どんぐり ころころ♪

今日もお天気に恵まれた、清々しい秋の一日でした。
でも、週の始めは、家の中も休みの名残で雑然としていて、仕事モードに整えるのに、ちょっと時間が掛かります。

そんなこんなで、少し忙しかったけれど。
家の中もやっと落ち着いて、ちょっとそこまで買い物に出かけた時のことでした。
自転車で走っていると、何かに乗り上げてガタガタします。
思わず自転車を下りて、足元をみると…??

画像


どんぐりが、こんなにたくさん落ちています!!

画像


どんぐりの帽子もたくさん落ちていました!!

このところの秋晴れと、朝晩の冷え込みと日中の気温差に、どんぐりも季節を感じたのでしょうか。

どんぐりを見ると、なぜか童心に戻ってしまいます。
ついついしゃがみこんで、どんぐりを拾って集めたくなってしまいます。
私は、特に帽子を被ったどんぐりが好き!!

特別に「どんぐりの木」というものがあるわけではありません。
ブナ科のクヌギ・カシ・ナラ・カシワなどの果実の総称をどんぐりと言うのです。
クヌギのどんぐりは、大きくって丸くって、ワサワサの帽子を被っていて。
カシのどんぐりは、シマシマの帽子のものが多いです。

どんぐりを漢字で書くと「団栗」。
「団」には、「丸い」という意味があるそうです。
「丸い栗みたいな木の実」で、「団栗」なんですね。
トトロの世界ですよね~!?

今日見つけたどんぐりは、帽子の感じから「マテバシイ」のどんぐりのようです。

切通しの歩道に落ちていたので、上の林を見上げてみましたが、どの木から落ちたのかは全く分かりません。
地面に落ちてこないと、そこにどんぐりを付けている木があることにも気が付かないけれど、やっぱりどんぐりは、秋の風物詩。

思わず、
「どんぐり ころころ どんぶりこ~♪」
と、口ずさんでしまいました。

歌っていると、娘が小さかった頃、この歌を歌ってお遊戯を見せてくれたこと、幼稚園のスモックのポケットをいっぱいのどんぐりで膨らませて得意気に帰ってきたことなどが、懐かしく思い出されます。

綺麗に帽子を被ったいくつかのどんぐりを拾って、ポケットに入れて帰ったのは、言うまでもないことでした。
忙しさの合間に、しっかりと秋を感じさせてくれたどんぐりに、「有り難う!」と、声を掛けたくなる一日でした。




読んで頂き有り難うございます!
よろしかったら、ブログランキングのクリック、お願いします!

人気blogランキングへ

仲良し親子を応援して下さいね~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0