エレクトーンメイトコンサート

横浜山手のゲーテ座で「エレクトーンメイトコンサート」が行われました。
私も、娘ともう一人のお仲間とアンサンブル演奏をしました。

画像


6月に、訳も分からないままに、娘と一緒に演奏してから半年。
私もレッスンを受けるようになって、5ヶ月経ち、少しずつエレクトーンの楽しさを思い出す事が出来ました。

ここに至るまでには、色々とありました。
でも、6月に比べて今日は緊張も殆どなく、楽しくノリノリで「ピンクレディメドレー」の演奏が出来たのは、感激でした。
勿論、とてもじゃないけれど、完璧とは言えません。
あちこちで小さなミスはあったかも知れませんが、“ここはどうしても決めたい!!”と思っていた場所が、ピッタリと決まったので、とても気持ちが良かったです。
衣裳と言えるほどのものではありませんが、お揃いのキラキラの小物を身に付けて、アンサンブルチームの息が合って、楽しんでいる雰囲気が伝わったようなので、よかったなぁ!と思っています。

画像


「メイトコンサート」というのは、大人のための発表会です。
中にはかなり上手な方もいらっしゃいますが、本当に初心者の方も出場なさっていました。
定年後、生まれて初めて鍵盤楽器に触って、2年かかってやっと曲が弾けるようになったという70代と思われる男性もいらっしゃいました。
エレクトーンの操作も、演奏も本当にたどたどしかったのですが、演奏が終わるとご家族の方が、大きな花束を持って舞台に来られました。
その場面を見ていたら、何だか涙がこみ上げてきてしまいました。

年齢には関係なく、自分の楽しみを見つけ、夢や目標を持って頑張ることの素晴らしさを、改めて教わった気がします。

メイト会員の発表が終わった後、エレクトーンデモンストレーターの“小林武”さんのトークと演奏の時間がありました。

画像

楽しいトークと、素晴らしい演奏。
時には、会場を巻き込んでの素敵な時間でした。
こんな楽しいイベントまであることを知っていたら、
「私の演奏は未熟だから、お友達に来ていただくのは恥ずかしい」
と、思わずに、皆さんにお声を掛けるのだったと、少し後悔しています。
来年、また「メイトパーティ」があったら、お時間のある方、是非いらして下さいね~!

今日の「メイトパーティ」のことは、先日進路について親御さんとお子さんとに色々と厳しいお話をした家庭教師の生徒にだけそれとなく話をしていました。
「私だって、上手く弾けないエレクトーンを練習する時には、本当に真剣に、出来る様になるまで、同じことを何十回も練習するんだよ!だから、今やらなければいけない勉強には、そのくらいの意気込みで取り組んで欲しい!」
と、話をしてその中で「いついつどこでやる」ということまで触れてしまったからです。

先日、家庭教師に行った時、時間を聞かれましたが、お母様が日曜もお仕事なので、まさか子供が一人で来るとは思ってもいませんでした。
「メイトパーティ」が終わった後、先生方とお喋りをしたり、写真を撮ったりして、最後の方に会場を出た私のところに、その子が、一人で花束を持って来てくれました。

画像

「わざわざ来てくれたの!?有り難う!ちょっと恥ずかしかったけど、一生懸命頑張ったよ!」
と、声を掛けると、
「先生カッコよかったです」
と、言ってくれました。
「ステージ見てくれたよね?年をとった大人も、一生懸命頑張っていたでしょう?○○ちゃんはまだまだ若いんだから、大人よりももっともっと頑張れるよ!」
こんな私のメッセージが伝わればいいのですが…


前回の発表会のときは、自分自身がいっぱいいっぱいで、他の方の演奏を楽しむ余裕も全くありませんでした。
エレクトーンを再開するに当たって、私はとにかく自分が楽しめればそれで十分だと思っていました。
でも…
今日の「メイトコンサート」が終わって、これから私も娘に負けないように、上を目指して頑張って、もっともっとカッコよく、色々な曲を弾けるようになりたいと心から思いました。
グレード(級)も、今は昔よりも随分レベルを落としていますが、少しでも早く昔のレベルまで戻して、更に上を目指したいとも思いました。

新たな目標が出来て、またこれからのエレクトーンのレッスンが楽しみになりました!




読んで頂き有り難うございます!
よろしかったら、ブログランキングのクリック、お願いします!

人気blogランキングへ

仲良し親子を応援して下さいね~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0