Nちゃんの合格通知

相変わらずの難題を抱えたまま、新しい週が始まりました。
そんな中今日は、とっても嬉しいニュースが飛び込んできました。
この日記にもしばしば登場するNちゃんの「調理師専門学校」への合格が決まったのです。

自分のやりたいことを早々と見つけて、進路に向かってまっしぐらに進んできたNちゃん。
中学校生活は、辛い事が多かったけれども、これで全てが報われたのだと思います。
本当に、良かったです!

「Nちゃん、おめでとう~!!!」

私も、漸く肩の荷が一つ下ろせました。
進路が決まれば、もう塾で勉強する必要もないけれど、Nちゃんは
「先生、中学の勉強が全部終わるまで、お世話になります!」
と、嬉しい言葉をくれました。

クラスで一番に進路が決定したけれど、学校からは
「みんながまだ進路が決まっていないのだから、学校では進路決定の話はしないように。」
と、釘を刺されたそうです。
でも、進路決定の嬉しさ、誰かに話して一緒に喜んで欲しいのでしょうね。

「先生、Cちゃんを呼んでクリスマス会しませんか~?」
との、提案がありました。
Cちゃんは、私の塾の卒業生。
やはり、いろいろあったお子さんで、この日記にもよく登場した子なので、ご記憶の方もいらっしゃいますね。

私自身は、とてもクリスマス会という気分ではないけれど、Nちゃんの、
「せめて、塾で進路決定を一緒に喜んでもらいたい」
という気持ちを考えたら、何とかしてあげたいと思ってしまいます。

…ということで、今度の水曜日には、塾が終わった後、NちゃんとCちゃんと私の3人で、クリスマス会をする事になりました。

「お菓子やジュースは、私とCちゃんで準備しますから、先生はコップとお皿だけ用意していただければいいですから…」
とのNちゃんの、健気な言葉はありましたが、私も何か心ばかりの物だけは準備するつもりです。


辛い事や、苦しい事もたくさんありますが、こんな良い子たちもいるんです。
彼女たちと一緒におやつを食べたり、お喋りをしたりしながら、きっと私も癒される事でしょう。
その中から、また何かが見えて来るかも知れません。


家庭教師の生徒のことは、今日、家庭教師センターに連絡しました。
近いうちに、家庭教師センターの専門家と話をして、センターから直接話が行く事になるかも知れません。

ただ、もう一度だけきちんと話を聞きたかったので、今日は子供だけを家に呼んで、時間を掛けて話をしました。
残念ながら、やはり話は一方通行でした。
彼女がなぜ、その高校に進学したいのか、そのために具体的にどう努力をしていきたいと考えているかは、まるで伝わって来ませんでした。
私の精一杯のアドバイスは彼女の耳には届かなかったな、と感じました。
あえて収穫といえば、進路については決定は、親御さんの一方的な意見である確信を強めたことだけでしょうか…


娘にも散々に言われています。
「せっかくの人生、解決しない事にいつまでも頭を悩ませているなんて、勿体無いよ!
それは、仕事に一生懸命ということとは、少し意味が違うよ!
やるべき事はやっているんだから、それで十分。
もっと、自分の時間を大事にしなさいよ!」
と。

そうは言われても、そうそう簡単に頭が切り替わるわけではないけれど、彼女の人生にまで責任を感じるのは止めにしようと思っています。





読んで頂き有り難うございます!
よろしかったら、ブログランキングのクリック、お願いします!

人気blogランキングへ

仲良し親子を応援して下さいね~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0