スッキリしました!!

先日来、グチグチと悩んでいた家庭教師問題。

家庭教師センターの方とお話が出来ました。
私はセンターの方に、お子さんの問題、ご家庭の問題などをお話して。
更に、私自身の考え、つまり…
「実現の可能性のあることならば、出来る限りの応援をしたいと考えているけれど、今回は私の力では無理だと思う。
私がこの仕事で一番遣り甲斐を感じるのは、目標を達成した時の子供の笑顔を見ること。
そのために、どこならば合格可能かを一緒に考えてきたけれども、それが今回のように聞く耳を持ってもらえないのでは、一緒に頑張ろうという気持ちも湧いてこないし、目標が叶わなかった時の責任も取れない。
あくまでも、先方の考えが変わらないのなら、家庭教師辞退という選択肢も考えて欲しい。」
を、伝えました。

それから、間もなく、家庭教師先の親御さんから電話がありました。
「今日から、来ていただかなくて結構です。」
と。

電話を受けた時は、正直“カチン”ときました。
でも、時間が経つにつれて、段々と、とてもスッキリとした穏やかな気持ちになって来ました。

こういう場合、今までの私だったら、最後まで責任が持てなかったことやもう少し頑張れなかったことを後悔したりで、自己嫌悪に陥っていたでしょう。
確かに、投げ出してしまった子供のことは気にならないと言えば嘘になりますが、それ以上に、もうこの問題には関わらなくて良いのだという開放感の方が大きかったのです。

きっと、それだけ私が病んでいたのでしょうね。
思えば、きっかけは、
「…もし駄目だったとしても、先生の所為にするつもりは一切ありませんから。」
という、親御さんの一言だったような気がします。

“あぁ~、過剰な期待をされているんだなぁ~!!
口では、そう仰っていても、実際そうなった時には、高額なお金を払っていたのにどうして?
と、責められるのだろうな。
でも、実際に私にはこの子を希望の高校に合格できるだけの学力を身に付けさせる時間も力もない!”

そう考え出したら、どんどん考え込んで落ち込んで、夜も眠れなくなっていました。
やはり、これは精神的に病んでいた証拠でしょうね。
問題はあるかも知れないけれど、この選択は、私自身の心身両面にとっては良かったと思っています。
私の意地で、今月分のお月謝は絶対に頂きません!!

私には、まだこれから進路の実現のために、力を貸してあげなければならない子供たちがいます。
その子達のために、気持ちを新たに頑張る事が、今の私に出来る精一杯の事です。
みんなの笑顔を見るために…


今日は、今までは掛け持ちだった家庭教師も一軒だけ。
久々に早く家に帰ってくる事が出来ました。
ゆっくりと、夕食の支度の出来る事もとっても幸せ。
こんな、当たり前の生活が新鮮で、嬉しく感じられます。
(週に3日も帰りが11時なんていう生活も普通じゃなかったのですよね。)

偶然のようですが、今日は、お茶のお稽古に行った娘が、たまたまお仲間から「鶴屋吉信」の綺麗な和菓子(季節の練りきり)を頂いてきました。

画像

「心身ともに疲れたときには餡子でしょう~♪」
という、まれゆみさんのお言葉を思い出しながら、熱いお茶と一緒に嬉しく美味しく頂きました!!

さぁ!
これで、気分もスッキリ。
明日からは、新たな目標に向かって、一生懸命前を向いて歩いていきます!!




読んで頂き有り難うございます!
よろしかったら、ブログランキングのクリック、お願いします!

人気blogランキングへ

仲良し親子を応援して下さいね~!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0