くなったので、谷戸歩きをしたのは、ほんの1時間足らず。
家庭教師の重い教材を肩に歩くのは、ちょっとしんどかったですが、晩秋から初冬に向かう谷戸の雰囲気を味わえたのは、幸せでした。

家庭教師の時間まで、まだ少しあったので、近くの「ガスト」で、のんびりお茶を飲んでから、お仕事に向かいました。

忙しさの合い間の貴重な時間。
私なりに有意義に過ごせてよかったです。





読んで頂き有り難うございます!
よろしかったら、ブログランキングのクリック、お願いします!

人気blogランキングへ

仲良し親子を応援して下さいね~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0