エレクトーンがままならない

今日は、家庭教師の予定を一軒ずらして、娘のエレクトーンのレッスンに乱入して来ました。
今週は、私自身のレッスンがお休みだったので、不安で仕方がなかったからです。

発表会まで、いよいよ1ヶ月。
それなのに、まだ今回の「アンサンブル」を演奏するお仲間とみんなで揃って練習した事は一度もありません。
いや、それ以前に、自分の演奏がままなりません。
自分のパートが完璧にこなせていれば、アンサンブルに戸惑う事があっても、すぐに順応する事が出来るでしょう。
でも、自分自身が危うい状態だと、他のパートの惑わされて自分の音を見失ってしまう事間違いなしです。

私自身、練習を怠けている訳ではないのです。
むしろ、必死になって頑張っているのではないかと思っています。
でも、15年のブランクは大きすぎて…
加えて、加齢現象によるものか、練習しても練習しても、指が思うように動きません。
本当に情けないです。

今回演奏する「ピンクレディメドレー」は、16分音符の多いテンポの速い曲です。
どうしても、上手く弾けない箇所が何箇所かあります。
どんなに頑張っても、リズムからずれてしまうのです。
8分の1から16分の1分、次の小節にはみ出してしまうのです。
一人で弾くのならば、それも許されるかもしれませんが、アンサンブルとなると、一人ずれたら全体の雰囲気を乱してしまいます。

私はよく言えば、集中力があると言えるのですが、単なる凝り性(-_-;)
エレクトーンの練習も、始めると時間を忘れてしまいます。
ですから、仕事のある時には練習できません。
子供が来ても気が付かなかったり、出かける時間を忘れてしまったら大変だからです。
どうしても、練習時間は仕事が終わった後や、深夜・早朝になります。

寝ても起きても、頭の中をエレクトーンのリズムが流れています。
チャ・チャ・ン・チャ・チャン・チャ・チャ・ン・チャ・チャン・チャン
これで、1小節に16分音符16個分。
1本指なら何とかなるけれど、重音なのでよけいに厳しいです。
練習すればするほど、ドツボに嵌っていくようで…

せっかく再開した趣味が、ストレスになるようでは困ったものです。
早くこの発表会が終わって、ストレスのないエレクトーン生活が出来るようになりたいです。




読んで頂き有り難うございます!
よろしかったら、ブログランキングのクリック、お願いします!

人気blogランキングへ

仲良し親子を応援して下さいね~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0