幻想??

今日は、5時から1件目の家庭教師でした。
鎌倉の、江の島に程近い山を切り開いて出来た住宅地にある、この生徒の家の周りは、どの家もよく手入れされていて、お庭のお花が綺麗です。
それだけではなく、ちょっと横道に入ると、自然が溢れていて、私にとってとても魅力的なところにあります。
普段は、辺りがすっかり暗くなってからの家庭教師ですが、一日2件の家庭教師を掛け持ちするようになったので、まだ、明るい時間にここを歩けるのが、とても嬉しいです。

今日は、久し振りにお天気も良かったので、30分ほど早めに家を出て、秋の散歩を決め込みました。
生徒の家の近くに、小さな神社があります。
以前、どこからともなくお囃子の音が聞こえてきて、そこに、神社があることを知りましたが、まだ、足を踏み入れた事はありませんでした。

周りをぐるりと石垣で囲まれた神社の敷地。
参道ではないようでしたが、石垣の切れ目に石段があるのを見つけました。
何かに導かれるように、その石段を上がってみました。

すると~~~~!!!
画像


そこには一面のコスモスが、風に揺れていました。
何だか、一瞬、幻想の世界に迷い込んでしまったようでした。
こんな身近なところで、こんなに見事なコスモスに出会えるなんて、信じられないような気分でした。
この、コスモスの原の向こうに神社の社殿がありました。

「龍口明神社」と小さな鳥居に書かれた神社です。
けれども、調べてみたら、とても由緒ある神社である事が分かりました。

「龍口明神社」は江の島の創世伝説である、天女と五頭龍の伝説に登場する神社で、現在の鎌倉市で最も古い538年の創建です。
伝説では、龍口明神社の玉依姫命(五頭龍)と江島神社の弁財天(天女)は夫婦とされています。
鎌倉の深沢山中の沼にいて悪行をかさねていた五頭龍が、行いを改め天女と結婚し村人のために尽くしました。死後も江の島の対岸にある現在の龍口山となってこの地を守ったとされています。


とのことです。

お天気に恵まれた秋の夕暮れ時。
思いがけず、まるで幻想の世界のようなコスモスの原っぱに迷い込み、歴史ある神社と出会えたのも、不思議な縁に導かれたような気がします。

掛け持ちの家庭教師は少し大変だけれど、これからも、この時間にこの生徒の家に行く時には、時間に余裕を持って出かけたいな、と思いました。
鎌倉の谷戸は、これから秋から冬へと、きっと素敵な景色を用意して待っていてくれることでしょう。
それを励みに、仕事も頑張れますように~。




読んで頂き有り難うございます!
よろしかったら、ブログランキングのクリック、お願いします!

人気blogランキングへ

仲良し親子を応援して下さいね~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0